La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

Windows7の経過とか

いくつか問題点が有りながら、まあ調子よく動いてますが。
問題点がある状態でも、Vistaには戻れないかな。

タブレットボタンが動かなかったのですが……ようやく解決しました。
ユーティリティは再インストールを試したのですが、考えてみたら、その下に別にドライバがあるんですよね。そっちを入れ直し(上書きはSetupではじかれる)したら動きました。
これで、問題点は大分解消かな。

あとは……相変わらずG13ドライバがこけるのと(これはOSのせいじゃないけど)Synergyがなぜか1回目に常駐に失敗するので2回立ち上げないと通信できないのが……
まあ、これは再起動しないと関係ないことなのですが。
無事、指紋認証も通ったし。うむ。

しかし、Win7って、再起動時に必ずと言って良いほど確認画面に行きますね。
タイムアウトを短くした弊害でしょうけど……でも、エクスプローラとかタスクマネージャが引っかかるのは何?しかも待っても閉じないし。さらに、全部終了して再起動してもTaskHostWindowが出てきたり。(これは待てば終了してくれる)アプリ限定でタイムアウトをのばしても良かったんじゃないかなぁ……というか、これはSP1の課題なんでしょうかね?

あ、そうそう。レジュームが遅いのも理由が分かってきました。
どうも、画面の設定が変わるので(外部ディスプレイ使ったり)そっちでもたついたりするようです。
まぁ、これはしょうがないか。

追記:書き忘れたけど……壁紙のシャッフルは便利だけど、なんか乱数の系列良くない気が……一部のCGばっかり集中放火される気がします。うーむ。

スポンサーサイト

PageTop

Windows7をLooxPに入れてみた

まあ、親父のPCにも入れるかってことで、あるうちにファミリーパックを確保して。
しかし、入れるのさすがに手間ですね。
HDDが30+25Gで、OSが16G喰ってるぜ。
15Gあけろってあーた、って感じで。
バックアップ&整理整頓で4~5時間喰ったような。
OSXが20分だ、7は5倍掛かるとか、そういうラベル(rじゃないです。

ちなみに本体はCoreSolo1Gにメモリ1G、60G1.8"IDEHDDです。
Vista使う上では、ちょっと足りてない感がありますね。

そうそう、インストーラ起動して、読み込み10分近く掛けてから、
「仮想記憶が足りません」とか「(アプリのアンインストールで)再起動してください」とかはやめて欲しい。
あ、後者は手抜きするからいけないんだけどもw

本体のインストールはやっぱり3時間弱掛かったかな?
親父のデスクトップより早かった(ほぼ同じかも)けど、たぶんインストールアプリを整理したからでしょうね。

インストール自体は……アプリを余り残していない(メールも使っていない)せいであまり不具合はないですが……
本体の指紋認証と、タブレットボタンが効かないかな。指紋認証はドライバを入れ直すかなんかで効くらしいですが、ボタンが……ドライバ残ってる割に効かない……いったんアンインストールなのかな?
あと、BlueToothが駄目で、面倒なので削除+MSに切り替え。さくっと動きますね。良い感じ。
それと、タブレットの位置がずれまくって、再調整。ああ、ラッコスタイルだとタブレット効かないとすんごく面倒だわ。

とまあ、入れるのには散々苦労しましたが、さすがに動作は良い感じですね。
やっぱりマシンが非力なので、重い場所は相変わらず重いのですが……
でも、エクスプローラが10秒しないで開くよ!
というか、マウスが全然引っかからないのが良いですね。これのせいで重くても余りストレス溜まらない感じ。

てか、やっぱ……Vistaは未完成でしょ。
XP→XPSP2とか、95→OSR2とか、結構別物になっていますが、あの辺は機能を足した感じがするのですが、
Vistaはねぇ……
そう言う意味でMeたんみたいに笑えるドジっこ感もないし。(あれは過剰装備でずっこけてる)

まあ、でも……また使っていくと重くなったりするのかな?
りあえず、VisualStudio(VisualShellでなく)入れなくては……

PageTop

mbr吹っ飛ばした

いや、久々に。

てか、LooxPであまりにVistaが重いのに辟易して、まあ……普通はXPTab何だろうけど、どうも買うのも癪なのでUbuntuでも入れてみようかな~と。

で、横着して最初はUSBHDDに、と。
でも、横着しないで内蔵HDDを外したんですよ。危険回避。
で、USBHDD起動できるかな~と……あれ?設定できない?
と思ったらX押して追加するのね、と。(うっかり)
おお、USBメモリブートも出来るじゃん、と。

れで、試しにWindows2000入れてみようと思ったら、HDDをインストーラが認識しないでアウト。
で、Ubuntu入れたら、いくつかエラーが出たけど一応起動した。
う~ん、4GBはさすがに小さいか。(たしか4.5GBいるとかあったっけ?)
今度出たMIDエディション?なら入るかな?

