La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

5&9 DOUBLE ACTION(PLATINUM)

da59 (1) シャープ二機能のペンです。後に357とか出ましたが、まあ珍しいタイプのペンですよね。

コレを買ったのは、まだ学生の頃……無くなった駅前通の文房具屋でだったような気がします。
考えてみると、最初に買ったマルチペンかも。
結構高かったし。(って言っても2000円だったみたい)

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

真鍮六角2色ボールペン・シャープペン 油性0.5mm赤・黒/0.5mm(無印良品)

メーカーページ

muji_al_multi (1) muji_al_multi (2) ちょっとずんぐりむっくりに見えます。昨日のに比べて1cm強短くて1mm程度太いだけなのにw

こっちは真鍮ですね。あ、ファイル名間違えてアルミにしちゃった……
実は、こっちを先にゲットしてたりします。
デザインもありますが、ちょっぴり短くて重量感があるのがまた。

つづきを表示

PageTop

FLAVOR SLICK COLORS 4ウェイボールFLストロベリー 4605-322(○☆sun-star)

もう現行じゃないですよね?
でも、店頭在庫なのかな?どうなんだろう?
振り子式4機能マルチです。
太さは4機能としては普通ですが、グリップ太目。

口金は弾丸状です。多機能はだいたいこれですね。
口金を外せますが、裏側も同じ形状。肉厚は薄いです。(これも普通)
シャープのメカは、スリーブ1mmほど。
4cより太くて、パイプ外側に被せる格好のものです。(これも普通ですが)

あ、そう言えば……ちょっとボールペンのインクの出が悪かったです。
古いからかな?あるいは先端が乾いたか。
ま、4c互換なので、気に入らないなら替えちまえ、って感じでしょうか。

グリップは、妙に艶のある素材です。白。
昔はちょっと艶無しで、でもべたつきが凄かったですが……これはどうでしょう?今のところ?平気ですが。
あと、グリップ力はかなり強めです。

ボディはストロベリーピンクのトランスルーセントです。中が見えます。
おお、おもりも見えますね。ちょっと楽しいです。

重心は中央やや前。5mmほど。グリップパーツのネジの後端、でしょうか。
クリップは、薄い板を曲げて作ってますね。このシリーズは金属は結構安っぽいですが、でも深めに曲げて作ってあります。先端の処理が可愛い。

ノックのキャップが……最初あまりに硬くて固定だと思っていましたが、輪ゴムを被せて引っ張ったら抜けました。やっぱり時間経ってるかな?
ケシは白。針は無し。

使用感ですが……シャープは結構カタ付きがあります。ノックも二重で好きになれませんし、筆記時に結構動く感じがあるので……つい筆圧が上がってしまい、疲れます。常用するならテープ巻き必須かな。
まあ、芯がちょっと硬く感じたので、余計そうかもしれません。
あ、芯は……ちょっとガリッ(いや……カリッってくらい)と言う箇所があったような。やっぱ、中国産だから?w(へんけんだなー)

まあ、さすがに安かろう(rですが、このシリーズは見た目そこそこに仕上げているので好きです。というか、バランスがいいのかな?最近は無印も高くなった割に……なので、と思いつつ、これも現行品じゃないんだっけ。
単に物価が上がってるだけなんでしょうかね?(最近はまた下がり傾向なんでしたっけ?)

PageTop

MULTI SLIM 4 MF-15SA4

メーカーページ
オートの多機能ペンです。
これと、あと3機能のマルチがありますが……あれってどうなんだろう?これより高いけど、これより更にイロモノ臭が。うーん。

で、これは4機能なのに細いです。PILOT2+1より1機能多くて細いですね。というか、先端の一番細いところで定幅って感じです。重みはしっかりあるので結構手応えがありますね。

先端は紡錘状。(弾丸状って言うべきか?)かなり丸に近い感じです。本体とは一体ですね。
中は……リフィルは4c。シャープは例によって専用です。近いサイズのあった気がするけど……面倒だからパス。
これ、中のクリアランスが無いらしく、振ると音がします。ちょっとマイナスポイントでは。
で、対策として……テープでわっかを作ってはめています。固定してないけど、まあ抜けることはないでしょう。
でも、中にプラのリングを入れるとか、対策をしておいて欲しかったかな。

重心はほぼ中央。気持ち後ろかな?銀のリング(接合部)の辺りです。

クリップは妙に長いですね。これまでのサンワ、2+1の中では一番低い位置です。上は2+1と同じなのに……
なので、ちょっと当たりやすいですね。先端が浮き上がっているので余計気になります。
が、その後ろが極端に沈んでいるので、少し後ろを握ると、却って当たらないのかな?自分は先端持っちゃうので、当たりやすかったですが。

