La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無線マウスのバッテリチェック

今、BUFFALOのBSMLB01MBKを使っているのですが。
まあ、基本的には結構使い勝手が良いのですが……一つだけ。
というか、他でも結構当てはまることが多いように思うのですが、
バッテリ切れがわかりにくいんですよね。

一応、このマウスは切れる時に赤い凸マークが出るらしいのですが(ふぁきゅーじゃなくて電池マーク)
確か3秒前後で切れてしまう代物で。(使ってるのが充電池なので、電圧がすぐ落ちちゃうのかな?)
数回しか見たことがないです。

BLUETOOTHの宿命なのか、無線LANとたまに鑑賞して拗ねるのか、たま~にコネクションが切れるんですよね。
で、スイッチOFFONをすればたいてい戻るのですが、たまになかなか戻らない……と、バッテリ切れ。
何ですが、ごくまれに、実はなかなかコネクションが戻らないだけだったり。(フェイント!)

なので、どっちかというとスイッチオン後、数秒付いてる方がありがたいかな?
(確認したい時は、OFFONってすれば良いんだし)

前にマイクロソフトのプレゼンターマウスを使ってた時も、あれ……たしかLED付いてるんだけど、光らなくてw
(不良品かよ!)
ただ、あれはプレゼン用LEDを使えばバッテリチェックできるので、それで代用してましたが。

ロジクールのはたいていインジケータが付いてるのですが、まあ、多少なりともバッテリを喰うので避ける傾向があるんでしょうかね?
あるいは、光学マウスなら、裏を覗けば分かりますが。

しかし、BLUETOOTHの場合は、普通の無線と違ってペアリングの問題があるので、特に初期接続時には
>バッテリが正常に入っているか
>無線に障害がないか
>ペアリングが正常に出来てるか(まあ、ペアリング時はLEDが点滅とかするのが多いですが)
>本体側のレシーバに異常がないか(ハードスイッチが切れてるとか)
>ドライバが異常終了してないか
>VISTAが固まっていないかw(だって、マウスがよく固まるんだもーん)
(まあ、通常使用時は、バッテリか、無線か、VISTAかwですが)
といった感じで、結構異常確認が面倒なので、動作チェックのインジケータはけちらないで欲しい気がしますね。(個人的には、やっぱりBLUETOOTHはこの辺取っつきにくいと思う。新製品買ってきてコネクションがすんなりいった商品は少ないし)

まあ、でもこのマウス、バッファローにしては(失礼w)結構良い感じです。
プレゼンターマウスがいまいちしっくり来なかったので。
てか、「進む・戻る」ボタンが良くできたコンパクトマウスは少ないな-。
このマウスも進むボタンはイマイチだけどね。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

SCOPE NODEを修理してみたり。

なんで最近昔のマウスを引きずり出して使っていたかって言うとこれのせいだったり。
で、見てたら外側が外れて小型マウスに変形するという変態マウス(どっかで700円前後で売ってて思わず買ったと言う……)が丁度似たスイッチ使っていたので交換。

しかし、買って半年くらい(もうちょい?)だというのに……外れだったかな?
もしかすると保証期間内だったかもしれないけど(3ヶ月かな?)どうもこういうのは最初から保証を期待していないというか。(消耗品だし)とはいえ、結構高いマウスな訳で。

で、交換したら無事動きました。(当たり前か)ちょっとスイッチの感触が違うけど……でも音が低めでこれはこれで良いかな。安物のマウスのスイッチだから余計早く壊れる可能性もありますが……長持ちしたら笑えるな。てかストックがもう2つ(でも1つはセンター用で足が長い……)あるわけで。

しかしばらして思ったんだけど、余りよく見えないLEDとか、ケース固定用の穴が内側にわざわざ目隠しパーツを(2つも!)仕込んでるとか、妙にちぐはぐ感を感じます。うーん、外見のデザインは気に入ってるんだけどねぇ……あ、でももしかすると無線用の仕込みかな?

