La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

買い物メモ

久しぶりにT_T7お小遣いが入ったので。
いや、まだ金欠なんだけどね。あはは。

5(KERRY)(Pentel)
新しいのは持ってるのですが、こないだ見つけた文房具屋に「5」な奴があるのを見つけて。
ちなみにケリーじゃない?のもあったけど……普通の0.5にはあまり興味ないのです。
でも、バランス良かったりするのかな?んむむ。
さて。
思ったほど、現行のと差はないですが。わざわざ買わなくても……とも思ったのですがゲット。
でも、結構細かい差があります。
口金は光沢じゃないですが……微妙に違うし(ヘアラインっぽい感じの処理)
キャップには無茶な溶接?で針が付いてるし
キャップのノックは磁石でがたつき防止してる見たいだし、と結構へんちくりんです。

PALMARIN(Pilot)
ちょっと風変わりなシャープがあったのでついでにケット。0.5だけどさ。
口金はファーバーのっぽいというか、グリップまで一体型で粗めの溝、ゴム蛇腹に、ノック~クリップが……たまにあるけど、なんだろ?PLUSのシャープっぽいと言うか。(あれはクリップがプラだけど)
結構こういう意匠が好きで。なんか持ってるような感もあったのですが……一応被らなかったようで一安心。

TIMOTHY(mitsukan)
ポップがコーリンので、100円シャープとあったので、興味本位で買ってみたのですが……あれ?ミツカン?
なんかだまされた感。
キャラグッズっぽいので、san-xじゃ無いけど……そんなノリでミツカンも出してるのか?と思ったらあまり関係ないみたいですね。
詳細は調べてませんが。
物は昔ありがちの……ノックにむき出しのケシ+透明キャップのシャープです。本体には150と印刷があるので150円?(この価格もありがち)
しかし……ケシが収縮してて、キャップ取るとぽろ、と落ちます。
おばちゃん……これを目立つ場所に陳列するのはちょっと子供が可愛そうじゃ……w

あーお店(店の)はおじちゃんと小学生の客がいてあまり粘れなかったけど……
ざっと見たところ、妙にjibが一杯でした。
あんまりノーマルな0.5は興味ないけど、ちゃんと調べたらダブルノックのとかあるのかな?
まあ、また一月くらいしたら見に行ってみよう。

スポンサーサイト

PageTop

買い物メモ

人知らずして慍ずって、君子なのか拗ねてるだけなのか分からなくなることがあるよね~的な。
そんなときは衝動買い。
あー、淀で買うべきだったか。

筆ぺん<携帯用>中字XGFKP-A(ぺんてる)
商品には-Aは付いてませんでしたが。
んー、さすがにカートリッジは汎用じゃないか。てか他のインク入れると詰まるかなw
しかし、カートリッジ一本消費できるかどうかが妖しいかも。はがき30枚分か。むー。

PageTop

買い物メモ

あきそらの新刊が出てるんだっけ、的に本屋へ。
ああ、近くの本屋がまた一つ消えたそうで。ナムナム。
最近は立ち読みとか雑誌のために本屋に行くことも減りましたが。
自分だけじゃなくてみんなそんな感じなんですかね。
考えてみれば、立ち読みすら携帯ですんじゃう時代だからなぁ……
近くのTSUTAYAはチェアー用意して座り読みサービス始めましたが。

あきそら3(糸杉柾宏・チャンピオンRED)
実は微妙に惰性っぽくなってたりしますが。
でも、キミキスの二見さん回みたいなクリティカルヒットが来ないかな……とかすかな期待を抱きつつ買ってたりして。

聖痕のクェイサー8(吉野弘幸、佐藤健悦・チャンピオンRED)
こっちも出てて。あれ、でも今買ってるの何巻だっけ?的な。一応最新だったみたいで良かった。
こっちも、まふゆがちゅーちゅーwしてるあたりが個人的にクライマックスで、でも……もう一回来るよな?的な期待があって読み続けてます。

PageTop

H-2085(PILOT)

パイロットの古き良き製図シャープ。
個人的にはそんな古いイメージ無いのですが、でも気がつくと無くなってましたね。
ハイメカホルダーというのは最近知りました。
パイロットの製図用って、筒状デザインじゃないせいか(ぺんてるのもそういうのあるんだけど……何か違う)「メカ」っぽさが無いんですよね。何というか。
これは更に、グリップだけ木というなかなか浮いたデザインです。あー、ぺんてるでもこういうのあった気がしますが。

つづきを表示

PageTop

アルミポケットシャープペン(無印良品)

メーカーページ
黒のページですが、今回使ったのは無色(銀)です。
OHTOのOEMでしたっけ?
タッシェのシャープを探しているのですが……ないなー。

ポケット万年筆みたいな形状のシャープです。
キャップがでかくて、尻に刺すと長くなると言う。
ちなみにタッシェ万年筆に比べると大きい(長い)ですね。キャップは短いのですが。
キャップをつけなくてもそこそこ快適に書けるかな。手の当たる位置はカバーしてるので。

つづきを表示

PageTop

買い物メモ

一段落したので、吉祥寺をふらふらと。
おや、全然終わってないし。
逃避しても良いよね?あ、だめ?ごめんなさい。

ソードアートオンライン3フェアリィダンス(川原 礫・abec.、電撃文庫)
あ、出てた的に。すっかり忘れてた。というか昨日思い出したので買いに行ったんだけど。
積み本消化してからじゃないと。
というか、相変わらず分厚いね。

クリップを押すと芯が出るボールペン(無印良品)
普通のボールペンは通常買わないのですが、なんか変な機構付きだったので。
てか、結構手抜きなんだけど、うわ、やるかよ的な楽しさが。
文字にすると「クリップ収納機構付き」だし「しかも100円」だし、すごく見えそうだけどね。
スケルトンで、内部構造が見えるのがまた良いのですが……一般ユーザー的にはがっかりしそうな気もするので、
色つきも出した方が。(あるのかな?)

