La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人工知能ってどこまで進んだんでしょうね?

ああ、また時間が空いちゃってる……
という言うことで、駄文でも書いてみましょうか。

一昔前、人工知能が結構はやってた時期があって(人工無脳とか)コンピュータが知性を持ったら……みたいな期待が
漠然とあったように思うのです。SFにもコンピュータの知性が出てきて、なネタが多かったり。
でも、最近は一頃ほど話題にならなくなったなー、と思いつつ、
それでも、IBMの「Watson」がクイズで人間を負かしたとか、iPhoneの「Siri」が人間ぽい受け答えできるとかで、
また少し話題になってきた気もするのです。

でも、果たして……人工知能は、人間の期待する知性に近づいているのでしょうか?

人工知能、というと、有名なものに「チューリングテスト」って言うのがありますね。
人間と会話させて、人間そっくり、と思わせれば人工知能(を走らせているコンピュータ)は十分に人間に近づいた、と
判断できるというものです。

しかし、これは知性を判断できるものでしょうか?個人的にはこれには悲観的です。
「中国語の部屋」なんて思考実験がありますが、それを出すまでもなく、コンピュータが人間のまねをしているのでは、
人間の期待する知性は満たさない、という二つの理由があるように思えます。

一つ目は、そもそも、コンピュータは人間の「器官」を持たないってことがあげられます。
人間の会話で、たとえば半日も続ければ「腹減った」って台詞が出てくるはずですが、コンピュータは腹が減りません。
料理人の話で、いいフランス料理のコックは日本に来たら和食の食材でおいしいフランス料理を作るってネタがありましたが
(漫画のネタですがw)人間じゃないものが同じ知性を持ったら、(部分的に)人間ぽくない会話にならないとおかしいはず
なのです。

もう一つは単純に、人間のまねをしてる限り、人工知能は人間を超えられないわけです。
でも、人間は、常に(一部の人間が、ですが)人間を超え続けているはずで、だから進化できるわけです。
経済競争での、トップのまねではトップになれない、というのと同じ話ですね。
だから、その域を出ない限り、人間が満足できる知性をコンピュータは手に出来ないはずなのです。

さて、ちょっと視点が変わりますが、それなら、コンピュータはどこまで人間の肩代わりを出来るのでしょうか?
産業ではロボットかとか、あるいはカスタマーサービスの自動化など、機械やコンピュータの進出はそれなりに拡大
していますが、将来的にどこまで人間の仕事は取って代わられるものでしょうか?
まあ、上の知性があれば、全部任せられるようにも思うのですが……それは期待しないものとして。

簡単な判別式として、「大半の人間が同じ答えを返す(同じ正解を共有する)問題は、将来的にコンピュータが解けるはず」
と考えることが出来ると思います。まあ、簡単に言うと「正解のある問題は解ける」で、当たり前のことを言ってるように
思うかもしれませんが、今現在は言うまでもなくその大半は出来ていないはずです。
たとえば、簡単な例で解ける問題・解けない問題を挙げてみると、
解ける問題
  (比較的きれいな)書き文字を読む。(OCRも、人の書き文字の正答率はそんな高くないはず)
  下町の職人さんがよくやる、手触りで良品不良品を判別する(これはセンサの問題でしょうか)
  テストの問題(正解があるからねw「Watson」なら解けるかもしれませんが)
  大半のバグの発見と修正(停止性問題や仕様バグwがあるので完全なデバッグは無理ですが。
  現時点でも結構自動化は進んでるようですし、バグの出にくい言語なんて言うのもありますが)
解けない問題
  乱筆を読む(人間に読めないのはさすがに無理><)
  音楽を聴いて感想を言う(正解がないから。知性や乱数を活用すれば、適当な感想を言えるかもしれませんが)
  賭博(未来にならないと正解が確定しない。人間のように当てずっぽうにかけることは可能かもしれませんが)
と考えていくと、コンピュータがどれくらいのことが可能で、今のコンピュータがどれくらい無能なのかがわかってくると
思います。(とはいえ、上の理屈を(コンピュータに明るくない人に)悪用されるとプログラマとしては困ったことになるかも
しれませんが><)

しかし、この判別式を満たす人工知能が作れたとして、それはどれくらい知性と開きがあるのでしょうか。
全く知性とは比較にならないレベルなのか、後一歩なのか、実は必要十分なのか。

まあ、何にせよ、だからプログラム言語はだいぶ進化した、と言われるのですが、まだまだだなぁ、と思えますし、
何より、CPUに「理解をさせる」ってどうすればいいのかなぁとも思うのです。
気のせいでなければ、コンピュータはまだ加減乗除すら理解していないはずなので。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。