La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あーあ。(コピーワンスネタ)

コピーワンスのムーブ失敗は、メーカーの技術力の未熟さゆえか?

この手の記事見ると毎回思うんだけど、こういう人ってコンピュータの物理法則解ってないよね。
普通の紙媒体とかテープとかはコピーを取るのが面倒で、移動(物理的な持ち運び)が楽なんだろうけど、デジタルデータはメディア毎の移動(持ち運び)じゃない限り、コピーの方が圧倒的(てか比較にならないほど)に楽ですから。

と書いてて、大昔アセンブラを部の先輩に習ってたときに「movって言っても元の値は残るから」と口しょっぱく言われたのを思い出したり。

ま、なんにせよ、メーカーの中の人ご苦労様です。ルール変えるたびに、ほとんど無償でファーム書き換えるわけで、踏んだり蹴ったりだよなぁ……(補助金とか出るのかな?)

スポンサーサイト

PageTop

ITの先にある物

微妙にITって死語になりつつあるなぁ、と思いつつ。

考えてみると、コンピュータとかネットワークって、かなり強力な合理化をもたらすから、結果的に経済規模は縮小される……ってならないのかな?
今は、利権団体とかが必死に(合理化に)歯止めを掛けてるけど。

産業革命で、蒸気機関など機械化は、やっぱり強力な合理化をもたらしたけど、同時に農作物や工業製品の単価を下げる働きをしたから、それは釣り合いが取れていたかもしれない。
でも、ITの場合はどうだろう? 生産コストを直接下げる……とは思いにくいし。流通・管理コストは下がっただろうけど、それだけで釣り合いが取れるだろうか?

って考えると、遺伝子組み換えとか認めて、安くて大量に採れる農作物とか作らないと割に合わないかもね。別に遺伝子組み換え賛成、って言うつもりはないんだけど。

PageTop

難しい単語を使いたがるわけ

あー、「すべからく」ってなんだっけ、とググってまあ、少しへこむわけだ。
(いいかげん覚えろよ)

てか、(慣れてない)難しい表現使う理由なんてそんな深く掘り返さなくても、なんて思うのですが、でも理由を挙げてみると結構いろいろあるのかも知れない。
・)知識をひけらかしたいから
  まあ、これがメインだとは思うけど
・)何となく文章がかっこっよくなる、高尚に感じる
  まあ、これもあるだろう
・)使わないと忘れるから
  いや、忘れたし^^
・)何となく表現したいニュアンスを表してくれそうだから
  要するに、自分の語彙で書き尽くせない物を、なんか表現してくれそうだって事ですな。
  (でも、よく調べてみると違ってたりする)
んー、まあ「文章を高尚に見せるテクニック」で難しい単語を使うのもいいかも知れない。でも、否定されるのは……まあ、浅はかっていうのもあるんだろうけど、読んだ人が「この単語わかんねー」って言って辞書引い……じゃなくてググったときに、文脈にあわない解説が出て困る、って事がないようにですかね。

と思いついたことを書いてみる。

PageTop

数学にない概念その2

あ、その1書いてないか。
最初に思ったのは数学には時間概念がないなー、だったのですが。
時間は強いて挙げれば順列とかがそれになるのかも知れませんが。

ふと、数学を過信してるとスケール感が無くなりますよね。
昔、蒸気機関は小さいと成立しないと言われてなかなか理解できなかった記憶があります。
そもそも、数学の世界では単位は出てきませんし、図形は無限に分割できますし、線には太さがないので、現実の常識はとっくに崩壊しているわけですが。
ま、それでも都合悪いことには目をつぶった方が早く理解できるよね:P(本当にそうか?)

PageTop

ぐわ、敗北感……

こんどのsh906iって、bluetoothキーボード使えるんだ。
うわ、凄い敗北感……

だってー、それでx02htにしようかdocomoにしようか悩んでたくらいなのに~

しかし、セットのキーボードもちょっと惹かれるけど、
これ、たぶんキー小さめだよね?

PageTop

核兵器より怖いもの

電波シリーズ。

時々、日本では核兵器の論争が持ち上がる気がします。
いまだに核兵器、と言うと一般に一番恐れられる兵器な気がします。
確かに、核兵器は恐ろしい兵器です。
しかし、核兵器は最強の兵器なのでしょうか?
破壊力なら気化爆弾でもかなり比肩する威力があるようですし(さすがに追い越すのはなかなか……らしい)、後遺症の始末の悪さで言えばBC兵器の方がえげつないでしょう。

でも、明らかにそれらよりももっと強力な兵器が存在します。
それらよりずっと昔に発明されたもの。

それは、理論上最速で光速の移動速度を持ち、
時間さえ許せばどんな遠くにも到達する。
そして完全にブロックするのは難しく(放射能も鉛の壁で防げますが)
最悪、被害範囲は数万人(いや、理論上は制限無し)を同時に巻き込む。
殺傷能力は強力で社会的に精神的に、その結果物理的に人間を死に追いやることが出来、
もし、著しいダメージで辛うじて一命を取り留めても、その後処理は時間を掛けてもきわめて困難。
それなのに、誰にでも簡単に取り扱うことが出来る。