PageTop

貼ってみる

そう言えば、HP作っていたんですが……ほったらかしだった。
でも、ほったらかすと誰も踏まないので貼ってみる。
……ここに貼っても踏む人いないだろうなぁ。

ちなみに18金注意。
妖しいページ
凄く工事中っぽいのはご愛敬。

いや、本当はこのブログもそう言うジャンルで始めるつもりだったんだけどねぇ……
気がついたらシャーペン率99%以上になってる様な……なので。

PageTop

携帯歩きんぐ

まあ、最近……よく見かけますよね。
携帯の画面に注視して歩いてる人。

結構迷惑なんですが……まあ、やめい言って無くなるもんでもないし。
みかか(てか、キャリア各社)も本腰じゃ対策しないだろうし。(だって金づるだしw)
あ、でもチャリは本気で止めような。

で、ふと思うのですが。
透過型の画面が採用されれば多少は安全かな、と。
まあ、でも今すぐには採用できないだろうし。(超電磁砲に出てくるデバイスとか)
だけど、現状カメラが付いてるから、似たことは出来ますよね。
カメラを始終ONにして、画面に半透明合成すれば。(角度合わせないと地面しか映らないかもしれませんがw)

んー、どうなんだろう?安全性上がらないかな?
でも、画面に表示すると字が読みにくくてみんなそっこーOFFですかね。
バッテリ喰うしw

PageTop

XS Q1015(Pentel)

峠を越したので久々に。
あ、時間測って他の忘れてた。いやー、数日開けただけのはずなのに。

これ、終わってるんでしょうかね?
メーカーページに替えのケシの情報しかない……

ということで、XSです。
SMASHと入れ替わりに出た様な気がするので後継なのかな。
型番もQ10xxだし。
とはいえ……個人的にはSMASHはあまり好きじゃなかったのですが(あのロングな口金が……)
これも、ちょっと微妙です。
なら、買うなよ。いや、でも……って感じで。

つづきを表示

PageTop

買い物メモ

ポケット万年必要のカートリッジがないな-と。
そう言えば、近所の小学校近くにやたら間口の広い文房具屋があるのですが、
見るからに入るとおばちゃんApproach'ngFastなのが分かってたので敬遠してたのですが、
まあ、冷やかしネタ出来たから行ってみようと。

カートリッジスインク(プラチナ)
えっと、ステンレスボール入り、と明記されているのは
1)πとは違うぜ、えっへん
2)プラボールより高級品と言いたい
3)実は18K高級バージョンがある
どうでも良いことですね。

で、例によってレジ前のショーケースにいろいろペンがあったのですが(そこ以外はほとんど無い)
雑多に置いてあって、出して貰わないと全然分からない罠。
で、さんざ出して貰って……冷やかしで帰っちゃったのですがw
でも、クアトロ万年筆があったよ!ちょっと欲しかったけど即金で5000は出せん……orz
シャープも全般的にπが多かった気がするなぁ……
ポケット万年筆は仮にも14Kで柔らかいですね。太字細字が何とか書け分けられそう。良い感じかも。
ちょっと筆圧掛けるとカチ、と言うんですけど。どこが干渉してるのかな~。

PageTop

買い物メモ

いや、パイロットの改造デスクペンが落としてから調子悪いので(ペン軸ずれたかな?)買いに行こうと思ったんです。
文房具屋に行く途中の道を、たまには違う方に入ろうかなと。
そしたらちっこい文房具屋があって。
まあ、あまり品揃えはないよなと思いつつ、冷やかしにデスクペンを。
と思ったらパイロットは黒しかなくて(赤にしてみたかった)
まだ持ってないプラチナを。

デスクペン(プラチナ)
デスクペンは、一応各社各様の書き味らしいので、まあ試しに揃えようと思っていたのですが。
まあ、一番簡単な冷やかしネタなので。
(追記)で、カートリッジ差したら硬かったのですが、使っていたら……インク漏れてきたTT
原因が分からなくて分解もしたのですが……判ったのは、まだ差したり無いと。
ぐは、硬すぎですよ、プラチナさん!てか、PREPPYじゃそんなこと無かったんだけど……
もしかして、ちょっと古くて、カートリッジが硬くなってたのかなw

で、精算してたら……レジ横にペンケースがあったのですが……
うわ、なんか古そうなラインナップ。
てか、パイロットの蒼い製図シャープあるよ(安いの)
とか思ってたら……なんかいろいろアレな物があって。
いや~、棚のこっからこっちくださいってしたいくらいでしたが。びんぼーだし。
と言うことで2点ほど。

