La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

鰺うめ~

たまには食事ネタでも。

てか、鰺うめ~。やっぱ鰺のたたきだよね!
てか、日本人に生まれた理由の98%は鰺のたたき食うためだよね!
いや、大げさでなく。
鰺のたたきと白米があれば、生きていけるし。マヂで。
いや……蕎麦でも生きていけるけどさ。

やっぱ、トロみたいなくどさがないのが良いね。
もう、いくらでも食べられるというか。
スプーンでがつがつ食べたい!的というか。(箸で食べてるけど)
唯一の欠点は家族で食べる時には気を遣うことかも。

んー、うみゃみゃ。

スポンサーサイト

PageTop

CPUの妄想ネタ

最近のCPUのキャッシュはでかいね~。
Core2のハイエンドとかL2が6MB×2だし。
X68000のメインメモリ全部乗っかるじゃん。

で、ふと思うのですが、いっそL2をメインメモリにしてしまった方が効率良いのでは?
まあ、当然現在ではメモリが少なすぎになるんですが、
>がんばってL2増やしてメインメモリ化する
>コア数はほどほど(1か2)
>そして、DIMMに乗っけるメモリチップの勢いでたくさん積む
で、ローカル動作は爆速。チップまたいでもDRAMアクセスかマルチコア程度のレイテンシ、とか。
あー、16MBあっても1GBにしようと思ったら64コ積まないと駄目か。
セレロン並みに安くてもちょっと厳しいなぁ。(1コ5000円でも32万円!)
もっとも、積んだ暁にはコア数が64~128個でデスクトップに使うにはちょっとモンスター級ですが。

画像処理とか早くなるだろうなぁ……
もっともマルチスレッド化しないと駄目ですが。
ラスタ毎にスレッド立てても、オーバーヘッドを軽くペイできそう。
(あー、その前にGPU使えって?)

と、某所でスパコンネタ読んで考えてしまうわけです。

PageTop

cvs

って普及しだしたのはいつ頃なんですかね?

http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/07/30/0128255

system24でさえ1988年のリリースみたいだから、LANさえあまり普及していないと思いますが。
(昔のLANボードは下手するとPCより高かった……)
ゲーム機メーカーとかどんな開発環境だったんですかね。
考えてみれば……HDDさえ普及してるかどうかのような気がするし。
(昔のHDDは10MBで(ry)
まあ……今どきの人だと想像つかない環境なのかも知れません。
(ああ、俺もオヤヂになった……orz)

てか、この辺の常識は大学とかの機関?と一般の会社で結構隔たりがあるように思います。
大学系はたぶん結構早い時期にLANやインターネットが普及してるでしょうし、OSはUnix/Linux(BSD?)でしょうし。逆に他ではネットの普及はWindows95以降ですし、Unix系は未だ普及の途中って感じですし。(cvsよりsourcesafeだとか、ね)

とか何とかいって、個人的には未だにバージョン管理ツールの世話になってなかったりします。
あー、会社の作業だとシナリオの修正作業にしか使ってない……(^^
まあ、一人の作業でもメリットがあるとはいいますが、何というか……テキストエディタと連携させるのが面倒で。
というか、そもそもマメにチェックイン・チェックアウトしたりコメント付けるのが性に合わないのでしょう。横着だし。

あ、最後に。ゲイングランドは良いゲームでした。
セガのゲームでは一番好きだったかも。

PageTop

感情の可視化

昔ドラえもんの道具に思ってることを見えるようにする飴、とかあったと思うのですが。
最近の「通報しますた」騒ぎを見てると「こんな形で具現化するなんて!」という気もするのです。
いや……今されてるのはまだ「便所の落書きの公衆化」レベルですが。

でも、mixiの例の騒ぎとか、もう公開情報で個人情報の紐付けとかも出来てしまう段階です。
もう少し進展してしまうと、ファイアウォールとか関係なくローカルのメモですら漏洩してしまうかも知れません。

気をつけていれば大丈夫?いやいや……現状のネットワークならそんなものかも知れませんが、情報をつなぐためのソースは徐々に増えているわけです。
防犯カメラの画像が公共の場所ならリモートで流されてしまうようになるかも知れないし、監視衛星の情報だって……いや、さすがにこれはアメリカの国防省が内々に楽しむと思いますが……でもGoogleで結構公開されてる情報もあるし。あれが1mくらいの分解能を持って、数分で更新できるようになったら、洒落にならなかったりします。(そこまで出来るようになっても自粛するでしょうけど)