リリースはありがちなボタンタイプ。サンワのとそっくりな形状です。わずかに差はありますが……
考えてみたら、サンワのクリップは0.5表示のために下げてあったんですね。これは、クリップ上に印刷しています。これって45°よけちゃダメなのかな?うーん。

後ろのキャップも例によって外せて、ケシが出てきます。ちょっと赤が付いてるな……錆か?(割と買ったばかりなのに……)

で、書き味ですが……振り子ペンはあまり変わりないですね。細くてしっかりした重みは書いてて安定感があります。でも細すぎるでもないし。これもつやつやの塗りですが(つやがありすぎて、ちょっと安っぽいかも)汗をかかない限りは滑るって事はないです。
多機能を携帯したいなら、これはいい選択になるでしょう。というか、他のメーカーだと(細身のは)結構いい値段すると思うので。

つづきを表示

PageTop

2+1(PILOT)

P1000001_20101123233957.jpg
P1000002_20101123233957.jpg
ちょっと見づらいですが、マーブル模様が入っています。まあ、割とある配色なのでイメージは判るよね?
先端、僅かに先細りしてる(9.5mm径が8.5mm径って感じ。ノギスじゃないので不正確ですが)の、判るかな?てか、傾いちゃったから判らないか。

んー、なんというかこれが商品名かな?型番も書いてないし。
現行品では無いようですね。というか、現行品はリリースボタンがありますが、これには無いですし。

P1000003.jpg
先端。口金部と本体はなだらかに繋がっていますが、先端は三角錐の直線がちゃんと出ています。

昨日のサンワのとそっくりですが、機能が1つ少ないです。太さはほぼ同じですが、ほんのり細い。後ろに行くともう少し絞ってありますね。後若干ボディが短いです。

P1000004.jpg
ボールペンはこんな感じです。4Cは色のリングが付いていますね。

口金は三角錐です。本体との継ぎ目(分離はしませんが)はなだらかに繋がっています。
というか、よくよーーーーくみると、グリップ部分はほんのわずかに先細りしていますね。
握っていて気がつかなかった。

P1000005.jpg
後ろ、ノック部。指の当たる場所はなだらかになっています。(真っ平らじゃない)

リフィルは4C。シャープユニットは……PLATINUM5&9のユニットと同じ長さですが……太さがちょっと違うかな。

P1000006.jpg
クリップ部。後ろが浮いてるのが見えると思います。
さすがに厚紙(ノートの表紙)一枚を挟んだ程度では戻らないのですが、2~3枚なら戻るかな?
最近の高級機?はロータリーか、捻ると戻る機構を採用しているようです。
指で戻すのはちょっと硬いので、不評だったのかな?

重心は中央やや後ろ。2+1の字の上辺りです。
クリップが……リリースボタンがないですが、後ろが切り欠いてあって、抑えると戻るようになっています。
なので、ポケットなどに挟むと、勝手に戻る感じになってますね。

P1000007.jpg P1000008.jpg P1000009.jpg
切り欠き?(エングローブ(engrave?)って言うらしいですね)部です。シャープは三角、ボールは四角に色。

後ろのシャープ/ボールの表示は、切り欠き?になっています。四角がボールペン、三角がシャープペンの。

P1000010.jpg
後ろのキャップは外れます。でも、ケシが……無いんじゃ意味ないじゃん!無くしたか?

キャップを開けると消しゴムなのですが……ぐっはっ、張り付いてやがる。
お尻に渦状の針金が刺さってます。これ……どういう意味?抜いて使うのかな?

P1000011.jpg
と思ったら。なんか某ゲームのポリバケツを思い出す……(マニアックなネタでごめんなさい)
針金は埋まっていますが、取り出して、刺さってる針を使うんですかね?
まあ、針を通常の向きに刺したら、収納できないので苦肉の策でしょう。

というわけで、書き味ですが……これもなかなかいいです。
やっぱり細めで重いペンはいい感じですね。これはほんのり先細りですが、滑ることはなかったです。
ただ、つやのある塗りなので、汗をかきまくる人(時期)には辛いかもしれません。
でも、サンワのに比べると機能が少ない分軽いので(個人的には気になる差じゃなかった……w)疲れやすい人でもこっちならいけるかも。でも、割と重めですが。

P1000012.jpg
内部。4C側のパイプは真鍮ですね。

やっぱ、快適さで行くと細めの3~4色がいいんですかね。
持ってるのではスライド式は5色金属軸ばっかりだし、ツイストは色物ばっかりなので、今度、無難?目なのでも探してみますか。……いや、あまり使わない気がするけど。

P1000013.jpg
分解図。横着してシャー芯は刺さったまま。ほんとこの手のシャープのメカは精巧ですよね。
さすがに、これ以上細くすると、チャックの力が足りなくなるのかな?

つづきを表示

PageTop