シャーボスライド式(ZEBRA)
なんかグリップがXSだなー、でも3000円だぜ高いと思っていたのですが、
隣に置いてあった黒いのが妙に小さいので……と思ったら、のびるんですね。うわ。
スライド式ってそっちか!(素でスリーブでもそう書いてあるのあるよね)
おばちゃんが、錆さびなので1000円にしてくれるというので恐縮したのですが、
でも、結構さびさびですね。本体側もちょっとさびてる。対策しないとまずいかな?
(と思ったけど、クリップのさびが噴いただけ見たい。噴いたら綺麗になった♪)
でも1000円になったので、黒も買っておけば良かったな-。
まあ、また行くと思うし。その時捕獲しよう。

ポケット万年筆?(PLATINUM)
ポケット万年筆で検索すると、サクランボ柄のとかヒットしますが、これは柄無し。でもピンクw
てか、まさかあると思わなかったので「どうせボールペンだよな~」と思って開けたらちゃんと万年筆でびっくり。
しかも1500円。ペン先には14Kとか書いてありますよ!
でも、ペン軸が透明プラw水色っw
実用的に使ってみたい万年筆だったのでちょっと嬉しい。安いし。

ふう、今月は貧乏なのに出費しちゃったぜ。
でも、また行ったら2~3000円吹っ飛ぶよな。くわばらくわばら。
というか、今そんな暇ないんだけどね。締めが明日だよ。
ひぃ。
でも、この文房具屋、でかい高層マンションの近くなんだよね。(だから、それなりに繁盛してるのでしょう)
よく残ってたよなぁ……

(追記)帰りにコミック捕獲。
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから!!(2)(草野紅壱・コミックハイ)
あ、2巻出てるーで捕獲に行きました。
ええ、お姉ちゃん専ではないです。

FIREFIREFIRE(佐藤ショウジ・JC.COM)
何か面白そうかなーと。

さあ、どんどん積み上がって参りました。

PageTop

買い物メモ

ここんとこ、お仕事テンパッててお習字もお休みです。
てか、お買い物すら難儀です。TT
あ、一昨日くらいにGRAPHICLINERの05を買いました。追試のつもりで。
これ、005以外は005にシール貼ってあるんですねw
その方が安いのかな?
でも、考えてみると……普通のミリペンは005が一番捌けると思いますが(ペン先がつぶれて)
このペンは005が一番持ちますよね?(筆記長で言えば)
うむむ。
あ、太いのは苦手なのかと思いましたが05はかすれませんでした。持ってるので言うと02>005>05の順でかすれる感じ?
(05はまだ十分に試してませんが)
まあ、当たり外れですかね?

で、今日のお買い物。
神はサイコロを振らない1(竹内元紀・角川コミックA)
ちょっと本屋よる機会あって、ぼーっと見てたら目に止まったのです。
タイトル買い。何て危険な。(コミックでやるか、通常、的な)
まだ、中見てませんが。あっはっは。
あれだよね。地雷上等的精神を忘れたらメディアは育たないよね!
……最後にエロゲ買ったのは……あれはもう10年は前だっけ。(嘘だけど、結構開いてる気が)

PageTop

ひどいなぁ。

デフレ化するキャリア
NECが独占で殿様って……
いや、全くないとは言いませんが当時(って言っても結構幅があるけど)他にもメーカーは有りましたし。あの程度で寡占というならMacも全くそうでしょ。(当時高かったし)
というか、PCは発展途上で、いろんな意味での試行錯誤も、研究開発も(昔はマザーボードも独自開発するしかなかったはずだし)お金がかかってるので、簡単には安くできませんよ。
ま、要するに機が熟してそうなっただけで、当時のメーカーを責めるのは酷かなと思うわけです。
もっとも、その辺の背景を知らなければそう見えるのかもしれませんけどね。

国産のPCは高いだけってイメージが有るかもしれませんが、でも、高いなりの設計の良さはあったのかなと思います。
例えば拡張スロット。国産のは本体を開けなくでも抜き差し出来る設計でした。DOSVとかがそうじゃないのはやっぱり高くつくからでしょうね。
もっとも、今は拡張物は大部分がUSBとかExpressCardで済むようになったので、あまり世話になることもなくなりましたが。

あ、ついでに言えば
「ユニクロ悪玉論」の病理 - 池田信夫
国産だと高くて立ち行かないっていうのは極論だと思いますよ。まあ、でも今みたいな生活水準にはならないかもしれませんが。
こういうのって、服みたいなもので、お金をかけた分がゆとり(袖のゆとりとか)になる感覚で。
今みたいにお金をけちると、ぴっちりした動きにくい服になるし、昔のバブリーな時代は宇宙服って感覚でしょう。
本当は適度な……普通の服のようなゆとりがいいのですが、まあ、調節は難しい気がしますね。

PageTop

knitknit RUBBER BODY MA8-OR(ZEBRA)

何か探していたら、エスピナコンパチなのがあったので。
てか、同じゼブラですね。
値段は200円でちょっぴり安い。

口金は透明プラになっています。ここが値段差の主要因でしょうか。
回しやすく……じゃ無いと思いますが、縦に筋が入っています。
内部のメカはエスぴなと同じですね。プラの色は違うけど。チャックは金属3分割。

スリーブは固定。金属パイプです。長さは2.5mm。若干エスピナより短いかな。

グリップ、およびボディはニットパターン(かな?)の入った合成樹脂になっています。
滑り止め、としてはちょっとグリップ感が弱いのですが、手触りはそこそこです。
エスピナと違って、ストレートではなくて若干くびれと膨らみがあります。僅かですが。(もしかすると経年変化?)