アプリもどんどんネットアプリ化されてるわけで、どれくらい秘匿性が保たれているか徐々に不透明になっていくでしょう。内容がそのまま漏れることが無くても、何時書いたとかそうした情報が漏れれば、匿名の文章でも、誰が書いたか絞り込みが出来てしまうとか……どこから何が漏れるかは結構予測できないものです。

それぞれの情報は、重要な部分は消されていて、個人情報を追跡できないかも知れない。でも虫食い算や連立方程式と同じで、それらのソースを組み合わせればかなりの部分まで(あるいはすべて)プロファイリングできる……

最終的には誰にも漏らしていないはずの気持ちの部分まで可視化できるかも知れないわけです。
携帯をその人にかざせば、情報を収集して、今思ってそうなことを絞り込んでしまうとか。

なんてことを妄想してみたり。なかなか現実の突っ走る方向はSFですら追いつけないところがあるという感じがしますが、まあ……ここまで実現するのはかなり先かな?
あるいは、ちゃんとプライバシー情報はブロックできるんでしょうか?
すこしwktkというか。

PageTop

借金の適正値

あー、そういえば借金時計、なんてHPがあったりしますよね。
無断リンク
数値が良い勢いで増えてくので、焦るような、でも何だかなぁ……という気もするのです。

経済は門外漢なのでとんちんかんなことを考えてる気もしますが、逆にその勢いで書いてしまうと。
借金が多すぎだ、減らせ!という流れになるのですが、じゃあ……適正な借金(おr黒字)っていくらよ?って話になるのです。

素人考えで行くと借金は良くない、完済人になろう!ってなるけど……それはちょっと変ですよね?
だって、国が黒字だったら税金取るなって話になるし。(あ、ちょっと乱暴な理屈ですが)
じゃあ、適正な借金の値があるということになるのでしょうか?

あまり良いたとえじゃないかもしれませんが、たとえば個人の場合、借金といえば大きいのは……家のローンとかになると思うのです。
普通、貯金でほいさっさ~とは買えません。子供の頃はコレが不思議だったのですが、貯金がいくらかあっても、それは手を付けないで、ローンを組んで家を買うわけです。
なぜ、ローンを組むのか?
それは単にお金が足りないから、と言うだけの話ではなく、それだけ先々まで収入の保証がある、と言う意味になってくるわけです。
(というか、細かく考えていくと、払ってもらう方もその方が都合が良かったりしますが……それは置いておいて)
個人でローン組んで大きい買い物をするのは、そうそう数がある訳じゃないので、見かけでは大きい買い物をするとどーん、と借金が増えて、それを収入(から生活費を引いた分)で払っていく、となります。
それだけに注目すると、要するに「将来の収入安定度(普通は定年まで、安定して収入が増える?)」でローンが組めるって事ですが、国の借金はそんな鋸歯状波を描きません。もちろん、個、ではなく集団的な挙動見せるからです。
じゃあ、どうなるか……と言えば、おおざっぱに考えれば平均と取るって事でしょう。
個人個人で考えると、月々の支払いだから収支に合ってる(=借金0)となりそうですが、そうじゃなくて、100人居て、ローンの支払期限がばらばら、と考えるわけです。そうすると、ローンの借金は平均、要するに約総額の半額……って事になるでしょう。
要するに、×年先まで安定した収入が保証されている場合、その収入の総額の約半分が見かけの適正な借金、と言うことになりそうです。
(あー、平均の解釈合ってるのかな?自信なくなってきた。平均じゃなくて単純に総和で良いのでは?)

これを国に当てはめると、結局、いくらまで将来的に払う算段が立ってるか、で出来る(適正な)借金が変わるということになります。
要するに、経済規模×見通しの立っている将来の長さ(≒経済の安定度)(×ある定数)で、借金の適正値は決まるのでしょうか。
もっとも、個人と国では「生活費に当たる分はどこ?」とか差異や疑問が出てしまいますが。

まあ、乱暴な結論として、この推論が大筋合ってるなら、経済の安定度が増してる限りは借金は増えて当然、と言うことになります。(正確には安定度と規模の積に比例する)
何か矛盾している感じがしますが……

ただ、今の日本、安定度が増してるのかどうかは……何を指標に計算するんでしょうか?
その辺はまあ……宿題って事で。

PageTop

余白

証明を書くには余白が足りない……と言えばフェルマーの定理ですが、1994年にワイルズによってされた証明は100ページあまりに及ぶそうですな。(調べてた:P)

まあ、普通に考えて、大学ノート数冊をぽんと置いて「ま、好きなだけ書け」と言われて書けない証明はそうそう無いと思うのですが、でも、よく考えるとノートの面積は無限、と言うわけではないはずです。

はたして、「たぶん証明できるんだけど……私たちに与えられたノートの面積が足りない」なんて証明はあるのでしょうか?

