La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

ちょいとメモ(_DO_NOT_DECLARE_INTERLOCKED_INTRINSICS_IN_MEMORY)

自作のプログラムのコンパイルが、ある日突然VC9で通らなくなって。
あれ?って感じだったのですが。
そういえばアップデートしたっけ?
で色々調べたのですが。あんまりネットに載っていなかった情報みたいなのでメモメモ。

memoryヘッダとintrin.hヘッダに_InterlockedCompareExchangeが定義されていて、どうも宣言が違うっぽい。
で、実はmemoryヘッダには宣言を回避するdefineが用意されているっぽい。
(_DO_NOT_DECLARE_INTERLOCKED_INTRINSICS_IN_MEMORY)

って、普通はintrinで宣言時に書いてねωって事だよね。うーん。
それとも、なんか設定ミスってるかな?
一応同じバージョンのヘッダを使ってると思うのだけども。
でも__MACHINEIとか__CLRCALL_PURE_OR_CDECLとか出てくるから設定かもね。
あー、これ以上は追いかける気になれん。

スポンサーサイト

PageTop

なんかすごいね

諏訪・伊那谷ルート「5分長いだけ」

うーん、なんか迂回ルートってかなり良い曲率に見えるのですが。
(差が4~50㌔なんだから、この3角形部分の一辺が50㌔程度って感じだよね?)
停車無しだとしても、こんなねじまっがった路線を500㌔で突っ走れるんですかね?

てーか、あんまり根拠のない計算を堂々と発表できるのって、なんか凄いな~と思うのです。

PageTop

ある種の喧嘩両成敗

って思う事件が最近は多い気がします。

たとえば妊産婦たらい回しとか。
こういう報道で、医者とか医療システムが信頼できなくなるとは思うのですが、その前に患者の方が
問題でしょう。(「この患者」ではなくて)
結局、医者が患者を信頼しなければ不誠実な医療をするし、逆もまたしかり。
いや、最初の心ない医者や患者は関係なく相手を裏切るのでしょうが、それで騒ぎ立てて、みんなが
不安になれば結果的にそうなってしまう。

あるいは、金融不安とかもそうかも知れません。
金融システムやファンドなどの責任が持ち上げられてますが、それを利用する顧客はどうでしょう?
忌憚ない言い方をすれば「客が金を返さないから破綻する」訳で、「返せない客に貸すな」と言うなら、
無責任に言っちゃえば「返せないなら借りるな」になります。
まあ、結局どっちだって責任があって、それが自覚できないと改善しませんよね、こういうの。

あー、PL法とかもそうですね。製造者の責任をとことん追及するのも良いですが、購入した人の
責任はどうでしょう?確かに説明責任があるのは解りますが、過保護じゃないですかね?
保証期間に故障したら、どんなに酷使しても、期間ぎりぎりでも修理・交換できるのは確かに
ありがたいかも知れないですが、ちょっと消費者の意識が低下しすぎな気がしますし。
あと、初期不良とかあると交換して捨てちゃうわけで、エコ的にどうですかね?まあ、再生品として
出すメーカーもあるみたいですが。(あ、これは蛇足)

物理で言えば、作用があれば反作用があるのは当然で、中学生でも理解できる原理ですが、
こと社会現象になると、片方のことしか見えなくなることが多い気がします。
まあ、喧嘩両成敗にしても、「でも悪いのはおまえだ」って普通はなるわけで。それを踏まえて、
「やっぱり両成敗なのだ」と解るにはちょっと時間が掛かったので、なかなか理解が進むのは
大変なのかも知れませんね。


あー、でも。
その理屈でいくと、最近のマスコミの質の低下は……結局視聴者の質の低下と同義になるんですかね?
うーん、どの辺が改善すべき点か解りにくいのですが。

PageTop

うおお、欲しい……

キングジム、キーボードを搭載したテキスト入力専用ツール

うーん、たとえば電子辞書とかで文章打てたりしないのかなとよく妄想していたのですが、
ずいぶん思い切ったモノが出てきましたね。

でも、8000文字、6バンクだっけ?どういう内部構造なんだ?うーん。

しかし2万後半か、ちょっとなぁ……と思ってたら実売2万切るとか。
うぉぉ……
今、経済的に余裕があればポチッてるんだろうけどなぁ……

でも、これ充電池とか使えるのかな?
20時間稼働で毎回バッテリ買わないといけないとすると結構きつい気がするので。
……そうでもないか?