クリップは透明です。完全透明じゃないですが、エスピナより透明度が高いです。
ケシはちょっと変色してますが白。少しざらざら。キャップは色つきの透明。エスピナより濃いですね。
あ、考えてみれば……両方ともオレンジ買ってますね。

重心は中央やや後ろ。5mmくらい?
ボディ中央の透明リングのほんの少し前です。

使用感ですが……口金の大きさが特徴的ですが、普通の安いシャープですね。
チャックは金属だし、安定感はありますが。
まあ、エスピナのラバーがいまいち、と思う人は交換してみると良いかも。
そんなとこかな。

PageTop

QUICK DOCK 0.5 QD5(Pentel)

メーカーページ
ぺんてるのページに行ったら、変態(失礼)シャープが載ってて。
探したけど、売ってませんよこんなの。
と思ったら、西友にさらっと置いてありました。
ちょっと悩んだんですが、一応ゲット。

見た目、500円近いシャープには見えませんが、本体250円+リフィル100円なので、350円か。
うーん、まあ、ぎりぎり。

ということでかなり変態さんシャープです。見た目だけは100円シャープと言っても構わないレベルでしょうね。
まあ、でも精度はしっかりしてますし、リフィルの構造分、高く付くのは仕方ないのでしょう。
でも、リフィル、12本+ケシで100円か……うむむ。

口金は軽く膨らんだ円錐状です。材質はプラですね。メッキでぎんぎらぎんです。
外すと、スリーブが本体にくっついて焦ります。
チャックが、完全に本体に埋没してますね。(GRAPH1000のカバーが完全な円筒になったものを想像してください)
スリーブは先端が円錐状。根本にパッキンのプラが嵌っています。円筒の緩衝材兼用。
チャックはプラ、3分割。プラで3分割は珍しい?(そうでもない気がするけど、ここんとこはずっと2分割だった様な)

グリップはラバー。まあ、合成でしょうけど。
波状の溝が切ってあります。あ、横方向に。
外すと、軸は透明なので中が見えますね。これ、リフィルの嵌め外ししてると……チャック壊れないかな?
胴は、僅かに後ろが広がる形のテーパーがかかってます。

クリップは金属製。ここだけ……という気がしますが。うむむ。
キャップも銀ですが、明らかにメッキです。これはねじってはめ込むタイプ。リフィル交換時に外れちゃうからでしょう。

ケシはリフィルに付いてます。がっちりロックしてますね。でも長いので、使ったら引きずり出す想定だと思うのですが……
経年変化で張り付いたかな?買ってまだ1~2年だと思いますが。
重心は中央やや後ろ。5mmほどでしょうか。

筆記感ですが……グリップは思ったより握りやすいです。まあ、安いボールペンで定番って感じの形状ですが。(そうか?)
一応書き方持ちも出来るような気がします。
でも、ゴムの割に硬かったせいか、微妙に手が痛くなるような。
ノック感が今一で、まあ、後は普通の……そこそこの出来の100円シャープです。

というか、これ……替え芯、入れにくいですよね。
当然、リフィル売るためにそうなっていると思いますが、でもHB以外無いのもちょっとなぁ。
ケシも強制交換だし、地球資源に優しくないのでは。
芯を纏めて交換できる、のを売りにするなら、別に芯の追加を許した方が使い方が広がった感じがします。
というか、そうでないなら……100円シャープに芯を多めに入れたものを200円で売った方が交換は早いよね?(ボディ毎w)

もういっちょ言わせて貰うと
>その日の気分でカラーチェンジしたり等、
とあるのですが、芯噛ませたまま交換すること考えてる?w
(あ、でもスリーブが軸に付いてる構造は、芯を戻しやすくするためと考えられますが……
普通の人は、そう言う発想(口金を開けて芯を戻すって事)をしないと思います)

という訳で、色々微妙感は感じるのですが……そんな製品でも、交換する差異の機構の工夫とか(芯の出口の構造とかね)
見てる分には楽しいです。
……明らかに、楽しみ方を間違えていますが。
というか、これ……売れたの?

PageTop

買い物メモ

あ、昨日エロ漫画(汁嬢)買ったの書くの忘れた。
まーいーや。

あねどきっ1(河下水希・JC)
連載始まった時に、話的にうーん、と思いつつ、でもこれは買わないといけないんだろうな的、半強制感を感じて。
(何というか、物理定数に「買え」って書いてある感じ)
まあ、立ち読みするのが微妙に恥ずかしいし(BOYSBE的とも言う)単行本でのんびり読むのもありかなと。
あー、前作(いちご100%)もかなりクリティカルヒットだったんだけど結局買ってないんだよな。
うーん。何でだろう。

PageTop

いつまでも成長し続けるもの

アゴラ : なぜ産業構造の転換が進まないのか--池尾和人

止まない雨はない訳だし、いつまでも増え続ける現象というものも限られる訳ですが。
「産業構造の転換」とか「経済成長」っていつまで続くんでしょうね。

20世紀では、経済的な未開拓の場所が多かったから成立するんだと思いますが、
中国がかなり消費地として成長し、あるいはインドもそれに続くとなると、
「産業構造を転換」した後の一次産業はどこが担うんでしょう?
あるいは、その最後に残された国、地域は発展途上を永遠に続けることになるんでしょうか?