その兵器の名は「言葉」

言うまでもなく電波に乗せればどんな遠くにも届き(無制限じゃないかも知れませんが)
完全な遮断は困難。(某大国が善戦してますが、社会構造の助けがないととても防げないでしょう)
その情報を得る人、すべてに同時に作用し、
その被害・破壊力は、歴史上起こった悲劇や最近のネットで起きる、いわゆる「さらしあげ」で解るでしょう。
また、その回復は名誉の回復やブログの炎上やを見れば解るとおり、きわめて困難。
国語の修練で誰にでも扱うことが出来、しかも使用するエネルギーはごくわずか。

昔の人は「ペンは剣より強し」と言いましたが、そんな生やさしいものではないです。
ペンは明らかに核兵器を凌駕しうる最凶の兵器なのです。

魔法(呪文)は英語でspellと書きますが、言うまでもなく、我々が口にする言葉には、キーを叩いて作る文章には、それだけの魔力が含まれているわけです。

とまあ、なんというか、それを理解してない人が多いような気がしますね。
少なくとも、それを商売道具にしている人は、自分の指が押すキーは、A国大統領の押すボタンに比肩しうる責任を負っているのだ、と言う自覚が欲しいところです。

なんて思っちゃったりなんかしちゃったりして。(死語だな、これ)
あー、この記述も、上に書くところの「兵器」に該当するのだろうか?
いや、誰にも当たらないし、大丈夫だよね。

PageTop

未来予測

SFっぽいタイトルだけどあんまり関係ないネタ。

子供の時にはよく「予知能力が欲しい」とか「タイムマシンが欲しい」とか思うわけですが、
落ち着いて考えると、我々は結構予知能力を学習させられているわけです。
学校で。

端的な例で言えば、我々は明日の朝、日が昇ることが予想できるわけです。(あ、雨なら日の出がないか)望むなら、その日の出の時刻をかなり正確に知ることが出来ます。
さすがに明日どんなフラグが立つとかイベントが、なんてことは解らないのですが、明日起きえるかなりの事象を、おべんきょーした知識でまかなうことが出来る気がします。

それだけでなく、たとえばよく約束とか契約とかするわけですが、それだって、「明日することを保証する」わけで、要するに未来を取引に使っているわけです。

それにそれに。最近「サブプライム問題で経済が~」とかニュースで流れるわけですが、あの「経済」って何者でしょうか?だいたい、物々交換が成長しただけのモノなのに、なぜ「信用」とかで勝手に膨らんだり縮んだりするのでしょうか?(まあ、だからよく「実体がない」と言われるわけですが)
でも、これもよく考えると、この例なら「ローン」がその正体で、「明日お金を払う保証」で経済が膨らんでいくわけです。
(あー、こうやって考えると戦争と平和の経済効果が透けて見えますね。世界平和は「平和がいい」から肯定されている訳じゃないって言うのも)
要するに、現在の経済は、未来の金庫からお金を引っ張ってきて成長している、すなわち、お金にはタイムマシンが存在するわけです。

とまあ、いろいろ考えていくと、子供の時には触れることが出来ない、と漠然と考えていた「未来」に、我々はどっぷりつかって生きてるんだなぁ、と思えますし、これが原始人との違いなのだな、という気もします。

あ、それと、終身雇用って、この観点から言うと結構いいシステムなんだな、とも。


などと、「今日は暑いな~」と思いながら、暑さのせいか交差点で徐行するトラックの前を悠々と歩くオヤジを見ながら考えたりするのでした。

PageTop

修理サービスの表と裏

いらっとするのでだらだら書くのですが。

液晶ディスプレイの調子が悪くて3ヶ月ほど前に修理に出したのです。
まあ、引き取りは2~3日で来て、スペック落ちですが貸出機も出てまあ、こんな物かな、と思ってたわけです。症状再現に時間掛かるかも、って言われていて1ヶ月くらいは掛かるかなと、まあ、のんびり待つつもりでした。(某掲示板でもそんな話があったし)

でも、2ヶ月しても連絡来ないT_T
ので、サポートに電話したわけです。この電話がまたつながりにくくて。ま、仕事の時間の都合もあって家から深夜に掛けるわけですが。深夜でも2~30分待つわけで。

で、折り返し進捗を報告……って言ってもらったんだけど、連絡なし。
電話だと受け損ねとかあるよね?と思ってWebフォームで送ると「窓口が違うので……」
(最初にWeb使わなかったのが負けと言えば負けですが)

それで昨日また連絡して、「(修理会社に)直接連絡させんかぐるあ」とごねてみましたが、「絶対こちらから連絡しますので」と。
まあ、それで連絡来たのでいいんですが、「1週間後には結果を出して連絡しますので」「絶対一週間?」「ええ、10日以内には」「は?」ずるずるのばすな。
と怒ってたら「3日以内に連絡します」と。短くなったのはいいけど、また3日電話待ちですか。

