La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

PG2(GPAPH PENCIL 0.2)(Pentel)

うーん、現行品のはずだけどメーカーページが無い……
(商品番号の表示だけ)
てか、現行品はPG2-AD?少し違ったり。

pg2-1.jpg

たぶん、学生の頃に購買かなにかで買ってる。てかよく扱ってたな→購買
まあ、当時は細い筆記具フェチで。0.3ばかり集めてた気がします。
もっとも、0.3のグラフペンシル系はあまり買ってなくて、グラフレットとかグラフ1000とか。

で、これがなんというかじゃじゃ馬で
>スリーブが可動式なのですが、定規に当てると勝手に上がって芯が折れる
 まあ、斜めに当てちゃいけないんでしょうね。てか、芯が細いので弱い割にすぐ減るって事で、
 スリーブで保護した方が良いという判断だったのでしょう。
 個人的にはその書き味が嫌で、固定しちゃってます。
 ノック量が結構あるので、書き出しはちょっとヒヤヒヤ。
>芯はぺんてるしか扱ってないのですが、あの菱形の芯ケースで。
 それがカンペンに入れてると勝手に相手全滅してたり。
 ……0.2じゃ、放流したらひとたまりもないです。
 0.9なら生き残るかも知れないけど。

他のメーカーが追随しなかったところを見ると、実用性からすると?って事なんでしょうか。
そもそも、ぺんてる自身他のモデル出してないし。
でも、止めてないところを見ると、意地なのか、一定の需要があるのか。

というか、この商品にはなんか昭和中期の日本企業のがむしゃら感がありますよね。
「我が社の技術力で、世界一細いシャーペンを商品化するんじゃー」みたいな。
実際そうだったかは判りませんが。

pg2-2.jpg

書き心地がやっぱり針で書いてる感じで。芯が洒落にならないくらい細いので、回し方とかミスすると簡単に折れるでしょうね。
で、筆跡はクルトガに比べると……大体同じ?う~む。さすがに書いてる時の安定感はクルトガの方が遙かに上な訳で。まあ、良くできた発明なのかな?→クルトガ

持ち手はちょっと細いですが、わりといい感じ。というか、ちゃんとした持ち方をすれば安定でしょうか。
でも、疲れやすいんだよね……

pg2-3.jpg

芯の高度表示が二種類しかなかったり。いや、さすがに他のは出さないか。
でも、ちょっと寂しい……

スポンサーサイト

PageTop

世界堂立川店

疲れたぜ。超疲れたぜ。

てか、shiftの0.5~0.9を買い足しに世界堂へ。
まあ、新宿にもあるけど、立川ならチャリで行けるので安上がり、と。
とはいえ久しぶりだったり。

しかし、立川通りを夕方になんかするとまぶしいな。
てか、夜の対向車ランプが可愛いくらい。
視力が3倍速く低下する気分。

で、Will……じゃなくて今ルミネだっけ?へGo.
たしか世界堂は7Fだっけか。
しかし7Fにはロフトと無印良品。
8Fにはオリオン書房。(ふいんき変わったなー)
無駄に文房具屋が多いが世界堂がない?
と諦めてかえりかけたところ、もう一度確認したら9Fに画材が。
うわちゃー。

と思って行ってみたら、やたら狭い。
しかも、shiftがない。
仕方なく適当な文具(reporterとか)を買ったら、北口店もよろしく~と言われたので。

銀行隣のビルにちゃっかりあったので突入。
無事shiftを捕獲できました。

しかし、北口店は広さの割に筆記具系の品揃えがイマイチだったような。
まあ、なんかファーバーカステルとか妙に揃えてありましたが。

そして、中武の4Fへ。
ここの文房具屋がなんかまあ……昔から変わらずで落ち着くわけです。
(てか、ホワイトハウスって言うのか。袋見て今気付いた……)
たまに変な文具が置いてあったりするのですが、まああまりたいした物無く。
(ロットリングのスキンとか、先端ノックのボールペンとか引かれたのですが……金穴なので;)
ロットリングのカートリッジを買って帰投。

で、そこからチャリで吉祥寺へ。
てか、立川→吉祥寺はあまり良い道がないんですよね。五日市に出ると遠回りした気になって。
とおもって適当に走ってたら結局五日市に出てたり。

結局、家からトータル20㌔走りました。
あー、疲れた。仕事しなくちゃ:P

PageTop

uni SHIFT 0.3(MITSUBISHI PENCIL)

