La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

現実はそんな単純ではないのではなかろうか。

[異議あり]高校野球、選手を守らず「教育」とは片腹痛いね

なんか元はツイッターネタらしいのでさんざ論議し尽くされているんだろうけど。

高校野球はなかなか体質が変わらなくて、「地方は不利で不平等だ」とか「試合間隔あけろ」とか
いろいろあるのですが。

まあでも、考えてみればそういうのってやればお金かかるよね。
地方の学校は、宿泊費も馬鹿にならない(応援団OB込みだから)らしいし、
補助金出してやれよとも思うけど、主催の朝日新聞もそこまで余裕ないのでしょう。

そういう意味では、決勝戦は客が来てくれるときにやらないと元が取れないの><とか。
まあ、そんなんで高校生に苦労強いるなよ、と言っても無い袖は振れないぜ、っていうのが正直なところなのかもしれません。新聞も時代柄大変でしょうし。

あー、あと、投球制限は……プロはいいけど、学校野球でやると、敷居があがるよね。
まあ、本戦出場できるチームなら2人用意できるところがほとんどなんだろうけど。
でも、強いピッチャーを二人用意できるところは少なくて、常連校が決まってしまうな気もしますし。
サッカーと違って、野球はピッチャー頼りで、(サッカーもキーパーには左右されますが)こういうところは融通利きませんよね。

とはいえ、それで生徒壊してたら元も子もないのですが……
まあ、妥協点を探すのは難しいわけで、なあなあで来ちゃうんでしょうね。

スポンサーサイト

PageTop

現実はそんな単純ではないのではなかろうか。

[異議あり]高校野球、選手を守らず「教育」とは片腹痛いね

なんか元はツイッターネタらしいのでさんざ論議し尽くされているんだろうけど。

高校野球はなかなか体質が変わらなくて、「地方は不利で不平等だ」とか「試合間隔あけろ」とか
いろいろあるのですが。

まあでも、考えてみればそういうのってやればお金かかるよね。
地方の学校は、宿泊費も馬鹿にならない(応援団OB込みだから)らしいし、
補助金出してやれよとも思うけど、主催の朝日新聞もそこまで余裕ないのでしょう。

そういう意味では、決勝戦は客が来てくれるときにやらないと元が取れないの><とか。
まあ、そんなんで高校生に苦労強いるなよ、と言っても無い袖は振れないぜ、っていうのが正直なところなのかもしれません。新聞も時代柄大変でしょうし。

あー、あと、投球制限は……プロはいいけど、学校野球でやると、敷居があがるよね。
まあ、本戦出場できるチームなら2人用意できるところがほとんどなんだろうけど。
でも、強いピッチャーを二人用意できるところは少なくて、常連校があ
サッカーと違って、野球はピッチャー頼りで、(サッカーもキーパーには左右されますが)こういうところは融通利きませんよね。

とはいえ、それで生徒壊してたら元も子もないのですが……
まあ、妥協点を探すのは難しいわけで、なあなあで来ちゃうんでしょうね。

PageTop

これも社会の縮図?

東大名誉教授「エコキャップ運動は日本人以外はやらない。欧米人なら『単純に寄付すれば良い』と考える」
この辺が日本(登用?)と西欧の差ですよね。

日本式だと、雇用対策で公共事業。話膨らませて金儲けの話をマッチポンプ。
西欧式だと、基本的にクリーンでスリム化。
西欧式は効率よさそうだけど、景気はしぼむよね。
まあ、金に困ったら隣に喧嘩しかけて戦争。
大陸的な考えだと、そんな感じかなぁと理解してますが。(曲解だって)

まあ、でもさすがにキャップを輸送してと言うのも効率は悪すぎるよね。
あんな比重の軽いもの、せめてつぶせと言うか。
まあ、結局、何事もほどほどにね、って事でしょうか。

PageTop

ひきこもりが増えているのかどうかはともかく。

ひろゆき「コミュニケーションスキルを過剰に要求する現代社会が、多くのひきこもりを生んでいる」
まあ、自分も精神的には引きこもりなので他人事じゃないですがw

確かに最近はネット上で仕事もできるし、ピザも注文できるから、引きこもったって生活できるよね。
あとはネット上でのコミュニケーション能力か?
いや、しかしネット上なら人口無能にお任せでも良いではないか!
おお、YESNOのクリッコ能力さえあれば、人間、生きていけるよ!
……いや、前提の時点で才能が必要か。
世の中世知辛い脳。

あー、でも「能力よりも要領のいい人」が重宝されるのは当たり前だと思いますよ。
そもそも、プログラムだって「良いプログラムは、何もしないプログラム」でしょう?