あとこれがUSBでつないで普通のキーボードになったりとかあるとおもしろい気がするけど。
さすがに蛇足かな。

あ、単語登録100語なの?
エロシナリオ打つの辛そうな。……てか外で打つな。(いや、やったこと無いけど)

PageTop

ぐあー、またMSIMEがぁあ……

もうね、コンパネからは一通り削除したんだけど。
時々ATOK起動こけて復活するんだよね。
なんなの、これ。
Vistaだと削除しようとすると「アクセス権ありませーん」だし。
やっぱ、嫌がらせ?

てか、まあ……ATOK起動失敗してる時点で、MSIME無くてもUSオンリーな環境になるだけなんだろうけど。
それにしても、IOに直接絡まない常駐物が「時々」起動失敗するOSって……

なにやら、MSのお偉い方が「7(次の)待つよりVistaだよね!」と言ったそうですが、
次はさらに劣化確定ですか。
てか、OSなんだからオペレータの言うこと聞くOS作ってください。

あー、DirectX9(→DirectDraw)脂肪確定だし、これ機会にLinuxに抜けるしかないかなぁ。
でも、相変わらずLinux対応エロゲって出ないね。

PageTop

リバースエンジニアリング

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=08/10/21/0212216
この辺見ててふと思ったこと。

リバースエンジニアリングってまあ、解析作業(逆コンパイル)を差すと思うんですが、バイナリサーチとかって引っかかるんですかね?
まあ、ヘッダ文字列とかそのまま入ってることはないのかも知れませんが、パターンマッチとかまで駆使すれば、逆コンパイルを通さなくてもある程度素性がバレてしまいそうな。

てかま、たとえばエミュとか昔(TT)のCrusoeとかの解析作業とかはどうなるのかなと言う気もしますが。
(それ以前にネイティブなCPUでも似たようなものか……解析範囲が狭いだけで)
無生物だったらいいのかな?だったら、その辺の自動装置にGPL違反警報装置を取り付けてこう……

まあ、GPL違反を本気で検挙したいなら、リバースエンジニアリングが問題にならない国(お隣の大国とか?)に依頼してとかしちゃえば問題ないんだろうけど。でも……なんとなく、何のためにGPL違反を検挙してるんだろう?と考えると徐々に空しくなっていく気もします。
ああ、自由と権利って難しいね。

PageTop

バルバルバル

んー、久々にストⅣやったのですが、
乱入台に数人いたのですが、引いた相手がバルでした。

何というか、相手がバルだと良いですね。
普通のキャラは主導権握るために接近戦とか飛び込みとか仕掛けてくるので、
思考練る(対策を思い出すとか)暇なくやられてしまうことが多いのですが。
あー、こないだはガイルだったけど、下がってソニックだし。
てか、EXゴロゴロで返すの忘れてるし。

その点、バルは下がってくれるので、一応対応考えたりする暇があるわけで。
まあ、何も出来ずに死んだ~感がないわけです。
ていっても、さっくりストレート負けしたけどね。

でも、結局この、最初に相手に余裕を与える選択をせざるを得ない、っていうのが今回バルが
弱い一因ですかね。
こっちがへっぽこって解ってればがんがん攻めてくるんでしょうけど。

PageTop

言葉のバブル

何となくふと。

たとえば議論、と言う物はすでにある経験の延長上、でしかなされないわけです。
すでに経験した事象、
それを束ねた言葉、
それらの因果を裏付ける理屈。
だから、もし経験しえていない未来を議論で導いても、
実証(実現)されるまでは確たる証明とならない。

