La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MECHANICAL PENCIL 0.5mm LEADS R2PS-10(KOKUYO)

R2PS-10 (1) 白い、シンプルなシャープです。今だと100円ショップで2~3本1セットで売ってそう。

なんともシンプルなシャープです。
てか、あまり分解できなかったのでw

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

リボンインターフェースって便利なの?

Windows 8のリボンインターフェイスが紹介
んー、Win7のペイントとかOfficeとか触ってて思うんだけど、リボンって便利なの?
てか、基本操作変えるなよ、セーブの仕方わかんねーよヽ(`Д´)ノと思うのですが。
そもそも、ワイド画面なのに、上にごてごて付けるのってなんなの?死ぬの?とか。

あー、あとVista/7の変態辺り判定とかどうにかして下さいとか。
なんかお役所的というか、自分の仕事を増やす為に変な機能を付けてくだけで、
基本的な使い勝手を全然顧みないよなとか。

時々しょっちゅう……ああ、1日に4回くらい、Windowsっていつ死滅するんだろ?と思わなくもないのですが、
まあ、DirectXのせいで結局開発はこれから離れてないという……
(え?OpenGLに移行しろって?w)

と、久々に毒舌してみますた。

PageTop

ringlet MA4(ZEBRA)

ringletMA4 (1) 手持ちのは5色。BL青、R赤、YO黄色、Pピンク、PU紫。型番は見づらいので略w

ちょい昔の製品でしょうか。
名前からぺんてる連想しますが、ゼブラの製品ですね。
細めのトランスルーセントなシャープです。

つづきを表示

PageTop

FLAVOR グリップシャープL 4464(○☆sun-star)

FLAVOR4464 (1) えっと、上からブルーベリー(4464-206)、アイス(-214)、タンジェリン(-230)、ライム(-249)、ストロベリー(-222)
ええ、番号順にするの忘れてましたw

メーカーページにはありませんね。
まあ、結構昔に買ってるので。

つづきを表示

PageTop

Tikky II 0.5(rotring)

TikkyII (1) 透明ブルーです。涼しい感じ……?

メーカーページには情報がありませんね……
ロットリングって言うと製図用具メーカーのイメージがありますが、このペンは比較的一般の人にも
浸透してるシャープだったような。

つづきを表示

PageTop

color bar(メーカー不明)

color_bar (1) まあ、何の変哲もない感じです。バリエーション多そうというか。

コンビニで買ったのかな?
ボディにはメーカーが分かる情報のないシャープです。

つづきを表示

PageTop

Slim Line Sharp SP-5A5グレイマット(OHTO)

メーカーページ

SP-5A5 (1) 細いシャープです。太さ7mm弱。まあ、Zoom707とかには勝てませんが。

うわー、細いなー、ってことで買った記憶が。
まあ、見慣れるとOHTOだなー、って感じのシャープです。

つづきを表示

PageTop

Campus Junior Pencil ★ 0.9 PS-C100B(KOKUYO)

メーカーページ
PS-C100B (1) PS-C100B (2) シンプルな六角シャープです。ああ、六角続きだ……

年頭あたりの新製品ですね。前からこの手のシャープはありましたが、パーツ分割を徹底的に排除して
安全性を向上した感じ?
0.9の学童向けです。

つづきを表示

PageTop

真鍮六角2色ボールペン・シャープペン 油性0.5mm赤・黒/0.5mm(無印良品)

メーカーページ

muji_al_multi (1) muji_al_multi (2) ちょっとずんぐりむっくりに見えます。昨日のに比べて1cm強短くて1mm程度太いだけなのにw

こっちは真鍮ですね。あ、ファイル名間違えてアルミにしちゃった……
実は、こっちを先にゲットしてたりします。
デザインもありますが、ちょっぴり短くて重量感があるのがまた。

つづきを表示

PageTop

アルミ六角フラットクリップシャープペン 0.5mm(無印良品)