PageTop

おとり捜査の現実はシビア

捜査のためと強盗続けさせたのは違法 佐賀県に賠償命令
まだ控訴があるみたいなので確定はしませんが。
というより、これ、県警はおとがめ無しなの?

賠償金が安いのも非常に不安があるわけですが、その前におとり捜査とかの対応が改善されないんじゃ、
他の県民は不安で夜も眠れませんよね。

まあ、判決が確定すれば色々動きがあるのかも知れませんが。

PageTop

教科書の未来図はどんなかね?

「デジタル教科書」で、日本の教育は大きく飛躍する - 眞子裕介
んー、門外漢が指摘するのもアレですが、でもこの方もあまり教育に関係のある人じゃ無いですよね?

というか、ここの意見って突き詰めると「高性能?な教科書があれば先生は要らない」って事になるし、
そもそも、読解力の足りない生徒のために教師がいるなら、大学生に教師はいるの?ってなりそう。
(あー、大学生にも読解力はないんだよ、と言われるとそれはそれですが)

電子書籍になれば、表現の幅は確かに増えると思いますが、それは教科書をカラー刷りにしたら便利、というのと
そんなにレベルが変わらないような気がします。(もうちょっと幅は広いかも知れませんが)

PageTop

言われてみれば……タクシーの質は落ちてるのかも

第64回 デフレギャップの解消(2/3)
最近はタクシーにあまり乗らないので気にしていなかったのですが。

でも、三鷹のタクシーがやたら多くて、Uターンして歩道に突っ込む光景をよく見かけるようになったのも
この辺が原因なんですかね?w

PageTop

科学の進歩は凄いね

野田聖子元郵政相が妊娠、米で体外受精
んー、何というか。
男女を逆さまに考えると……なんというNTR的な。
まあ、本人が了承納得でやってるのだから、それは問題ないのですが。

というか、だったら本人の卵子を冷凍保存して……と考えるわけですが、
一応そう言うのもあるみたいですね。

まあ、近い将来……腹を痛めることなく産むこともできるようになるのでしょうか。
うーむ。

PageTop

起訴する自由とか

「廃人になった」:ゲーム会社を提訴、審理開始へ
んー。
おバカなダメリカ人さんが訴訟を乱発するので企業の活動が妨害されるのです。
……ていってダメリカ人訴える人いないかな。
あ、おバカじゃないアメリカ人さんごめんなさい。
てか最近は日本人も大概かも。

PageTop

それはギャグで言っているのか

PageTop

いいプログラムといい文章

人類の生存競争にみる(笑)コミュニケーション能力のアップデートのススメー小川浩( @ogawakazuhiro )
うーん……
>文章を書くということは、なにかしらのデータを読者に伝えるためのプログラムを書くことです。
言いたい事は解らなくもないけど、基本的にプログラム⊂文章じゃない?

文章が、マニュアルとか、ハウツーwならともかく、
一般的に、解釈の余地が適度にあって読み手にゆだねられるのがいい文章で、
解釈の余地が無く、明確な動作をする様に書かれるのがいいプログラムと理解していますが。

PageTop

セキュリティソフトの突っ込み方

インテル、マカフィーの買収を発表
昔、チップセットに押し込むって話があったかな。
あ、あれはファイアウォールか(nForce)
いや、アクセラレーションもあった気がするんだけど……

それと、前にメモリには付加価値が無くて値段が暴落しやすいとか、
それでGDDR(WRAMとかかな?)メモリとか作ったのだー、って話がありましたが。

メモリチップにパターンマッチの機能突っ込めば、汎用性あるんじゃない?とか思ったり。
DRAMリフレッシュ時にマッチングしたり。
てか、データのロード時にすればいいのか。うぬぅ。