いや……その前に足りないのは時間でしょう。まったく、ノート数百万冊埋めるのに、何年かかると思ってるんだ。

あ、そういえば……「宇宙が終わるまで掛かっても解けない問題」っていうのがありましたな。(ハノイの塔)
ま、何にせよ、そのうち数学の証明はコンピュータが解析・検証するようになって、こういう心配をするのはその後でしょうね。

と暑い日には脳天気なことを考えるわけです。

PageTop

メディアの客観性

ま、ある種の日記帳なんだから、マメに書かないとね。

ネットでまー、ニュース系を巡回してると、よくマスメディアと対立してる構図を見かけるわけですが。
ふと、ネットに中立性はあるのか?という疑問が浮かぶわけです。

ネットは別に何者も拒まない。(表現に自由性とか匿名性が叫ばれていた気がする)
だから、原理上は中立性を保持している……様に思えますが。

しかし、実際には残念ながらそうでもないと考えられます。
一つは横のつながり。……リンク?
ネット自体はあらゆる情報を拒みませんが、好ましくない情報はネット八分にされます。
あ、ネット八分は検索エンジンの問題か。
でも、横のつながりを持たない情報は、それだけ閲覧可能性を持たない、要するにネット上では力を持たないことになります。(こことかね:P)

そしてもう一つ。メディアは確かにネットを叩いたりすることがあります。だから、ネット上でメディアたたきが盛んになるわけですが、逆にネット自体がネットを叩く情報に寛容になるでしょうか?
まあ、これは結局上のからくりで、ネット上で賛同を得られない、ってだけの話になるわけですが。

「嘘を嘘と見抜くうんちゃらかんちゃら~」とかありましたが、嘘本当の前に、やっぱりネットにもある種のフィルターがある、と言うことになるんだと思います。少なくとも……情報を意識せずにだら見している限りは。

ネットは双方向メディアなわけで、いわゆる「さいれんとまじょりてー」の情報を吸い上げる機能を持つようにはなりました。
でも、結局、中立な情報媒体、というものは期待できないわけで……まあ、いろんな場所で既存メディアとの意見の対立を見せられることは、当面不可避って感じなんでしょう。

あー、思いつきで適当に書くと、オチがしあさってに行くなぁ。ふぅ。

PageTop

メカニカルキーボードの消費電力

まあ、いろいろキーボードは買ったので種類はそれなりにあるのですが、
でも、そうするとチャタリングを起こすキーボードに遭遇したりするわけです。

うん、確かにFILCOのとか。
結構タッチが良いので我慢して使ったりするのですが、「レレレ……」されるのであまり使わなくなったり。
Cherryのもたまに引っ張り出して使うと、起きたりします。
買った直後はあまりそういう経験無かった気がするけど。

最近、やっぱりFILCOの「極」で配列いじるのが楽しくて(今更……)使っているのですが、これが……PS2用なので変換をカマして使うのですが、やっぱり起きるんですよ。押しっぱなしとか。
どうも、Fnのコンビネーションキーで頻発するようで、PS2に差し換えて使ってるんですが、こっちでは起きない。

ま、PS2USB変換が信用できないとかいろいろ原因は考えられるんですが、それ以前に、メカニカルのキーって、回路に流れる電力がバカにならないんじゃないかって思ったり。
USBは消費電力を通知してるので、不足にならない気がしますが、でも、押してるときと離してるときで電力差が激しいと、コントローラの電力不足が一時的に起きるんじゃないかなーと思ったり。
逆に言えば、メンブレンって本当シート一枚だし、回路的にも結構無駄がない気がします。

前に、素人考えでY字ケーブルでつないでみたりしたことがありますが、ま、改善しませんでした。(当たり前か、あはは)ハブ使わないで、本体からつなぐとかもしたっけ。

正攻法なら、別にキーボードに供給する電源を作れば良いんだろうけど、そこまではする気ないしなぁ。てか、その前にテスターでも当てて推論があってるか確認しないと駄目でしょうね。

あ、その辺からすると……無線系のメカニカルキーボードって結構安定なのかな?
ま、あんまり種類無いけど。

PageTop

「お金」の功罪、その1?