なんだけど、何となく見ていると、最近言葉や議論が一人歩きしている情景をよく見るような気がします。
今まで経験したこと無いのに、実現すると良いな、という希望的観測とか。
未来のまだ起きえぬ事象について議論しても、
それが起きる可能性が低いと言うことは言い表せても、
それがあり得ないと完全に証明することは出来ない。
だから、それは議論になるはずがないんですが、それで言い出しっぺは相手を言い負かせた気になってしまう。

こうしたことは、身の回りには前からあるとおもうんだけど、
何となく最近は洒落にならない場所でやってる人がいるような。

たとえば経済とか、金融が実体経済から乖離してバブルが発生して崩壊する……なんて言われますが、実は言葉や議論でも似たことがあって、理論が実証と乖離していって、バブルが生じて……なんて事があるのでしょうか。
もし、それがあるのなら、案外と私たちを滅ぼす物はそれだったりして。
ま、言葉には魔力がありますから。

PageTop

搾取する自由?

まあ、自由は難しいとは言いますが。

最近、サブプライムからこっちいろいろ金融的に破綻していたりしますが、
救済に公的資金じゃなくて富裕層の金使えよ、なんて話が出てきたりします。

でも、だったら、金融機関(や大企業?)からもっと税金取っとけばいいんじゃないの?と思ったり。

しかし、そうすると優遇税制のある国に逃げてしまうとかで。
ああ、日本はもっと税制を緩くしろとかって記事もありました。
(おっと、どこだっけ……検索したらこんなのが)
う~ん、そんな事言ってるからこうなるんじゃないかな。まあ、世界で足並み揃えない限りは無理なのは確かだけど。

まあ、自由経済を標榜する以上、金融機関だって逃げる自由を駆使するわけです。
でも、それは結果的には金のあるところに金が集まるだけの話で、
最終的には「搾取する自由」とあまり変わりませんよね。
実際、経営者は責任からも逃れて退職金はえられるとかって話もありました。(ゴールデンパラシュート?)

昔、独裁者は「支配する自由」を駆使して、結果(民主主義社会では)「支配されない自由」に
敗れた?わけですが、経済の中でもこうしたことが起きるんでしょうかね。
いや……コレは逆で、結局「民主主義」や「自由社会」の中でも支配構造は形を変えて残るだけ、って話かも。

PageTop

日本って平和な国だよね

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1179983.html

ところでこんな物よりたくさん死者の出ている危険なDHMOの製造は禁止しないんですかね。
……いや、無理だけどさ。

まあ、改善出来るならした方が良いんだろうけど。
なんというか……目付けられたメーカーさんはご愁傷様としか言いようがないよね。

PageTop

webアプリ

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=08/10/02/037222

./から。
てか、オープンソース使ってコントロールを自分で完全に把握できる、と言うのはごく一部のプログラマだけでは?って感じがしますが。(ま、言ってる本人はそのごく一部でしょうけど)

いや、どちらかというと、脆弱性を勝手に除去される分、初心者には安全と言えなく無いかも知れませんが。
あー、あとgoogle様がモラル崩壊しない限り。
(どこぞの国がwebサービス公開しまくったら怖くて使えないだろうなぁ……webアプリにも原産国表示義務が、とかね:P)

個人的にはwebアプリは燃費が悪いからエコじゃない、って非難でもした方が。
こういう事言う人ってあんまりいねいよね。同様にインタプリタも、とか。
まあ、便利なのは確かで、適材適所、って言葉につきますが。

今のパソコンって全然パーソナルじゃないと思うのですが、どうなんでしょうね。
かといってネトコンなんて造語は誕生しなかったし。(今時ならユビコンか?)
まあ、ぬめぬめ変化していく世界をワチするのは楽しいな、と。

PageTop