PageTop

切ないね

さよなら、SED。電界放出型ディスプレイの終焉
まあ、キヤノンにも落ち度があるのかも知れませんが。(詳しく調べてないので)
でも、特許がらみでもめて、技術自体が葬り去られてしまうのは切ないです。

特許が発明者という弱者を守るために作られたと言っても、制度として存在する以上悪用もされるわけで。
世の中うまくいかないものです。
とはいえ、特許がなければ某国に食い散らかされて、やっぱり同じように技術は衰退するのでしょうけど。
あー、人間は一定以上進化しえないのかなと思ってしまったりw

Adaptecの買収消滅とか、なんかねーって気持ちになりますね。
人間、金が絡むとろくなことしないね。

PageTop

付加価値のあり方とか

「なんでもかんでも3D」の風潮は危険

カラーテレビの時に、たとえば「歌番組にカラーは不要」とか論議はあったのだろうか?
(考えてみると、カラーは要らない番組少ないな……)
まあ、副作用や追加コストが少ないならあってもなくても気にならないわけで。
要するに3D化はデメリットがそれなりに大きいって事でしょうかね。

PageTop

洗脳言語?

Ruby調べてたらそんな記述があったので、ググってみたら。
C言語を教えてはいけない
他数件?

んー、ちょっと切なくなりました。
いや、今のご時世、「Cなんて過去の遺物(プ」なんですけれども。
でも、それって……「いつ頃言えるようになった」んでしょうね。

もちろん、Cはある種のアセンブラな訳であって、当たり前の記述(たとえば、0クリアとか)でもライブラリを
想定しなければ逐一ループを回さなくてはいけません。などなど。
でも、その辺の(いや、0クリアはともかくですがw)、近代的?言語が当たり前に実装している機能は、かなりのマシンパワーや言語的実装の経験値を代償にしているモノです。(特にインタプリタなら)
8bitマシンに実装できるシロモノじゃないです。特に時代背景を考えるなら。
(いや、8bitマシンでC使うのも大概って感じですが)

要するに、Cの「簡単」は「簡単に書ける」じゃなくて「簡単に実装できる」です。
昔は特に、コンパイラが非力でしたから、実装や実際の動作を念頭に書くことが重要視されていて、要するにそれを「簡単に」想像できるCが入門向け、と考えられたってことです。
たとえとしては、時代的に変わらないので適切じゃない(今の人じゃわからないかもw)ですが、車のオートマとマニュアルのようなモノです。移行期は、車のエンジンの燃焼コントローラも非力でしたから(68000とかw)オートマはマニュアルの動作を完全に隠蔽していない(できの悪いオプティマイザってことですね)ので、マニュアルを想定した運転が意味があった気がします。今では……まあ、走り屋さん以外は不要でしょうけど。

Cのコンパイラは、最適化技術が上がったと言われる割に簡単な最適化をあきらめることが多くて、配列参照をポインタに書き換えるだけで数%高速化、といった状態が20世紀いっぱい続いたと思います。もっとも、最適化が進んでそれらが解決したわけではなく、結局CPUが高速化しすぎて、メモリアクセスの遅さ(あと、レジスタファイルとか?)に隠蔽されただけって気もします。(割と後の方まで、そうした最適化をしてた記憶があるw)

そう考えていくと、IntelやAMDの中の人のおかげで(え?IBMは?w)、こうした近代的言語が当たり前のように実装できるようになったわけですが、でも何となくみんなそれが当然って思っている感じで。
ちょっぴり切ないというか、恩恵は皆3秒で忘れるね、と思ったりするのでした。
(あー、PentiumPro辺りの説明で、中間言語向けの最適化とか、ピンとこなかった自分が懐かしいw)

でも、なんというか、こんなC言語でも、移植性が高いとちやほやされていた時代があったんですよね。
ふぅ。
個人的にはifdefだらけで大概、とか思ってましたがw
(ああ、移植性自体、もう時代遅れになりつつあるのかな?w)
あ、intをshortに書き換える最適化とかw懐かしい脳ww

って、つらつら書いてたら長くなっちゃった。てへ。

PageTop

考古学ってこんな感じ?

