La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

久し振りのApple Wireless Keyboard

Synergyの母艦をノートに移したので(時々重くなるのがネックですが……諸般の事情で)久し振りにBluetoothキーボードでも使うか、と引っ張り出したり。
しかしこれ、小さいですよね。机の上が広々……というか寂しいくらい。
ノートな感じのキーボードですが、剛性があるのでタイピングがなかなか快適です。
まあ、キーが真っ平らなのが少し違和感はありますが。

というか、実は前日電池を入れて使おう……と思ったら動かなかったのです。
あー、久し振り出し拗ねたかな-とか思いつつ、使ってるのが充電池なので入れ替えとかしてみたけど反応無し。
うっは、壊れた?とか思いつつ、もう一度家に持って帰ってばんばん叩いたり、電池の接点を洗浄したり……
としてたら復活しました。その後安定なので、やっぱり接点かな?

しかし、これ、接点の掃除大変ですよね。電池3つ分奥の接点ですよ?吹きにくいって。
グレーのふたは開けられたのですが、これ……取り出すの面倒そうだし。
(基盤が90°で設置してあって、その下をフラットケーブルが通過してる)
このキーボード、ググったら故障報告が数件あったのですが、案外とこんなしょうもない原因だったりしませんかね?と思いつつ。デザインはメンテナンスも重要だよね、とちょっぴり思うのでした。

ま、個人的にはジョブスの一番良い仕事だと思うけど。てか、これ以外買ったこと無いけどさ。:P

スポンサーサイト

PageTop

ベージュのキーボード

部屋整理していて、PC-8001mk2SRが出てきまして。
あー、この頃のキーボードってこういう色だなぁ、と思いつつ。

といってもベージュなのはNECくらいでしたっけ。
ベージュ+キーボードで検索するとMACとか引っかかるのですが、あれはキーはグレーだし。
MZ、FM、パソピアとかは白とかグレーだったような。(FM7はやけに濃いグレーだったような。FM8は真っ白(クリーム色?)だっけ?)あ、あとマルチ8とか。

なんかこの色ノスタルジーですよね。日焼けしているようにも見えるから余計そうなんでしょうか。(一応焼けてないはず。暗所に保存していたし)
NECは98の……旧RAまでかな?この色で、それ以降はオフィスグレーに変わっちゃったんですよね。なんか当時野暮ったいから色を変えたとか記事があった気がしますが。
でも、今この色でキーボード作ったらおっさんホイホイで売れないかなw

何気に2色整形でしっかりしたキートップなんですよね。プラも硬めでエッジもくっきりしてるし。
で、外してみたら、NECなキースイッチなのですが、キートップはALPSっぽい形なんですよね。
両方使えるようになってるのかな?
というわけで、そのままじゃDOSVには使えないしって事で、移植しました。
移植先が……バネ抜きALPS(SMK-8851の改造)なのでふにゃふにゃですが。

やっぱりしっかりした作りの……ノンクリックのALPS軸が欲しいな。キートップはどうでもいいからw

PageTop

Libertouchにバネを入れてみるとか。

Libertouchってゴム椀を入れ替えて荷重調整できるわけですが、
そう言えばバネに入れ替えすればリニアなタッチになるのかな、と時々思ってはいたのですが。

ふと、そう言えばMZ-1500のキーボードって、でかいバネだったよな、と。
(なぜそこでMZが出てくる……)

で実験。バネ一個外して入れてみた。(キーボードが会社にあるので)
うーん、わずかに径が足りない……
MZ-1500……直径10mm、高さ13mm(自由長)
Libertouch……直径11mm~18mm、高さ8mm
ノギスじゃないのでおおよそですが。

一応嵌めれば使えるんですけどね。でも、はめ込み部が3mm程度あるので、バネは5mm程度に圧縮されている計算になります。一応押せるんだけどね……むちゃ重い……

なんか手頃なバネとか無いですかね?あるいは汎用のがあれば安く済むんでしょうけど。
まあ、でも、入れ替えてキータッチが快適になる保証はありませんがw

PageTop

Libertouchのマトリックス

えっと。
なんかついでにLibertouchのマトリックスも調べちゃったんですよね。
あー、こっちは微妙に苦戦して。
ある意味シンプルな構造なのですが。

Esc
f1
f2
f4
f6
f8
f10
f11
f12
Print
Screen
なし
なし
なし
App
なし lctrl 
なし
なし
Win
1
2
4
f3
f5
f7
f9
^
BS
Ins
Scroll
Lock
Pause
[-]
なし
Tab 
なしなし
なし
なし
なし
3
5
6
7
8
9
0
_
Num
Lock
[/]
[*]
[9]
カタカナ
なし
なしなし
lalt 
なし
なし
e
r
t
u
o
-
不明
不明
Del
Home
Page
Up
[+]
変換
なし
なしlshift
なし
なし
q
w
f
g
y
i
p
;
[
Enter
End
Page
DOwn
[Enter]
なし
半全
なし
なし
なし
なし
なし
d
a
s
h
j
k
l
不明
[4]
[7]
[8]
[1]
Caps
Lock
なし
なし
rshift
なし
なし
なし
z
x
n
m
,
.
/