最終的には、もし世界的に「格差の解消」を掲げるのであれば(まあ、これも大義名分かもしれませんが)
すべての地域で産業構造を転換したら、一次産業を担う土地はなくなってしまいます。

まあ、実際はそんな単純でもないし、あるいは「他のことなど知らん」というのが究極の答えでしょうけれども。
でも、それは……紛争とかの火種になったりしないんでしょうかね?
(単純じゃないというのは……まあ、一次産業とかがオートメーションで全部済んじゃう理想郷が来ればいいね的な
話ですけどね。そうなると良いねw)

そう遠くない未来に、それがどう破綻するか……まあ、津波が地球を一周するようなものでしょうか……を
考えないといけない時期が来るんでしょうね。
何となく、未来の我々は「こんな当たり前のことを」といいながら、過去の……要するに今の我々をけなしながら、
その難題に頭を抱えることになる気がしなくもないです。

PageTop

'S MECHANICAL PENCIL F-CPS110W(KOKUYO)

メーカーページ
メーカーは一瞬判らなかったのですが、透明プラにKOKUYOの刻印が。
何というか、透明に白プラのシンプルなシャープなのですが、妙な清潔感。
白がグランプリホワイト……風なのかな?
なんか妙に完成度を感じさせる品です。

口金は透明プラ。紡錘型かな?緩いカーブしてます。
スリーブは透明感あるプラ。稼働しますが、収納しません。このギミックは準ゼロシン?的なものでしょうかね。
スリーブの露出部は3mm強。

チャックはしっかり金属製、3分割です。このシャープいくらだったかなぁ?って、メーカーページに100(105)円って書いてありますね。へえ、これで100円かとちょっとびっくり。いや、素材はシンプルなんだけど、なんかね。
ノックのスプリングが妙に後ろにある不思議な形状です。中の軸……割と分割が多いような。

グリップは半透明の合成ラバー、というか明らかに樹脂寄りですね。
おおよそ角を取った三角で、面の中心軸に、四角い小さな穴が3つずつ。
グリップの内側は、溝が一カ所だけなので、60度回すと入りません。注意。

軸は透明プラで、内部構造はまるっと見えます。
クリップも一体。押さえはボディ、クリップの両側から出てますが、接してはいません。
あんまり気にならなかったけど、一応当たる位置ですね。
グリップが三角で、当たり方が制限されたかな?でも一応当たる気はするんだけどなぁ……

ノックを……外して気がついたんですが、ゴムデルだよ!なんで、気がつかなかったんだ!!
……ボディが白すぎて、違和感がなかったんですね。
でも、ケシ、むちゃくちゃ変色してるんですが。橙レベルで。
ケシは六角形で、長さ18mm、平行な辺の距離は6mmほど。
当然、針はないです。

重心は中央やや後ろ。5mm弱かな。ロゴより同じ程度前。

という訳で使用感。
グリップは握りやすい太さですね。書き方持ちも出来るのかな?個人的には面が広いので握っちゃいますが。
ただ、グリップの先端がかなり絶壁(角は取ってるけど、高度差が)で、回してると少し気になります。先端持ちには辛いかも。
それと、さすがに100円だけあって、軸の安定感はいまいちです。軸自体の強度はかなりですが(透明プラだし)芯から来る振動とか、その辺の剛性感がちょっとね。

まあ、でも100円にしては、何というか。金属チャックで抑えるところは抑えてるって感じですし、不健康なまでの白さがひときわ目立つ(CDTの高いシャープでもないと、こういう白いプラってあまり使わないよね。高い訳じゃ無いと思うけど)のが、ちょっと存在感を高めてる感じです。
あー、簡単に言うと、キッチン用品系?w

PageTop

たしかにgoogle日本語入力は凄いね

もうさんざん書かれてるけど、一言書いておこう。
あ、下ネタ満載なのでご注意。

いや、天神乱魔とか一発で変換できるよ!
ああ、某社長も泣いて喜んでるんじゃ(おっと、失言)
某姉ゲーのお姉ちゃんは変換できないな(フルネーム)……でも名前だけなら候補に出てくるし。
男の娘も候補に出てくるね。M字開脚とか、恥丘、下乳……
下ネタ強いよね。てか、検索って……煩悩反映するからなあw
(でも、逆に言うと……学校じゃインスコ出来ないね)

あ、でも文脈系はあまり強くないですね。すももも……とか。あ、貴社の記者は変換できるか。
色々試したいのですが……会社の母艦と、家の母艦にはインスコ出来ませんでした。せつなす。
(家は64bit。会社は……ActiveDirectoryかな?)