あらら。
GRUB拡張で、Windows返金運動再び

さてと。これって消費者的に「使わない物は金返せ」理論で話が展開しているのですが、
実際プリインストールしている物のライセンスって「大量生産によるコストの低下」で安くなってるわけですよね。
だから、もし「金返せ」でパソコンのメーカーに返金を要求したとして、それをソフトメーカーに返金依頼を出来るとすると(ここは仮定ですが)、全体のライセンス数が経るので、1ライセンスのコストは上がるわけです。
じゃ、そのコストはどこかに請求できるのか?
……
って事で、結局どっちかのメーカーが泣き寝入りすることになります。
(売った客から追加料金は取れないよね?)
とどうなるか、と言うと……まあ、プリインストールはしない、となりますね。

使うソフトは自分の意志で選択して買うべき。というのは美麗文句ですが、結果はたぶん需要の冷え込みになると思います。要するに最近安くなっていたはずのソフトの高騰を招く、と。

お金っていろんな物の価値を可視化してくれる便利なツールです。
でも、様々な「ゆとり」……というか「余白部分」を無駄金、として可視化してしまうし、また、途中経過をすっ飛ばしてすべての価値観を一次元化してしまいます。

ま、実際はこの話にしても、かなり多数の客が返金運動を起こさないと上のような話に張らないとは思うのですが……結構似た構造の話はあちこちに転がっていて、緊縮金縮~ってなってるわけです。
そのうち、気がついたら自分の首が絞まってた、なんてならないと良いけどね。

PageTop

麻雀が簡単に書けるプログラム言語

ま、今更だけど。
やっぱり、役判定は面倒で、てかその前に順子の判定ミスったりとか、もう。
な分けで、こう……口頭で説明するノリで書けちゃうプログラム言語って無いものかね、とかふと思うわけです。

なんだろ?やっぱりPrologが一番近いんだろうか?
……自分は使えないけど:P
なんかどうも、取っつきにくい……と言うより、サンプルのコードが書きにくいんですよね、あれ。
気軽に書けないというか。
でも、ルールぽんぽん書いていけば完成しそうだし。
……って言うほどは楽じゃないんだろうけど。
でも、高点法(という呼び名を、今日、始めて知りました)なんかは、ほったらかしでも出来そうだし。
バックトラックで。

はっ、ちょっと現実逃避してた。

PageTop

全チャンネル録画機とエコ

ふと思うのですが、(と言いつつ今更すぎるんだけど)
全チャンネル録画機ってサーバー持てば効率的なのにね。
の前にエコじゃないよね?かなり。
24時間発熱量の大きいチューナーを回しっぱなし、しかもハードディスクも。

そういう製品企画が駄目、って言う前に……明らかに技術を使う(使わせる)方向が間違ってるでしょ。著作権のせいで。(……だよね?)

別に権利を保護することが悪いと言うつもりはないけど(てか、自分もそっち側だし)でも、権利の主張の仕方考えないと、無駄なことがどんどん発生するんじゃない?
ま、これに関して言えば……この手のガシェット買う人は限られてるだろうけどね。
でもどっちかというと法人とかが使うだろうから……もっとまずいのか。

PageTop

最悪のアプリケーション……?

なんか今日はいらっとする日だったのでいらつくアプリについて書いてみましょう。

てか、「きょう」と書いて今日の日付を3つ候補に出すatokにイライラすることもあるのですが。
ま、切れば良いんだろうけどさ……(そういう設定あるのか?)なんか最近のアプリって旧来のユーザーに冷たくなってるよーな。

と言うことで、その中でも最悪……となるとエクスプローラでしょう。
Vistaの。

Vistaは使っててイライラするところが多いんですが、その中で双璧をなすのは……
レスポンスと、このエクスプローラです。
てか、Windows史上もっとも作法の悪いアプリという気がします。