[5]
[6]
[0]
Space
なし
rctrl
なし
なし
なし
なしなし
c
v
b
なし
なし
\


[2]
[3]
[.]
無変換
なし
なし
なし
ralt
なし

これの規則は
※同じライン(縦横とも)2キーで垂直方向は判定不可。
  例:edでrtu...とash...が判別不可。
※ただし、反対側が「なし」の場合は判定できる。
  例:wzでqを押した場合は、zの列にはキーがアサインされていないので、qを判別できる=押される。
※関係ないラインで押した場合は、それを頂点とする長方形を書いて、その頂点2カ所が判別不可。
  例:esでdtがダメって事。
※ただし、その片方が「なし」なら判別可能。
  例:qaならfは判別できる。(反対側がないから)
※モデファイアキーやWinキーは判別できないので、列が違うかも。(モデファイアは入れ替わってるかもって事)

Libertouchは高いキーだけど、メンブレンだからダイオードとか設置しにくいんでしょうかね。
Majestouchよりキー判定不可が発生しやすいようにも見えますが、格ゲーのキーアサインと相性が悪いと言うことはないです。(何カ所か発生しますが)まあ、配置を工夫してる跡がありますね。(dasって配置とか)
でも、qキーが優遇されてるのが解せないような……まあ、洋げーではよくこの周辺を使うので、悪くないのかな?(そうか??)
あと、やっぱりゲイツめって感じ。

こうしてみていくと、いろいろ設計の工夫が見られて楽しいですね。
しかし、配線見ないで解析するのは疲れる。
うーん、なんかもっと楽に解析できない物か……とか。
(もう、この辺はパズル脳というか、おっさん頭硬くなってて乙というか)

PageTop

Majestouchのマトリックス

なんか、フリーの格ゲー(ヴァンプリ)やってたら、なんかキーが効かなくて。
なんで?と思ったら、まあ初代マジェはnキーロールオーバーなんて高級な物はないわけで。
むしゃくしゃしてやった。今は後悔……ちょっとしてる。時間食い過ぎた。(てか次のに)
まあ、あれなので公開してみたり。
列の規則は割と適当。まあ、入れ替えても困らないし。
抜け・ミスがあったらごめん。まあ、ちょっとありそう。

12347890f5f10print screenendpage down    
半全f1f256^f8-lctrlf9 delinspage uphome  
qweruioppause\Scroll Lock[7][8][9][+]  
TabCapsf3ty[f7@ bs [4][5][6] lshiftlwin
asdfjkl;   [1][2][3][Enter]rshift 
Esc f4ghf6 : f11laltspace[0][.]  
zxcvm,.]rctrlEnter [Num Lock][/][*]   
無変換変換Kanabn\_app/ f12ralt[-]  

表の見方ですが、ルールがあって、
※縦に2キー押すと、その横列すべて認識しなくなる。(qaとおすと、wer...とsdf...が沈黙)
※縦に2キー押した後、無反応のキーを押すと、その後縦のキーもアウト。斜めの無関係なキーを押すと回復。(qaなら、wとか押しちゃうと、Tabが効かなくなる。(普段は平気)たとえばxとか押せば回復)
それと、
※たぶんUSBのみ、7キー以上押すと、1キーになるまで放さないと反応しなくなる。

こんな感じです。結構シビア。
まあ、配列はなんでこんな……?って感じに見えますが、同じ指で押すキーを縦に配置して、生け贄wにしているようですね。(たとえば右人差し指の6yhn7ujmとか見れば判りますよね?)
ただ、そのせいで、しゃがみガード(f+b)は鬼門となっています。
まあ、asdをzxcにずらせば大分ましになりますが。

あと、何となくWinキーが一列使ってるのがムカツク。w
あーあ、きっと万能モデファイアにしろとか言われてるんだよ~。
altだってctrlだって兼用で我慢してるのに。
ゲイツってわがままだよね~w

PageTop