理想は、これを辞書にしてAtokかな?
ま、Atokにオンラインの辞書を追加するアドオンはあったけど。あんな感じで。

PageTop

熱かったニュース

「生命の基本サブルーチン」を解析
いや、何というか。
血湧き肉躍るニュースだなーって。
(この感覚が分からなかったらごめんなさい)

まあ、でも、「今までの解析では4次元立体を2次元にスライスしてました」的な、
要するにまだまだ、研究の先は長いよって事ですよね。
あー、だからスパコン作ろうよw
演算能力が数十桁足りないよ、きっとw

PageTop

「楽しい」の意味

昔、「喜怒哀楽」の説明で「楽」は「楽しいではないよ?」ってのがあって。
まあ、要するに「楽しい」なら「喜」とあまり変わらないようなって単純な疑問だったわけですが。
あ、「喜怒哀楽」てグラフ化したら4角かな?3角+中心?正四面体?なんて頭を捻ってた時期もありました。
(人工知能を作りたいなーと思ってた学生時代の話ですな)

喜怒哀楽の楽は、要するにリラックスだ、という話なのですが。
あ、MSXのゲーム、ウシャスでもそんな表現がありました。
というか、そうじゃなくて……そもそも、逆に「楽しい」って何だろうね、って話です。

普通、「楽しい」って言うと愉快である、的な要するに愉しいを連想するのですが。
でも、たとえば「楽しい時間を過ごした」はそう言う意味でしょうか?
自分とか、旅行でそんなはしゃがない人間なので、そうとは言えないのかな、と頭を抱えることがあるのですが、
考えてみれば、「リラックスした時を過ごす」であれば……単にぼへ、としてても良い訳です。
(いや、良い悪いじゃないけどさ)

そもそも、「音楽」だって、まあ、「音を楽しむ」ですが、
BGM書けてリラックスする癒し系もあれば、縦ノリでがんがん首を振るようなものもある訳です。
広い意味で「楽」といえば……その二面性を持つ訳ですね。

たとえば読書感想文で、昔よく「たのしかったです」と一行書くと後が続かなくて頭を抱える経験をしましたが、
(夏休みの最終日ですね)
「たのしい」って感想を持つと言うことは、そのリラックスの方なら、「頭を使わず楽しめた」って事で、感想文を書くような考察に至らなくて当然な訳です。
だから、もちろん感想を書くために読むなら楽しんでちゃダメだし(その頃は、楽しんだことを書けって言われていた気がする)
逆に、エンターテイメントとして話を書いたりものを作る時は、そのことを意識するべきでしょう。
(もちろん、縦ノリというか積極的に頭を使って楽しむエンタメもありますけどね)

何てことを、モーニングのバガボンドを立ち読みして思った訳です。
いや、あの話は人切りを楽しめとか物騒な話でしたが……
まあ、考えてみれば、憲法の達人とか、職人の究極は結局「楽」なのかもしれませんね。
愉しむだけでなくリラックスする意味でも。

身近な言葉でも、当たり前に使っていても、案外意味をちゃんと噛みしめて使って無くてはっとする訳です。
まあ、簡単な例は「幸せ」でしょうけどね。あ、「神」(宗教的定義を除いた意味で)とかもそうかな。
いつの間にか当たり前に理解していて、言えば伝わっている気がする。でも、説明が難しいし、いざ考えてみると理解していない気がする。でも、使うのを止める訳でもないし、大人でも子供でもみんな何となく理解してる振りをしている。
言葉とは奥が深いです。(まあ、そりゃ)

PageTop

uni α・gel M5507GG1PS(MITSUBISHI PENCIL)

メーカーページ
たぶん、初代のノーマル。
スリムのは0.3でやったかな。
軸が太いとつい「フレフレ?」と思うのですが、ありません。
でも、入ってるバージョンも出ているようで。

口金は弾丸型……ではなくて、途中で傾きが変わってますね。
後ろの部分に、ゴムのリングが入ってますね。
口金がばらしにくい。グリップ後ろをしっかり握って回せばいいみたいです。
チャックリングが二重っぽい変わった構造です。2020っぽいと言うか。
チャックは3分割の金属製。

グリップは、売りのゲル状素材ですね。
触り心地はいいのですが……ちょっと柔らかすぎかな。
まあ、そう思う人が多かったのか、硬めのHDなるものも出てますね。

ボディ後ろは二重構造になっています。透明軸にアルミのカバーが被ってる形。
上の回転防止の突起部分を握って回せば分離します。
アルミのカバーを外して使うのも面白いかも。重さは変わらないと思いますが。

重心は中央やや前。5mmほど。グリップ後ろの銀のリング辺りです。
クリップは無し。後ろの透明リング部に転がり防止の突起があります。これは穴が開いていてストラップホール兼、ですね。
ノック部は透明キャップ。ケシは白で針はありません。

使用感ですが……個人的にはちょっと柔らかいのが、コントロール感が無くて。
あと、ハンドクルトガすると、ぐにに……と動くことがあって違和感を感じることがあります。
まあ、これは強く握った場合の話。
というか、疲れてかなり強く握っても、傷みがないので、長時間殴り書きする際はいいかもしれません。

PageTop

EARTH QUEST(○☆sun-star)

一頃、よくコンビニに置いてあった気がする。
てか、もう一本……ボールペンだったかもしれない……あったのですが、いきなり軸が分解しました。
えっと、破棄しなくても地球に還っちゃう?
てことで、自然分解する前にwチャックプラだし。

他でも見たことあるような、わりと普通の太軸シャープです。
口金は透明プラ。紡錘型です。
スリーブは金属で可動。長さは3.5mm程度。形状は円錐形です。

チャックはプラの2分割。ノック時にほとんど音はしません。

グリップは鼓型。後ろはちょっと円筒になっていますが。
材質は合成ラバーでしょうかね。ここも分解するのかな?
ボディが独特なプラになっています。柄が大理石柄というか。表面がさらさらしています。