メーカーページ

shift1.jpg
shift2.jpg

0.3の比較って事で、早速新製品のSHIFTで。
同じメーカーだけど、これにはKURUTOGAは入ってません。(当然?)
比べてみると、さすがにKURUTOGAの方が線が細いですね。
というか、普通のシャープは回さずに筆記すると、やっぱり線が太くなると言うか、面が広くなって滑る感じがします。次は、0.2と比較するか?
まぁ、KURUTOGA再評価はこの辺で。

shift7.jpg

SHIFTの最大の売りがこのペン先収納&ロック機能なのですが、どうなんでしょう?
ちょっと微妙に……操作し辛いというか、最初はどっちに回して良いか判らなくて微妙に壊しそう感があるというか。構造的には杞憂な心配なのでしょうか?
そして、収納→アンロックと展開→ロック(あるいはその逆)の回転方向が同じなんですよね。ちょっと違和感。コの字にした方が操作しやすいような気がしますが。構造上の制約?あるいは「S」の字を意識したとか?でも、逆ですよね。(「Z」の字、って感じの操作になる)

shift3a.jpg

先端は製図用シャープっぽい段々なデザインになっていますが、折角直角なデザインにしたんだったら、収納できるとかっこよかったですね。(あ、ちょっと面取りしてるか)ま、無理かな。高くなるだろうし。

shift4.jpg

それと、クリップは外せるんですかね?製図用としても、デザイン上としても、外せるとすっきりはすると思いますが。……透明プラスチックの輪は回そうとしましたが回せませんでした。まあ、ちっちゃいので滑っただけかも。

あー、思いついたこと書いたからけちばっか。で書き味でも書いて閉めようかと思いますが。
てか、重すぎず軽すぎずでかも不可もないって感じでしょうか。まあ、たぶん先端に重心が寄ってると思いますが、丁度持ち手くらいの場所で。GRAPH600ほど極端に寄ってない気がしますし、まあ、書きやすいです。ローレットは結構な食いつきですが、個人的にはあまり気になることもないし。

予算の都合で0.3、0,4しかかってないので(月末は貧乏なのでつT_T7)あとで0.5~0.9買わないと。

おまけ……
shift6.jpg

2ノックすると、収納しても書けますな。逆に言えば、1ノックして仕舞えば、出してすぐ書ける……と。
shift5.jpg

収納時は、消しゴムも引っ込みます。完全に、ではないですが。

PageTop

ふと思ったこと

考えてみたら、言葉って刃物より遙かに扱いが難しくて危険なものだから、
「なんとかに刃物」が危険きわまりないのと同様、いやそれ以上に、
「なんとかに言葉」はもっと危険な、凄惨な結果を生んじゃうわけですね。

人間もけったいな物を発明してしまいました。いやはや。

PageTop

uni KURU TOGA 0.3(MITSUBISHI PENCIL)

メーカーページ

最近系で、クルトガエンジン。
なんというか日本的命名というか。

kurutoga1s.jpg

まあ、最近では久しぶりにとがった(名前通り)メカ採用のシャーペンですね。
てか、この手の機構で0.3対応というのがまたチャレンジャアというか。

kurutoga2s.jpg
回転部。黄色いところが回りまつ。

一応先端をノックして回転させる機構なのですが、ノックは多少力がいるので、筆圧軽いと回らないかな、と言う気がしますが……
回らないように書けるのは確かですが、一応普通に書いてみたところ、ちゃんと回ってました。
てか、筆圧かけ過ぎ。ちょっと手が痛い。(最近の癖的に)
巷の噂では、この機構のおかげで芯が折れにくいそうですが、そこまで長時間筆記してないのでちょっと判らず。

kurutoga4s.jpg
アップにしても芯は見えないよね……

普通の0.3に比べて筆跡が細いかどうかもちょっと。というか比較対象がちょっと無いので。明日にでも他の0.3を使ってみるか。
てか、芯の状態は肉眼で見てもよくわからなかったり。(老眼なのでつ)

kurutoga3s.jpg
消しゴム周り。

あー、でも……ここまでやってるなら、回転ついでに数ミクロンずつ芯が出るように出来ないものですかね。そしたらノックフリーも同時に出来るような。
よくあるノック不要のタイプってスリーブを押す感じなので好きじゃないんですよね。
ん-、さすがに回すようには簡単にいかないか。永久軌道にするのは難しそう。

あと、欲を言うなら、0.4が欲しいです。(単純な個人的好み)
んー、0.7、0.9はあまり意味がないのかな?いや、そうでもないか……?
0.2とかで出せば究極に細い筆跡とかできそうですが……やんないよね、さすがに。
(ぺんてるじゃないし)