と思いつつアップグレードかけたら起動しなくなったので再インスコ。
でも、その時に横着して内蔵HDD入れっぱなしだったのがアウト。
UbuntuもVistaも起動出来ず……

どうしたもんかな、とBIOS起動メニュー見たらトラブルシューティング用の起動項目が。
おお、こっから修復か?
富士通すげーと思ったのもつかの間。
MBR修復できねぇ……

でま、会社にあったVistaのCDで修復コンソールを、と相成ったわけですが。
(あ、参考ページ→http://emasaka.blog65.fc2.com/blog-entry-210.html

うーん、やっぱりまじめに内蔵HDDパーテ分けしたほうがいいのかな。
ま、たいしたデータ入ってないから、軽くバックアップ取ってガリッと行けばいいんだけどね。

PageTop

vistaのクラシック表示

aeroの表示の重さについに切れてクラシック表示にしてみたのですが、これってバグ多くないですか?

>ウィンドウ枠を太くするとスタートボタンの表示がずれる
>そもそもスタートボタンの判定が変(タスクバーが二段以上の時)
>ウィンドウ枠を太くするとアプリを全画面化した時に一部がタスクバーに隠れる
>ウィンドウ枠を太くするとタスクバーを隠す設定にしても全部隠れない

あ、ほとんど「ウィンドウ枠を太くする」場合だった。なんか言いがかりっぽいけど、タブPCの場合、ペンで1ドット枠なんてつかめませんって。みんな変えないのかな?
(で、仕方なくaerobasicにしたらこれでも重いし……)

てか、この設定はスプリットバー(ウィンドウを分割する枠)にも反映して欲しいんですが……してくれるアプリ少ないよね。そもそも、メニューの設定とか無視するアプリも多いし。(MSのアプリですら!)

はあはあ。メニューと言えば、メニューの項目って横長ですが、アレ、何とかならないんですかね。タブPCの場合ってあまり気にならないんですが、マウスの場合、サブメニュー(だったかな?)に移動する場合に、上下にマウスがぶれるとサブメニューが切り替わったり、そのメニュー項目が多すぎると画面を隠したり。もっと上下幅があって左右幅がないメニュー表示(項目名を二行表示にするとか
アイコン表示とか)にすればいいのにと思うのですが。これってLinuxとかでも改善されてませんよね。やっぱ互換性かなぁ。

MSとか、自前アプリのインターフェイスはころころ変えるんだけど、こういう抜本的な使い勝手はほったらかしな訳で。でも、これちゃんと直るのは……たぶんWindowsが滅びる時だよね。と思うとちょっと鬱になるのでした。

PageTop

タッチペン

ちょっと秋葉のヨドバシ行って、タッチペン+シャーペン+ボールペン2つ入りのマルチペンがあったので買ってみた。
サンワサプライのPDA-PEN11BKってやつだけど。
まあ、ネタで買ったんですが……これが結構いい書き味。
というか、LooxPって入力に力がいる割に、力を入れるとするする滑るんですよね。で、今までは付属……のは嫌で、コクヨのclicktouch(PK-T500D)を使ってたんですが、太さはいいんだけど、するする滑るので、クリックはいいんだけど、手書き入力は凄く疲れる。

で、いい感じ……と思っていたんですが、考えてみると、書く時に抵抗があって、ちょっと音がする……ので見てみたら、結構傷が付いてたり。
これは保護シートを消耗品と考えないと使えないかも。でも抵抗感がある方が書き味がいい、っていうのは結局シートかペン先が減るって事なんですよね。でなければ抵抗がない=するする、なわけで。

あと、ワコムのフェルトのペン先とか試したこともあるんだけど、書いたときの抵抗感はいいんだけど、ちょっともちっとした感じなのと、書いててペン先が減ってく感じがするんだよね。シートとペン先、どっちが大事かというと……うーん、実は金額で言うといい勝負のような……

それと、若松通商でThumbType買ってみた。まあ、LooxPにはキーボードあるし、本当はVAIOtypeUでヤル遊びなんだろうけど、これなら指タッチで入力できるソフトウェアキーボード作れるかな?と。でも、実際貼ってみると……親指で打つには小さいような(本当にアメリカの人は打てるのか?これ)それに力もいるような……(これはLooxPのせいだけど)結局人差し指で使うことになりそうな。使い物になるかなぁ……

PageTop