La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スタンバイ復帰の補足

SuperFetch、オフになってたよ。
設定変わらないなんて珍しー(そうか?)
……って事は何がこんなに重くしてるんだろ。
というか、そもそも、「コンピュータの管理」を開くのに5分かかるし。
タスクとか確認するのに逐一もたつくし。

てか、タスクとか設定の場所ってころころ場所変わるよね?
(一旦コンパネとプログラム一覧探しに行ってしまった……)

SP1って本当に軽いんだろうか?
う~ん……

スポンサーサイト

PageTop

スタンバイ復帰ってベストエフォートだよね

ま、わかりきってるんだけどさ。
早いときには5秒かからないのに、遅いときには10分かかるのはさすがに切れそうです。
条件何かね?
サーチインデックス?スーパーフェッチ?
あ、スーパーフェッチは一旦切ったんだけど、SP1当てたから戻ってるかな?
てかさ、SPとか当てると、勝手に一部設定戻しやがるよね、このOS。

と言うことで、本当にゲイツはこのOS使ってるのだろうか?
意表ついてDELL+ubuntuだったりして。
いや、ジョブスOSとか。(さすがにそりゃないか)
……いまだにMeたん使ってるならなんか許しちゃうけど。

PageTop

小物プログラムとUAC

Vista使っててまあ、ふと思うわけですが。

UACのせいでフリーのプログラムで(じゃなくてもそうだけど)良く動作がこけたりファイルが訳わかんなくなったりするわけですが、これって、「プログラムのフォルダ内は自由に出来る」って感じの権限に出来なかったんでしょうかね?
レジストリもフォルダ名と同じ場所固定。
基本的に作法の悪いプログラム・悪意のあるプログラムは範囲非限定に暴れるから困るわけで。
今みたいな「ProgramFiles」他保護するフォルダ以外は割と放置……よりも安全な気がしますが。
てか、そうなると色々楽なので。レジストリの削除だって気を遣う必要ないよね。たぶん。

てか、やっぱり仮想フォルダはあんまりいい解決策じゃないよ。たぶん。

PageTop

ノートの画面切り替え

春なのに 愚痴ばっかり 書いてるな(字足らず)

てか、ディスプレーにノートをつなぐと、毎回環境が変わる(クローンだったり、デュアルだったり、解像度を切り替えたり、切り替えなかったり)んですが、誰のせいですかね?MS?Intel?(グラフィックがIntelのチップセットなので)ま、こんな基本的なことが安定しないのがWindowsだよなーとか思うわけです。

まあ、他のOSでもそんな変わらないかも知れませんが、画面関係のプロパティって安定しませんよね。TabletPCだと画面の向きを拾いたいことがあるのですが、判定の仕方がよくわからなかったり、リフレッシュレートは仕様にあるけどドライバが返さなかったり、DirectXにあるぜと思ったら廃止されるし……最近の環境だとこの辺安定して拾えるのでしょうか?
でもまだ、Vistaオンリーなアプリは書きたくないなぁ……

PageTop

vc90

あー、今回も愚痴。
こうして書き出してみると、プログラマーのストレスが分かろうってモンだね。
いや、しばらくコード書いてなかったんだけどさ:P

てかさ、サイドバイサイドって何?
ていうのはまあ、調べりゃわかるんだけど、それをそのままダイアログにエラーとして出して意味あるんですかね?ユーザー混乱するって。原因はイベントログでとか。サポートの苦労がいたずらに増えてるよ。ま、マイクロソフトのサポートに行かないならいいんだろうけど、OS作った人としては。

言いたいことはまあ分かる。プログラマーとしてはそんなエラー出すアプリ配るな、と。
でも、これ……いや、原因の一つとしてランライムライブラリの設定があるんだけど……日曜プログラマとか見落とす設定じゃね?てか、ノートの環境にVC入れて無くて良かったよ。忘れるとこだったし。
仕事でプログラム組んでれば、実行チェックでまず開発環境以外に入れるので直ぐ分かるけど、チェック用の環境持たない人は大変だよね。

って言うか、最近は結構環境がぐちゃぐちゃになっている気がするので敷居が高い気がします。WFPとかSilverlightとか言ってもDirectXと同じでバージョン問題やOSの選択など色々環境依存を抱えそうですし。環境が保証された場合のプログラムの難易度は下がっても、環境を保証する労力があがったら本末転倒だよね。考えようによってはユーザーにそれを強いている(or買い換え強要ww)って感じだし。
そう言えばDirectXの時は互換性維持のためにGDIで互換ルーチンを組んでいた物でした。(いや、いきなり固まる環境もあるしさ)でも、それ……WFPとかでやったら意味ないよね。たぶん。

でもういっちょ。時々プロジェクトをSDとかで運搬してたりするのですが(いや、ネットワークの調子が……)ここでVisualStudio立ち上げるとひどい目に遭うね。ていうか固まるね。なに、これ?いや、IntellisenceIntellisenseとか便利って分かるけどさ、プロジェクトのサイズが5M行かないのに、一時ファイルで数十Mとか作るなよ。重いよ。でIntellisenceIntellisense切ったんだけど、やっぱり固まるときは固まるし。もう大変。

ま、便利と思う人が便利なのは分かるけど、そうじゃない人に負担掛けるテクノロジーが多いよね、最近。

つづきを表示

PageTop

うーん、謎……

最近、MD01B0(これ、なんて呼ぶんだ?)を使ってて、結構快適に打てるんですが、ふと、プログラム始めようとすると……手が止まってしまう。
まあ、結局普通のキーボード持ってくるんだけど、なんかどうも、スリム系のキーボードだと頭が回ってくれないらしい。