クリップはプラ。少し反ってきてるかな。もっとも、押さえの部分はすでに浮いていますが。
ぎりぎり当たる位置ですが、あまり気になりませんでした。もっとも今日は使用時間が短かったのですが。

ノック部は透明なプラのカバーです。怖いので外しませんが。
ケシは変色した白いケシですね。針は多分無いと思います。
重心はほぼ中央です。ロゴの数ミリ前。

というわけで使用感。ていっても特にないなぁ。まあ、安物ですが、グリップはそれなりにフィットするし、悪くないです。
まあ、軽いペンなのでもう少し柔らかい芯の方がいいかな。
あと、やっぱり……長期間使用するペンではないですね。分解はともかく……プラは結構侵されやすいタイプのような。
どことなく黒っぽくなっている気がします。グリップ後ろとか。(垢じゃないはず!)

PageTop

買い物メモ

無駄遣いは続くよ、どこまでも。ぽっぽー。(そんなご時世なのでw)

TradioTRL TRL92N-A(ぺんてる)
ボールペンは800円でちょっと割高感と思ったのですが……
リフィル交換もあるし、だいたいシャープ・万年筆・プラマン揃えて行かない手はないでしょ的に。
いや、普通行かないから。w
軸色に、他にはないマット系があったので……白とか、定着良さそうですがwまあ、塗らないだろ(一回塗ったら落ちないじゃん!)的に素直にブラウン?をチョイス。シックでいいね。これは他のシリーズでも展開して欲しい気が。入れ替えればいいんだけどさ。
そう言えば、シャープは胴体のリング状部分の長さが違うんですが、一応入れ替え可能ですね。でも、キャップが少し形が違うようで、若干フィットしません。(継ぎ目っぽい隙間が出来る)あと、シャープだけ尻の軸の銀リングが塗装。これは古いからかも。
あと、ボールペンリフィルは、オート系(あとVortexのとか)と若干形状が違いますが入れ替えできますね。首が出過ぎたりしますが。
なのでTradio筆ペンも可能です。これ確認して満足w

PageTop

検証が難しいとやっかいだよね

リークされたメールも国連気候変動機関を傷つけることはない、と議長
地球温暖化なんて陰謀じゃね?なんて言うのは大分前から言われていますが。
でも、それが正しいのか間違っているのか。
確認することも検証することも、素人はおろか専門家でも難しい気がします。
だって、これ……一種の天気予報だよね。

科学は大分万能になって、調べられることなら何でも分かりそうなものですが……
数十年後の気象環境とか、人間活動の正味での自然への影響も、未だ測りかねている感じです。

ちょっと怖い予想としては……こうした「科学の適用の間違い」(これの場合、どっちが正解かも分かりませんが)が
繰り返されると……やがて、科学がオオカミ少年化しないかな?とか。
古代の文明も、こんな状況で、破滅の予想がされたにもかかわらず誰も信用しないで崩壊しちゃったとか、
妄想だけは膨らみますね。杞憂だと良いですが。
でも、技術があまり高度化すると……理解できる人間がどうしても偏ってしまうので、そうした危険は逃れ得ない気がします。

あー、検証のためにも、スパコン作っといた方が良いですよw

PageTop

メディアと犯罪?

沖縄密約をめぐる政府の嘘を許したメディア - 池田信夫
うーん、事実を曝くためなら犯罪上等、というのはどうだろう?
グリーンピースのアレも賞賛される行動なのかな?
いや、彼らは報道関係者じゃないですが。

確かに、たとえば……政府が独裁主義に走ったとして、
我々がメディアに期待する物は、その内幕を曝くことであり、
その場合は当然それ自体犯罪になるでしょうから、「犯罪を厭わない」は分かります。

でも、極論に走れば……「真実を曝くためには殺人も厭わない」となるでしょうか?
まあ、今の(日本の)社会では許されないでしょう。
それでも、独裁社会なら許されてしまうかも知れません。
考えてみれば、これすら「バランスの問題」なんでしょうかね。
逆に考えると、「真実を曝くために許される犯罪の重さ」で、その社会の透明性(平和性?)が測れる気もします。

ここまで考えてふと。
メディアのあり方って全体主義、要するに社会主義的なんですね。(今更か……普段考えないので)
まあ、ついつい左に走ったり、社会主義を賞賛したい気持ちがその辺では理解できるのかも。

PageTop

2020 ROCKY HFRN-50R-L5(PILOT)

メーカーページ
ペンには2020とは書いてありませんが。まあ、フレフレ機能付き。
500円のシャープですが、見た目は300円ぽい気が。いや……S3S5で言えば一応S5寄りか。うーん。

口金は一応金属ですね。梨地加工のせいでプラっぽく見えますが。紡錘っぽい形状です。
スリーブは円柱形状。固定です。長さは3.5mmほど。スリーブというか、口金に段差があるだけって気もしますが。

チャックは金属で、3分割です。チャックリングの押さえもリング状になっているという、2020独特のメカです。
ここを口金とボディでしっかり挟んで、って感じなのでしょうか。

グリップは合成ラバー。非対称な鼓状……というか、先端が丸めてあるので、何て言うんだろう。
くびれの部分に、5つの⊂⊃状のくぼみがあります。
内側には凹凸があって回転防止になっています。