まあ、何こんなにイライラしてるのかというと、親切に貸出機出してくれるのはいいんだけど、スペック落ちなんですよ。なんで、短期間ならいいんだけど、3ヶ月とか使わされてると「……買い換えた方が早くね?」ってなるわけです。まあ、諦めるには高価な買い物だったけど、でも短くない期間スペック落ちのまま使わされるのって。

なんだけど、「貸出機」って自分の物じゃないから、処分とか出来ないんですよね。てか扱いにも気を遣うわけで。要するに、短期間だったらありがたいサービスなんだけど、長期間ほったらかしにされると貴重品を預かってる気分になっちゃうわけで。
いい加減「さっさと片付けてくれ」って気分になっちゃいます。

それと、連絡を待つのってかなり厳しいよね。携帯に連絡してもらってるのですが、こんな状態だと、1度でも受けられないとブッチされそうだからずっと気にしてるわけで。てか仕事にならないって。(で、こんなの書いてるのもどうかと思うけど)
サポート以外で客の連絡を受けるといろいろ問題がある(T社問題とか)ってのは解るけど、連絡こねぇ→サポート30分待ちコンボは結構堪えます。(ま、今回は来たけどさ)

しかしなぁ……買い換えるにしても、20インチ以上の液晶って選択肢が微妙だよね。下手なの買うと色変異とか洒落にならないらしいし。(某社のワイドを会社で入れてるのですが、代替わりしたら凄くなってたらしい)困った脳。

PageTop

円周率

時々思うのですが。
円周率は数値として表現すると無理数なので無限に続くわけです。
要するに、コンピューターに表現させると無限の情報量を有するわけです。
というか、そもそも有限時間で正確に書き表せないわけですが。

でも、実際は円周率はちゃんと定義されるわけで、そこには無限の情報量はないはずです。
(少なくとも、時間と共に定義が変化して数値が変わることはないわけです。教科書の数値は変化してるみたいですが^^)

となると、実際の円周率の定義の情報量ってどんなモンなんでしょ?
自分は数学は高校で脱落した口なのであまり正確な定義とかさわれないのですが。
1)直径1の円の円周の長さ
2)半径1の円の面積
普通1で習いますが、これは「円」「(円の外)周」「長さ」の概念が出てきて、それを定義する必要があります。(なにげにやっかいな感じがする)
2の場合は、実は円を厳密に定義しなくても「円の面積」は定義できそうです。(円=距離1以内の点の集合、って感じ)
でも、結局「距離」とか「面積」の定義が出てきます。

あー、素直に計算式で定義した方が早い?でも、計算式は大抵定義より複雑化している気がするし、しかも無限級数になってることが多いです。(いや、全部?)

と言うことで、「円周率」という6バイトの単語の情報量は、いかほどの物なんでしょう?

PageTop

自活できるロボットとか

まー、時々SFネタとか考えるのですが。
ってほど高尚なものじゃなくてランスロット燃え~って今頃なってですね。
といいつつ今回はもっと小型なロボの話。いきなりあんな大きいロボはなかなか作れないと思うのです。

戦闘ロボットのとっかかりはまあ、無人ロボになるのかなと思うのですが、実はもう実現されてますよね。(実用はどうか解らないけど)
ソース忘れたけど、小型戦車みたいな奴。
で、有人無人問わず、問題になってくるのは活動時間。
最近はバッテリとか進化してますが、ガソリンでも電池でも、燃料効率が高い物は今度は爆発の危険性が伴ってくる。(携帯が炎上するくらいだしなぁ……)
そうすると解決策は簡単で「現地調達」となるわけですが。

えっと……殺人兵器で、燃料が現地調達……ガクブル。

まあ、たぶんそれはともかく、その場で狩りを始めて動物を燃料に……というのは動物保護団体に怒られたり人道的に、と言う理由で止められるとは思うのですが。
でも、微生物ならいいよね?現に微生物を利用したプラントとかあるんだし。(宇宙空間での排泄物処理など)アレは生かしてるかも知れないけど。植物の捕食もおk?
って考えていくと……こういう物の線引きってどうなるんだろうね。

どっちにしろ、こうした物が自給自足を完結させた場合、判断ミスとか暴走で昔のSFみたいな恐怖世界が簡単に実現できそうで。う~ん、MMRのネタになりそうな気がする。

PageTop

超高級アセンブラ

ふと、まあ、もう世の中ではアセンブラを卒業して、
BASICを卒業して、
C、C++、C#(?)、……とまあ発展してるわけですが。
ふと、昔BASICやCに張り合って?マクロアセンブラとか構造化アセンブラとかあったわけだから、こう……
オブジェクト指向アセンブラとか、カリー化対応のアセンブラとか。
……関数型アセンブラは無理だね、きっと。

とふと思っただけ。

PageTop

ガラハドって

不幸の代名詞?
いや、何となく検索して思ったんだけど、名前で脂肪フラグが立ってる的な。

てか、殺してでも奪い取るのネタってこれだったのね。
知らんかった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。