PageTop

Technopress0.5(Pentel)

P1000091cs.jpg

今回はちょっと古いシャーペン。
てか、学生時代に買ってるし。絶版でしょ、余裕で。
あー、なぜか池袋パルコで買ったの覚えてるな。う~む。

P1000097cs.jpg

軸を回すとロックする機構があるのですが、これが気持ちいいのですよ。
あ、今度出るUniのshiftもそうですが……
そのロック時にかちっと来る感覚がまた。
なんて言ってよくカチカチ回して遊んでた記憶がありますな。
そのせいでちょっとロックが甘くなったので自重するようになりましたが。
あー、それで予備が欲しかったけど、もう見つからなかった記憶が。

P1000092cs.jpg
ロック中
P1000093cs.jpg
解除(芯が出る)
P1000094cs.jpg
そのままロック(さらに少し芯が出る)
P1000095cs.jpg
ロック中は押しつけて芯収納

で、ロック→解除ってすると芯が出るのですが、これはノック代わりと言うよりは……
単に書き出しで芯を出せるような配慮でしょうね。
(ロック時にも芯が少し出るので、ノック量が結構ある。ロック時に出た芯は爪で押し込めます)
あ、だけどノックは決行しにくい(後述)のでこれがメイン?
でも、回して芯を出すとなんかマガジンのリロードっぽくて楽しかったり。

P1000098cs.jpg
ノック(ここ持ってケツをノック。ちょっと持ちにくい)
ちょっとくらいですが、金属部分がむき出しになってます。

それと、ノック時に妙な場所が金属むき出しになるんですよ。
ええ、このグロデスク感?もまたなんというか。
P1000096cs.jpg

と言うわけで、あまり高くないし、たいした筆記性能はないと思うのですが、
一番印象に残ってるシャーペンだったりします。

PageTop

まかでみWAっしょい

なんかたまに見たら、妙に深いことやってた。
てか、思考と思考?が出会って子をなすって考え方は割とある(普及してる)概念なのだろうか。
うーむ。

まあ、でも自分は悲観主義なので「すべての形ある物に意味がある」には賛同出来ないのです。
ま、(1+2=)3に情報量があるかどうかってレベルの解釈ですが。

PageTop

軽ければいいってわけじゃない。ふしぎ。

最近はメインではLibertouchとRealforce89のローテで使っているのですが。
Libertouchで時々左手小指が痛くなるのです。
それで……だったかな、変加重のを色々仕込んだはずなんですが、
やっぱり痛かったり。

でも、家でCherryの黒軸とか使っても痛くならないんですよ。
他の指がやたら疲れるけど^^

あれ……と思って、Aキーにむしろ重いゴムを仕込んだら……なんか逆に楽だったり。
うーむ、クリッキーなキーボードだと底打ちするから逆に軽いゴムだとダンパーにならなくて衝撃が来るんですかね?

というか、Libertouchのスペースセーバー版が欲しいです。
あー、HHK版でもいいけど。
あ、今だったらダーマポイントとか?(それはないか……)

PageTop

symmetry 0.5(PILOT)

折角なので使ったシャーペンメモっていきますか。
毎日練習してるわけだけど、いつまで続くか。

メーカーページ

で、いつ頃買ったっけ?
んー、割と最近のような結構前のような。
てか、シャーペン集めは学生の頃が一番熱かったので、もうその後はひっくるめて「最近」になってるような。(いや、じじいだからか)
(調べてみたら、本当に新しい商品?)
P1000086cs.jpg

なんか結構訳わかんないデザインで、シンメトリーは良いけど、それって逆にノックして「指痛ー!」ってネタになるだけなのでは、とか。まあ、そんなことしたこと無いから別に問題ないのかな?(色で判るし)
P1000087cs.jpg
P1000088cs.jpg

持ち手はDrGRIP的な先太りで持ちやすい。と言うかどっちかというと最近書き物してなかったせいで親指が明らかに良くない癖付いてる。(親指の腹で握るのは疲れやすい良くない握り方……のはず)
でも現状はありがたく書き書き。
思った以上に斜めに構えてるのか、すぐ字が太くなる。うーん、もともと0.3とか0.4が好きだったし。
でも、最近は0.3は筆圧高すぎて掘りそう。
P1000089cs.jpg