メーカーページ

muji_al_dk (1) muji_al_dk (2) 黒いです。ディテールがわかりにくい割に、表面のムラはよくわかりますね……orz

これはいつ頃でたんでしょうかね。気がついたらあったので捕獲しました。
個人的に「六角」+「ダブルノック」+「フラットクリップ」とくれば買っちゃうかなー、と。

つづきを表示

PageTop

oLno Lavender SH-OL44(TOMBOW)

メーカーHP

olno (1) 色バリエーションが微妙なんですよね……女子用なのか。
個人的には青+黒とかが良かったなー。(2本買って組み合わせろとか?)
あと、試筆用の透明バージョンとか。

ボディを折るとノックできるシャープは昔あったのですが、(ミストラルとか)いつの間にかなくなってしまいました。
(いや……まだ現行品なのかな?お店じゃ見ないけど)
しかし、突然低価格シャープとして復活……さて。


つづきを表示

PageTop

VICUNA シャープ0.5 スカイブルー軸(Pentel)

PX155 (1) パッと見、一体成型のいかにも100円台ですが、こう……輪郭が独特な。

最近は、安易に100円シャープ(これは150円だけど)には手を出さないようにしているのですが。
ふと、このシャープって100円台にしては凝った形状してない?と買ってみたのです。
しかし、思った以上の伏兵でした。

つづきを表示

PageTop

arbez piirto MA66-BK(ZEBRA)

MA66-BK (1) 黒にノック部のオレンジがアクセント。シンプルです。

これもちょっと前の新製品ですね。
錐、をイメージしてるんでしたっけ。
ちょっとヨーロッパ系な雰囲気のシャープです。

つづきを表示

PageTop

コラッツの問題(角谷の予想)

コラッツの問題(ウィキペディア)
数学の未解決問題では、フェルマーの定理がわかりやすい問題としてあったのですが(注:わかりやすいのは問題文だけですw)解かれてしまった今、残りの問題は問題文を理解するのも一苦労……
と思ったら、こんな問題もあるんですね。

一応簡単に説明すると、ある数があったときに、
1)奇数なら3倍して1を足す(もちろん大きくなる)
2)偶数なら2で割る(小さくなる)
3)……で、できた数に上の操作を繰り返し行う。
すると、どんな数を持ってきても、最後には1(1は奇数なので4、すると偶数で2、1、要するにループになる)になる。
確認するのは小学生(低学年)でもできますが、証明となると……

んむむ。プログラム組むのも楽しいし(てほど手間もかからない)なんとなく色々予想できそうで、でも全然解決に至らないという……
(あ、そうそう。RubyはBignumの計算が早いですね。なんか手軽でそこそこの速さで動くのでびっくり。……最近のパソコンのマシンパワーがすごいだけ?)

なんか、最小の(予想に反する)奇数を設定したら背理法で解けちゃいそうな……とは行かないんでしょうね。
まあ、未解決問題ですからw
結局、足し算と掛け算(約数)を貼りあわせたような問題は、簡単に難解になるんでしょうかね。
約数を眺めてる時に、加算が混ざるとすごく理不尽な気分になります。


つづきを表示

PageTop

CLシャープ青 36769-006(midori)

36769-006 (1) 商品名にも青とありますが、実際は写真よりもう少し緑がかった、微妙(絶妙?)なカラーリングです。

気がつけば、もう半年以上空けてしまっていますね。
これ以上サボると字が書けなくなってしまいますので、サクっと再開しようかと。
というわけで、比較的?新しいデザインフィル/ミドリの0.3シャープを。

つづきを表示

PageTop

P-300U(PLATINUM)

P300U (1)
単品で見るとなんかころっとしたデザインのせいか短く見えますが、14cm強で標準的サイズかと。

久々の筆記練習です。てか空けすぎた気が……もう字がへろへろ。
ということで今回は昨日買ったプラチナの古い万年筆で。
18kマークとシールの間に、傷っぽいものが見えると思いますが、そこに
P-300
   U
と刻印されています。Uはもしかするとマークかもしれませんが。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。