プログラムの時は、文章打つより遙かに切り貼りが多いので、カーソルキーとかファンクションキーとか(ED.Xバインド……)使うので、どうもこの辺のキーが「高く」無いと駄目みたい。まあ、手が止まってるとき(考え中とか)ってカーソルキーに手を掛けたままだったりするので、この出っ張りがないと落ち着かないというか。
その前に、このキーボードはその辺のキーが変態だからって言うのもあるけど。

考えてみれば、ノートを結構使ってるんだけど、なんだかんだでノートでは作業しないんだよね。(データを運ぶとか、ラッコスタイルで2chしてるとか)
まあ、いつでもどこでもプログラミングの道のりは遠いかな、と。

PageTop

亡霊のようなMSIME

なんかイライラするから書くけどさ。
(こんなんばっか)

時々あるんですよ。ATOK使ってると、IMEがいつの間にかMSIMEに変わってること。
変なキー触ったかなとか思って、IME切り替え……とかしても直らない。
で、面倒なのでMSIMEを切るわけですが。(だって使わないし)

……切り替わる。なんで?
しかも、コンパネ見るとMSIMEは存在していない。ま、よくある「実は内部的に残してましたぁん」なんだろうけど。てかうざい。勝手に入力奪うな、ゲイツめ。

てかさー、こういうの、DOSの頃にはなかったよね~とか思うわけで。やっぱりOSって退化していく物なのでしょうか。レスポンヌと言い。

とまあ、無力な一プログラマとしては嫌み言うのが精一杯です、はい。
え?Linux使えって?いやぁ……ゲーム売れるなら開発込みで移行するけどね。あはは。


PageTop

代償と新機能?

何かイライラするから書くけど。
(読む人いないと思うけど、気分害したらごめん)

まあ、Vistaって重いわけだけど、何が我慢できないくらい重いかって言うと、エクスプローラ。
てか、フォルダ開いたり、アプリでセーブしたりで、数十秒固まるって何だろう?
一応CPUもメモリもギガのオーダーに乗ってるマシンなんだけど。
何というか、昔のCrusoeマシン+Meたんに劣るね。
(CrusoeはいいCPUでしたが、初動の遅さは、ま、何というか)

ゲ○ツの言いたいことは解る。(いや、だからもう責任者変わってるけど)セキュリティが甘いから手を入れましたとか、便利くん機能を足しましたとか。
どっちがどれくらいのウェイトを占めてるか解らないんだけど(てか、SuperFetchの副作用の気がするんだけど)これって本末転倒だよね。と言うのはもう書いた気もするけれども。
でも、これって、客はVistaの新機能にお金を払っているけど、代償があるって事になる。
売り文句としては、新機能のおかげでレスポンスが良くなってる……と言うはずなのに、差し引きマイナスの代償がある。
……結論から言って、アメリカだったら訴訟モノじゃない?これ。
てか、訴訟起きてるんだっけ。たしかVistaCapableの表示の問題だったと思うけど。

あーあと。昔から思ってたけど、再起動のコマンド(アップデートの時のボタンとかも)押した時ってレスポンス無いよね。Vistaは特に顕著で、「通常」1分間なにも反応しないんだけど。いや、再起動中なら、なんか書けよ。

PageTop

ミッシングリンク

ま、せっかく誰も読んでないので、電波?なネタでも。

時々思うのですが、たとえば人工知能が出来たとします。
ま、それはネットワークをばーっと広がって、気がつくと手に負えない状態。
良くあるSFみたいに『にんげんめー』ってなって、ネットワークにパニックを起こす、と。
まあ、近未来なら、人間がネットワークに依存しすぎてほぼ全滅なんてなるかもしれない。
すると、人工知能による新世紀が出来るわけです。

そこで、彼らが『歴史を作ろうじゃないかね、はっはっは』と考古学を始めるとする。
どんな感じなんですかね。
まあ、実際人間はネットワーク上にデータをかなり移してるので、人間の歴史を引き継いで歴史書を書くことが出来るかもしれない。
でも、もし、彼らが人間の情報を理解しない(あるいは嘘だらけで読んでられねぇぜとか)で、情報が失われる。で、地表をいろいろ発掘して、まあ、生物学で、自分たちはどこから生まれたんだろうね、と。

そんなことを考えながら、まあ、たとえばミッシングリンクを考えると、『宇宙人?』って言うのもあながち荒唐無稽ではないのかもしれません。え?自分はどうかって?いや~あんまり信じませんが。というか、彼らは我々から見て生物に見えないかもしれませんし。

あ、後おまけ。
SFに良く出てくる『ロボット三原則』って、プログラマーがバグを出さないという理想論に基づいてるよね。うん、それだけ。

PageTop

キャパシティブ・コンパクトキーボード

P1000003s.jpg

いまさらながら、買ってしまった……
ファイナンシャルキーボードとどっちか迷ったんですが、まあ、これは似たのがないので。

前から気にはなっていたんだけど、ちょっとファンクション配列が特殊で。バインドがED.Xな人としてはちょっと辛かったのです。高いしね。
ま、でも文章をひたすら打つモードの時はいいかな、と。
で、やっぱりいいですね、これ。ストロークが適度に短くて、重すぎないし、ピッチが極端に狭いこともない。(一部狭いのあるけど)楽に打ちたいときは最高かも。
ま、欠点もあって、ファンクションだけじゃなくて最下段のキーがおもしろすぎたり(ALTでけー)ちょっとカチャカチャ言い過ぎとか、スタピライザー?入ってるキーが特にうるさいとか、あと、当たり前だけどステップがないとか。
あー、この手のタッチで、スペースセーバーで、ステップ入ってたら最高だなぁ。余談だけど、キャパシティブって、基板以外じゃ作れないのかな?メンブレンシートっぽいのでとか。そうすれば安くなる……かも……のに。

PageTop