あと、真ん中にへんてこな窓が付いてる。たぶん転がり防止なんだけど、文字が一文字表示されてる。普通は高度表示だけど。なんだろね、これ。人のと区別しやすいとか?あるいは色とかかえる時は高度じゃ意味ないからとか……でも、これクリック感無いから、回る時はすぐ回りそう。
てか、書いてる時ちょっと邪魔だった。
P1000090cs.jpg

……これ、フレフレだったのか。
すっかり忘れてた。あはは。(普通、振らないし)

PageTop

graph600

久々にLoftに行ったらちゃっかり新製品があったので購入。
てか、最近手書き文字書かないのにね。あはは。
しかも0.3と0.5。さすがに全色は揃えなかったけど。

しかし600ですか。と思ったら、このシリーズ、値段が名前になってるんだっけか。
ふむ。
でも、前に500とか無かったっけ?何が違うんだろ。

てか、ここんとこ使ってるシャーペンと妙に重心が違うのか若干違和感。(良い意味で)
持つところよりわずかに重心が低いのかな?
比べて極端に低いとか重いって訳じゃない気がするんだけど。
手で振り回すと妙に引っ張られる感じ。
まあ、字を書く時は紙に沈み込む感じで少し楽。

他にも低重心のがあったと思うんだけどなぁ。
まあ、掘り出して色々使ってみよう。

PageTop

なんかよくわかんない

教育再生懇、小学生の携帯電話不所持と公衆電話復活を提言

別に、所持制限とかは頭ごなしに駄目とか思わないけど。
でも、「小学生に携帯禁止」でなぜ「公衆電話復活」になるのか。
てか、小学生の身長で使えるの?低い場所にたてつけする?
てか、小学生ってみんな小遣い持ってるの?(通学中とか)

なんか、因果関係が成立していないような。
てか、通話料も子供向け料金にするのかね。(それはないか)

PageTop

ミミズののたくったような字

最近は字を書かなくなりました。
本当に書かなくなりました。
ええ、タイムカードに月一で自分の名前を書く時くらい。(いかに横着な人生を歩んでるかバレるな)
ああ、年賀状の宛名を書く時に頭を抱えるとかありますな。幸か不幸かあまりたくさん(てかほとんど?)出しませんが。

で、たまにコンテ切るぞー!と字を書いたのですが、マジで(あえてマジで)ミミズがのたくって頭を抱えてみたり。昔そこそこ綺麗に掛けてたはずの字がぐでんぐでんになると本当に死にたくなります。
う~ん、ある意味ちょっとやそっとの不幸ってレベルじゃないような。

それで、少しは字を書かないといけないなと思ったりするのですが、本当に字を書く機会無いんですよね。そもそも、シナリオとか、字で書くだけ無駄な作業が増えてしまうし。記述速度も落ちるし。
そんなことしてたら1本数ヶ月、とかじゃ終わりませんよ。(今のはスランプでもっと停滞してるけど)

で、んな愚痴、ってだけじゃなくて、まあ、なんでこんなことになるのかな、と思うように動かない手を見ながら考えるわけですが。
小学校の時とか、字の汚い人には「ゆっくりで良いから、丁寧に書きなさい」とか教わるわけですが、こういう時ってゆっくり書こうが駄目なんですよね。まあ、そういう小学生と同じ症状かわかりませんが。
というか、どんな症状が発生するかというと
>次が縦画のはずなのに横線引いてる。
>そんな失敗が多いので、線を引いてる時に手が迷ってぐらぐらする
……あ゛あ゛あ゛、ただの老害じゃん。
ていうか、結局字が綺麗に書ける人って言うのは、考えなくてもすらすら書けるわけで、ゆっくり書こうが何しようが駄目なんですな。
はぁ。

しかし、そう思って書写を始めて思ったのが……案外と、書き写しだとそう言うことが起きないんですね。すらすら、でもないし字が汚いのは確かなんですが、画を間違ってあひぃ、とかならないし。
てことはやっぱり思考しながら字を書くのと書写では結構勝手が違うのかも。

と考えると……頭がぼけてきて、思考と筆記を同時にこなせてないだけ?もっと重傷のような……orz

PageTop

安いコンピュータと多様性

ふと、昔のコンピュータの検索をしたりすると思うのですが。
昔のコンピュータは高かったのだろうか?安かったのだろうか?