ゲーム感想文 その他
最近、エロ助みてて時々レトロゲーとか上がってるとついつい見てしまうのですが。
でも、最近の人の評価を見てると、その……あはは。
当時の空気を知ってる人間としてはつい突っ込みを入れてしまいたくなったりするのです。

いや、たとえば「スクロールが汚い!」とか「操作性が!」とか。
確かに改善が必要だし、有名なゲームではできてるじゃんとかありますけどね。
でも、それは今なら常識かも知れないけど、その当時は……やっぱり最先端なんですよ。

1年も後発で追いついてないなんて、といわれても、開発期間は考えてるの?とか。
(と言いつつ、結構昔のゲームって開発期間短いんですよねw)
ネットがある訳じゃないんだから、情報はそんな早くないよとか。
(まあ、著名なゲームはそれだけ注目されているとは思いますが)
あと、開発環境は、今から考えると恐ろしく劣悪です。
だって、8bitマシン(HDDなし)でコンパイル(いや、アセンブルかw)してるんだし。

たとえば移動一つとっても、壁にぶつかったら勝手に避けるのは当然な改善点、って感じに書かれてるけど、
これだって当時(最初どのゲームがしたか解らないけど)考案されて、広まったテクニックな訳で。
(まねして作ったのも懐かしい思い出w)
プログラムが若干面倒になるっていうのもありますが(今なら小学生でも、なレベルですが、8bit機の
プログラムサイズでいうと馬鹿にならないかも)そもそも壁にぶつかったら勝手に回避、というのは発想の転換な訳で。
まあ、その前に8方向移動にすれば良いじゃん、と言われそうですが、これもスクロールの問題とか、斜め入力できないハードとか、色々制約もありますし。

とまあ、色々考えつつ、でもそんなこと(プログラムの都合とか制約)がばかばかしくなってしまった今時が、まあいい時代になった、と言えるのかなと思いつつ。それだけ、ゲームデザインとかインターフェースのデザインに注力できますし。
昔はプログラマが注目されていたけど、次第にゲームデザイナーに注目が映ったわけで。その辺もリンクしてるのかなーとか。
でも、レビュー読んでると苦笑いして当時を振り返ってしまうのでした。

ていうか、歴史とかも、当時の人間呼んできたら、大爆笑な考察とか多そうですよね。

あ、そうそう。余談ですが、「イースは優しい」って言うのは、そういうキャンペーンだと思いますよ。
当時、雑誌のレビューが一斉にそんな感じだったので。
ただ、それに突っ込み入れてる記事はほとんど見かけませんでしたが……w
当時のファルコム(とかT&Eとか)はそれだけ強かったということですかね。

PageTop

インフラとしては良いんだろうけどさ

孫正義、「2015年には全小中学校に無料でデジタル教科書を」と訴える
まあ、紙媒体の物は長い目で見れば電子化されるだろうし、悪くない話だと思うのですが、
どっちかというと、電子化された教科書の検定をどうするかとかの方が問題じゃないでしょうかね。
なんか改ざんしやすそうだし。

というか、勝手な補助教材作って授業する教師がいたくらいだから、どうなるんだろうとか。
(もっとも、補助教材が電子化されたら関係ないか)

てか、ソフトバンクが訴えるのが不自然に感じたり。
と思ったけど……どうも孫さんがクローズアップされてるだけで、「デジタル教科書教材協議会」で
70社近く集まってやってるみたいですね。(セガが入っていたりw)

PageTop

日本じゃ原理的にチャリティーコンサートって存在しないんですね

JASRACがオーケストラ主催の無料公演に著作権使用を請求、話題に
よく海外のチャリティーはノーギャラだとか、24時間ェとか言われますが、
でも、ああいうのってどこまでノーギャラ(さすがに電気代掛かるよな?とか)って思っていたのですが。
まあ、そもそも日本の場合は楽曲使用料が掛かるので。

まあ、ボランティアやチャリティに適用すると、さすがに風当たりが強くなると思うのですが、
ツイッターの独り言といい、スルーできない理由とかあるんでしょうかね?
というか、ここまで使用料請求が徹底してくると、「歌う自由って無いの?」って感じになりますが。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。