そうそう、実は小型のマウスって結構好きで、昔はチョロQマウスを愛用していたし(クリックが硬くてぶれるのが難点)、他にもサイズの折りたたみマウスも持ってたり。(あれのガワを外して使うのが結構良いのだ)
あとfinger mouseも行きました。(あれはボタンは設計ミスでしょう。突起を貼り付けて使っていた記憶が)
この手のでもうちょっとセンサーや底面処理とか、あ、あと戻るボタンとか作り込んでくれれば個人的にヒットしそうな予感なんですが……まあ、ニッチでしょうね。

PageTop

光学マウスが白い面を苦手にする理由

マウスのソールって直ぐへたる感じがするので、よくトスベールを張っていたのですが、
たしかMSのマウスのインタビューだったと思うのですが、割と一般的にやってる見たいですね。

さて、ふとお蔵入りさせていたPALVO(M-BPAUP2RBK)もトスベール張っていたのですが、だいたいこういうのって元のソールの凹凸が邪魔なのでやすってしまえ、と真っ平らにしたのです。
で、張ってみたのですが……

今まであまり気にしていなかったのですが、やっぱり白いところ(今、机に白いカッターマット置いてるんで)がダメダメ。でも、トスベールを取るとちゃんと動くんですよね。

もしかして、受光部って盛り上がってるんですが、丁重にヤスっちゃったので隙間から光が入るのかな、と厚紙で目隠し?を作ったのですが、若干改善する物のやっぱりダメ。でもトスベールを取ると大丈夫。
じゃあ、まだ隙間があるかな……と2枚張ったらトスベールより厚くなっちゃったんだけど、その前にもっと動かなくなりました。

といった実験結果で思うのですが、普段、よく動く机の面だと、少しマウスを浮かせても普通にポインタが動くので、トスベールを張るときにあまり厚みを気にしないのですが、もしかすると白い面では「ちゃんと焦点を合わせれば」動くって感じなんでしょうか?
トスベール張るとき、気をつけなければ。というか、薄手のトスベールとかないかな?え?マウス用の買えって?だって(値段が)高いじゃーん。

しかし、考えてみるとなんで白いとダメなんでしょうね?当ててる光って赤の単色とかだから、赤でもダメ?でも黒だと当ててる光吸収するから読み取れないって話になりそうだし。表面の反射光を使ってるのかな?(完全に無反射な面ってそうそう無いだろうし。透明だとダメだろうけど)とかまあ色々気になったわけです。

あと、理屈で言えばユニット内部ってなるべく黒くした方が良いんだよね?
あ、ロジのとか(周辺だけど)ヘアライン加工してあるの多いけどそう言う意味かな?あれって光吸収するはずだし。

そうそう、PALVOなんですが、結構良いマウスだったと思いますよ。軽いし。でも個人的には
>ちょっと薄すぎ。で持ち上げにくい形状(脇は逆勾配にしてくれれば……)
>戻るボタンがないのがちょと。あるモデルが出れば買ったかも……
って感じでしょうか。あとちょっと表面加工がべたついてきてる……
あと、これって照射光が垂直なのが売りみたいなんですが、実はそのせいで焦点距離に神経質なんじゃ……(斜めだと、焦点がいい加減でも平気とか)あ、でも読み取りはどっちも垂直だから関係ないか。

PageTop

あーあ、買っちゃった

SCOPE NODE

なんかネットの評判では士郎正宗マウスコンパチみたいに言われてますが……
個人的には大昔合った……左上でカウントが変更できるボールマウス(ルナリスじゃなくて……
なんだっけ?)を思い出すのです。
(調べたら……GRAIOですね。持ってるのに忘れてる……)
うーん、最近の人はピンとこないみたいだけど、エレコムは国内じゃ一番なじみのあった
(過去形だな、きっと)マウスメーカーなんですけどね。
個人的に最初に買ったマウスは和知電子だけどね。

P1000270.jpg
えっと、そのGRAIOとの比較。GRAIOの方がドーム?部が前ですね。ホールド感はこっちの方がいいかも。てか、SCOPENODEは後ろの方を握っても使えるのですが(割とクリックしやすい。少し硬いけど……右クリックとかうっかり押す心配ないしちょうどいいくらい)ホイールが届かなくて。
あと、おまけでMXも。なんかこんな形のマウスばっか。