ボディはクリップ下にはめ殺しがあってばらしにくいですね。なのでおもり形状が確認できません。
クリップは、薄い金属板加工にプラのパーツが嵌めてあります。押さえはこのプラが担当です。
ちょっと手に当たりやすいですね。

ケシは白。針は無し。
キャップも薄い金属製で、誤飲防止の穴が開いています。
(ふと、誤飲防止じゃなくて「誤飲時の事故防止」だよね。ま、省略形って事で)

重心は中央よりやや前。5mmほど。
グリップの後ろ端でしょうか。

筆記感ですが、まあ握りやすいです。太目の部類ですが、一応書き方持ちも可能です。が握った方が楽でしょう。
バランスもなかなかで、一応500円だなーと思わせられます。(てか、中のパーツ数が300円クラスじゃないね)
2020は割と音がしますが、金属の痛い系の音ではないです。
まあ、割といいバランスなのかな。ただ、デザイン的に2020-gpに勝ててない気がしますがw

PageTop

買い物メモ

12月は貧乏生活ケテーイ\(^o^)/
なのに衝動買いしたくなる矛盾。

で、アメテイ買おうと思って見に行ったら、よく見るとピンク軸しか残ってないorz
買うなというお告げか、
あるいは最初見たときに買わなかったのが運の尽きとかそう言う奴か?

なので、滑り止め。
GRAPHIC LINER 005/02(OHTO)
学生の頃は、へっぽこ落書き書きだったので、ミリペンをよく買い集めてました。
と思いながら、その頃と同じく細物好きで005と実用込みで02を。
で、買ってびっくりしたのですが……これ、ボールペンなんですね。店頭で先端(の黒い部分)が確認できなくて不安だったのですが。すげー。さすがOHTO。筆圧高くても安心ですが、ミリペンのあの筆記感(ある種サインペン)が好きな人にはちょっと辛いのかな?
一つだけ難癖付けると、これ、ロゴは……やる気ないように見えますね:Pもうちょっと考えて欲しかった……
(追記)
というか、顔料インクの極細ボールペンって感じみたいですね。ボールペン特有のかすれがちょっと起きる感じがします。硬い場所で書くと……って感じですが。
005は好調なのですが、02がかすれやすくて……個体差でしょうか、あるいは、太い方が苦手とか。
ミリペン系と比べるとちょっと太い感じがします。というか、ちょっとにじみやすい(にじみが早い?)ようです。ゆっくり書くと1.5倍くらいの線幅になっているような。(大げさかな?)F64に書くと止めたところで裏写りするし。
でも、かなり早く書いても薄くなることはないです。定規を使う時は圧倒的に使い勝手がいいでしょうね。あ、ただ速度ムラは注意しないと出やすいかも。(濃さじゃなくて、幅で出る感じ)まあ、にじみにくい紙なら平気なのかな。
ケシには強い部類のようです。

PageTop

espina pearly rubber MA3(ZEBRA)

うわ、書いてたらジェスチャ誤爆して消えたorz
てか、オートセーブ、全然役に立たない……(てか、してない?)
Webアプリってこういう時のアンドゥは弱いよね。構造上仕方ないけど。

メーカーページ
これ、現行品なんですね。びっくり。
メーカー名が判らなかったんですが、ググったら結構ヒットしますね。熱狂的信者もいるようでw
てか、よく調べたら、プラに刻印がありました。みえねー。
ロゴも見えにくい……

口金は紡錘型。ちょっとSAN-Xとか連想する、長めの口金です。重みもありますね。
スリーブは固定。長さは約3mm。根本がちょっと広がってますね。
サスペンションとかは無いです。

チャックは金属製。3分割です。
メカのカバーはプラですが、結構しっかりした作りに見えます。
ボディは上下に分割されていて、それぞれ合成ラバーのグリップが嵌っています。
ちょっと表面はつるつるしていて喰い付きは良くないですが、微妙にふにふに感があります。
べたつきなどの劣化は無し。

重心は中央やや前。2mmほど。思ったほど前じゃないですね。
クリップが……プラ一体成形です。ラバーにがっちり食い込んでますね。ホールドはしっかりしてくれるでしょう。
ただ、ちょっと手に当たります。割と長くて、厚みがあるので……取り外しもちょっと難しそう。

ノック部分は、プラの受けに、白ケシ(ちょっと焼けてる)、そして透明なカバー(色は付いている)って構成です。針は無し。

使用感ですが……重心は低く感じられていい感じです。ただ、クリップが……
あと、個人的には、グリップはちょっと眠たい感じかな。握ってると血行が悪くなりそうと言うか。
まあ、硬め(ローレットとか)が好きな人間なんで。

300円シャープですが、見た目はちょっと100円ぽいですよね。ちょっと損してるかも。
まあ、でもこのバランス感は確かに100円じゃ難しいでしょうね。

PageTop

買い物メモ

積みラノベも無くなったし、雷撃SSガールでも買おうかと思っていたのですが……
読む暇はないんだけど。

君が僕を2 私のどこが好き?(中里十、山田あこ・ガガガ文庫)
なんか覚えのあるタイトルが。
うおお、読み切りじゃなかったのか!あんな綺麗にまとまって終わってたのに。
ギギギ。

PageTop