なんたってそれまでのエクスプローラは「これ以上なくすっぴんなWindowsアプリ」だったのに……
>見た目が標準アプリしてない
 というか、パーツ配置がまちまち過ぎてかっこわるい
>てか、上のコマンドのボタン、表示揃ってなくて無様
>ワンクッション置いてアクションを起こす機能が結構ある
 例:上のコマンド(整理……とか)がポイントしたファイルで変わるとか
   マウスをホバーさせてポイントするまでにワンテンポあるとか。
 そのせいでたまに意図しない物をクリックさせられる
>ファイル名の当たり判定が変
 左クリックは文字のない場所に反応しない(ので意図しない構想をよくさせられる)のに
 右クリックは反応する
>というか、表示形式によってはファイルの当たり判定が無い空間が出来ない
  右ドラッグでファイルを移動したいときに着地する場所が……とか。
  全く回避できない訳じゃないけど(たしか、タイトルバーに持って行くなど)
>フォルダの表示が気まぐれすぎる。
 たぶん、CGデータなら大アイコンとか気を利かせてるつもりなんだろうけど、
 あんまりこっちのニーズに合ってない。
 で、旧来の方法(フォルダ表示のオプション……の位置がまた違う→
 フォルダのリセット・適用)で合わせようとしても反映しない。どうやって切るんだろ?

……なんかもっとあった気がするのだが、はっきり言ってエロゲメーカですら「発売延期しないとまずいレベルの不具合じゃね?」と言いたくなる挙動の怪しさです。
ま、普段はDyna使ってるので気にしないのですが、でもたまにまとまったファイルをコピーしたり(あー、高速コピーのユーティリティとかは使ってないんだよね……)するときに使って、ぽかーんな訳です。

あ、ついでに書くけど、Vistaってアクティブなウィンドウ解りにくいよね?
昔はタイトルバーの色変えたり、枠に色入れたりしてたのですが、xpやVistaって反映しないし。機能低下してんじゃん、と思う今日この頃でした。

(追記)
あ、オプションで「従来のWindowsフォルダを使う」にすればメニューバーが出るのね。
しかし、見た目はもっとグロテスクに。

それと……xpの頃から傾向はあったけど、「詳細表示の設定」も凄いですな。
というより、表示項目のソート辺りのデザインもセンス無いというか……
そりゃ、ジョブスに鼻で笑われるよ。(というか、失笑する気さえ起きないと思う)

(もいっこ追加)
そうそう、これ書き出した理由を忘れてた。
ユーザー名のフォルダ(てか仮想フォルダだろうけど)でプロパティーを見ようとしたら、見られなかったので全選択→プロパティとしたんですけど、無視されたんですよ。
Vistaってただでさえレスポンス遅いので、こう……無視なのか遅いのか判断するのに5分以上掛かるという……というのが一番いらっとしたわけで。(だったら忘れるなよ)

PageTop

mbr吹っ飛ばした

いや、久々に。

てか、LooxPであまりにVistaが重いのに辟易して、まあ……普通はXPTab何だろうけど、どうも買うのも癪なのでUbuntuでも入れてみようかな~と。

で、横着して最初はUSBHDDに、と。
でも、横着しないで内蔵HDDを外したんですよ。危険回避。
で、USBHDD起動できるかな~と……あれ?設定できない?
と思ったらX押して追加するのね、と。(うっかり)
おお、USBメモリブートも出来るじゃん、と。

れで、試しにWindows2000入れてみようと思ったら、HDDをインストーラが認識しないでアウト。
で、Ubuntu入れたら、いくつかエラーが出たけど一応起動した。
う~ん、4GBはさすがに小さいか。(たしか4.5GBいるとかあったっけ?)
今度出たMIDエディション?なら入るかな?

と思いつつアップグレードかけたら起動しなくなったので再インスコ。
でも、その時に横着して内蔵HDD入れっぱなしだったのがアウト。
UbuntuもVistaも起動出来ず……

どうしたもんかな、とBIOS起動メニュー見たらトラブルシューティング用の起動項目が。
おお、こっから修復か?
富士通すげーと思ったのもつかの間。
MBR修復できねぇ……

でま、会社にあったVistaのCDで修復コンソールを、と相成ったわけですが。
(あ、参考ページ→http://emasaka.blog65.fc2.com/blog-entry-210.html

うーん、やっぱりまじめに内蔵HDDパーテ分けしたほうがいいのかな。
ま、たいしたデータ入ってないから、軽くバックアップ取ってガリッと行けばいいんだけどね。

PageTop