そもそも、昔と今でコンピュータの意味は違っていて、
昔はBASICが乗っていればコンピュータ(のちにDOSがって感じになりますが)
今は、たぶん……ネットが出来ないとコンピュータと言われない気がします。
(まあ、オフラインなコンピュータもそれなりにありますが)

だから、昔は思い切りのいい機能制限をして低価格コンピュータを出してみたりなんて出来たのでしょう。
逆に言えば、今のコンピュータは確かに、一番安いのを買っても、仕事で使う際に困ることは無いと思います。(開発者でなければ)
が、そのせいで、がんばって機能制限しても安い機械が作れないのでしょう。(ポメラとか、あれだけ機能を削っても、ネットブックより少し安い程度だし)
昔に比べて、性能のいいマシンが安く買えるのはいいことですが、そのせいで多様性が無くなったなら、ちょっと寂しい気もします。

とはいえ……
最近のハード系雑誌は平気でワンチップマイコンを雑誌付録につけてたり。
あれに、液晶とキーボードくっつければ、昔の低価格パソコンや、ポケコン相当の(しかも性能は遙かに上)が出来ちゃうんですよね。
液晶は安いのなら1000円しないで買えちゃうみたいだし。(まぁ、パーツ価格はもっともっと安いよね?)
雑誌付録で全部入りは大変かもしれないけど、でもそのうち出来ちゃいそうで、わくわくしないでもないです。

あー、でも、考えてみれば、Palmとか、白黒モデルが一時期1万円しないで出てたんですよね。
それが廃れちゃうって事は……単純に買い手の許容範囲が狭くなってるのかなぁ。
PIECEなんてのもあったしねぇ。
今だったら太陽電池で動くPDAとか出来そうだけど(てか、ある場所にはあるのかな?)まあ、そこまでとがった機械では市場が作れないのかもしれません。

PageTop

音楽用のNASだって。

http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=08/11/06/0420222

値段はたいしたことないと思いますが(数ヶ月前の相場で考えれば)、まー、この手の人に言わせればHDD→SSDで飛躍的に音は良くなるのでしょうか。だって、電流の変動が少ないし。(たぶん)

そうした意味で言うと、音楽用途なら別にアクセス速度は重要じゃない(はずな)ので、IntelのSSDは不要なコントローラが無駄に電力消費&ノイズ発生するからかえってNGとか。

てか、こういう用途ではデフラグとか効果あるんですかね?なんてこと気にし出すと、出来ることが多すぎて夜も眠れないような。

あー、マニア高じて、HDDやSSD自作する人とかでないのかなぁ?あはは。

PageTop

詐欺事件と販売停止

コムコムさんがなにやら逮捕されたらしくて、なんか新曲とか発売停止になったらしいのですが。

それはともかく、なんか全曲配信停止、とか出てた様な。
(たとえばこの辺?)

しかし、ちょっと思うのですが……過去のミュージシャンって麻薬とかで逮捕されてレコード回収とかしてたっけ?
麻薬はともかく、詐欺はダメでしょ、なんて論調もあったけど、関係ないよね?というかどっちかというと印象で言えば麻薬の方がまずいんじゃないの?(芸術家とか結構免罪符的印象無い?)

てか、借金たんまりだったら、稼がせてあげないと返済出来ないんじゃない?きっと稼ぎ時だし……というのはさすがに不謹慎か。
でも、そう考えていくと……社会貢献とか良く解らなくなってきますね。あー、でも世界進出がどうこうとか続けていいかと言われたら微妙だなぁ。やっぱりきっちり回収なのか?うーむ。
でもでも、古い曲なんて10年以上昔だよ?きっと曲には罪はないよ!……って言ったらさすがにきしょいな。あはは。

あ、ちなみに個人的にはコムコムさんはそんなに好きではないです。(TMNの中じゃ3番目?)でも、曲は好きなのいっぱいあったかな。結構買ってるし。あはは。

PageTop

MA_ACTIVATEANDEAT

テキストエディタで、アクティベート時はクリックしてもカーソル移動させたくないな~って事で、
一時的にクリック移動を廃止してたのですが、まじめに対応するかと思って色々調べていたら、

アクティベート後にクリックを無かったことにする

なんて処理があったんですね。いや~知らなかった。
というか、昔一生懸命小細工した記憶があって、探してみたら……
>WM_LBUTTONDOWNでクリック処理を予約(離す時に処理する)
>WM_ACTIVATEでクリック処理のキャンセル
ってしてて……あれ?メッセージはACTIVATE→LBUTTONDOWNの順に発生してるような、と思ったり。
あー、OS依存かなぁ?(いや、処理失敗→放置かも。あははー)

メッセージ系の処理は小細工が過ぎると、OSのバージョンで「なんとなく」不具合が出るのでまめ~んです。
ああ、XPのアップデートで大騒ぎしたのも、もう結構昔の話。

PageTop