しかし、この左上にセンサーを入れるのは……別にチョロQマウス程度の実装密度があれば出来る
わけで(あっちはレーザーじゃないですが)なんで今まで出さなかったんだろうとか思いますが。
というかあまり使用感には影響ないって説もあったし。
そもそも、エミュレーションとかも出来そうですけどね。光学センサーなら。(精度は落ちるでしょうけど)
でも買っちゃうのは……上で書いたボールマウスが結構気に入ってたからです。んー、ボールは小さいので安定感はイマイチだったと思いますが。

P1000271.jpg
裏面。GRAIOの尻に貼ってあるのは高さ合わせ。手首がもたれるとカタカタするんですよね。こうしたパッドの貼り位置は未だにダメなマウスがあったりします。スイッチは初期カウントで、ドーム部をいじると随時変更出来ます。……あれ、GRAIOの説明ばっか^^

なんか、パッケージが妙に凝っていて……写真の本体裏の穴ってねじ穴?とか思っていたのですが、
パッケージ固定用なんですよ、これ。
うーん……こういうの省けばもうちょっと安くなるんじゃないの?と思いつつ。
というか、ブラウザの戻るボタンが無いのはちょっときついな、とか。
そもそも、この手のマウスって……もう少し待つと結構安くなるよなと思ったりしつつ。
(士郎正宗マウスも安くなったし:P)
でも、飛びついてしまったわけで。

あーあと。
最近買うマウス、全部右上-左下がカタ付くんだけど……何ででしょうね?
机を疑ったんだけど、家でも会社でもそうだし、マウスを90度回しても変化しないし。
んー、謎だ。

あれ、センサー上の黒い●、中心が赤く光るんですね。
てか……持ってる本人から見えない……

つづきを表示

PageTop

presenter mouse 8000

買ってしまった。てかプレゼンしないのに。
てか、前、欲しいなと思ったら販売中止になって。
いや、タイミング悪いって。余計欲しくなるやん。

で、直前にBTマウス(BTM-5322)買ってるのに買うかなぁ。
ま、ゲテ物買いのつもりだし。ゲイツ(のマウス)あんまり信用してないし。

しかし、これもブリスターパックに入ってるんだけど、これまた開けにくい。
んだけど、マウスだけ取り出すのは……ちょっとブリスターな意味がないくらい簡単に出せない?これ。ま、いっか。どうせゲイツの仕事だし。
で、電池入れてスイッチオン。あれ、何も光らない……裏にLEDっぽいのあるけど。
(センサーはレーザーなので見えないんですが)
しかもLOOXPで認識しない。アセアセ。

で、結局デフォで付属のレシーバーにペアリングしているのでどうも反応無しらしい、と。
(この辺、BTは挙動がわかりにくすぎ)
しかし、裏のLEDは一体……

あと、BTM-5322と比較して。
>全長は同じ。ほんの少し8000の方が背が高く、幅がある。
>重さは5322→78g、8000→98g。実は8000は電池一本で動くけど、その時は86g
 さらに、値段の割に電池のフタは5322の方が優秀。飛ぶなよ→8000
>で、ボタンはたくさん、チルトもある。でも、裏面ボタンは使ってない……
>あ、クリックは静か。5322は結構はっきりカチカチ言うので。
 ただ、押した時の押し抜き感がイマイチかも。なんか中心を外したクリック感というか。
>ビーム
>ちょっと側面のゴムがぺたぺた。一年前の在庫品?(アハハ)
>どっちもそうだけど、マニュアルは不親切。5322はともかく、8000にもまともなマニュアルがなかったような。(ペアリングの説明とか、インストール中に出てくるだけ。さがせばhtmlがあるんだろうけど)
ってとこですかね。携帯性はほとんど変わらないので、いい感じかも。
ただ、付属ケースはいいのか悪いのか。
まあ、普通はソフトケースの方がいいでしょうね。ノートと運ぶ時、ハードケースで一緒に放り込めないし。取り出しやすさもイマイチ。

なんかずいぶん苦情を書いた感じがするけど……マウス本体はなかなかいいと思いますよ、今のところ。

あ、あと。logtechi吸収しないでくれ→MS。いろいろ困りそうなので。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。