La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東電の適正給与っていくらなんだろ?的な。

東電:ボーナス支給を事実上、容認…経産省有識者会議
あー、んーまー。
適度にお酒が入っちゃったので、適当に言いたい放題書いてみようかと。

だいたい、世間(ネットの世間ねw)の評判では、大惨事起こして経営困難だから、給料下げて当然って話になるのですが。でも、どうなんでしょうか。

たとえば、傾いた会社ってよく社長を交代しますが、そのときって報酬がやたら上がることが多いような気がします。
違和感は感じますが……まあ、社長としてみれば、業績が上がれば奇跡的、てか普通にしてれば負けて当然の職場では給料弾んでくれないと来るわけ無いですよね。

もっとも、東電の場合、社員だし、身から出たさびだし違うんじゃないか、って話になると思うのですが、でもそれもどうなんだろう。
代替、原発押せ押せで行こうって決まったのは相当前(60年代辺り?)なのだし、そのときに東電の上層部と国で決めてるわけじゃないですか。
そう考えると、若手社員は論外として、実際は退職間際の社員や管理職、上層部でさえ当時は若手だったかもしれない。
(いや、上の人間なら方針転換くらいは出来ると思うけどw……いや、それも微妙なのかなぁ……)

そもそも、じゃあ、当時片棒担いでいた国の責任はどうなっているんだろうか?と。
でも、それは、当時の責任与党は自民党だし、今は民主で、私たちは責任とれません、とスルーになっているわけです。
(ん?偏見?w)
じゃあ、自民が責任取ればいいのか?といっても、とれるわけ無いですね。責任与党じゃないんだから。
(ああ、責任野党なんて造語もありましたがwだいたい、周囲がついてこないでしょ?)

こんな調子で考えていくと、誰も責任とれないって事になっちゃうわけで。
じゃあ、どうするんだよ……って話になると、まあ結局、残った人がばばを引く、という意味では、残念ながら今の社員さん(と、役員……なんだろうけど)にはとばっちりが行くことは不可避なのかもしれません。
(それで行くと、国の責任も……ってなるはずなんですけどねw)

とはいえ、国が半分くらい責任取ってくれればすっきりするのかというと、実際国が責任取ると、税金からそれが賄われるわけで……と、やっぱりしこりが残りますよね。(いや、すでに税金は使われているわけですが)
これはでも、最初から仕方ない話のはずで、だから税金を無駄遣いしない政党を選べってだけの話なのですが。
(そういう意味では、血税を無駄にするな!というのは、気にしすぎると、逆にバイアスがかかってしまう感じさえします。
 いわゆる、対策を何も講じられなくて大損をこくみたいな)

じゃあ、めんどくさいから、東電つぶしちゃえって話も出てきますが。
でも、それもそれで、新しい電力会社に後を継がせて、果たして、今以上に経営は効率化するんでしょうか?
いや、なんか出来る確率も高い気もしちゃいますが……でも、今の、後は解体するしかないような原発(本当に残り再稼働しないなら、ただの負の遺産ですが)を引き取ってくれないなら、結局まるまる国で負担する羽目になるはずです。
どっちみち老朽化の進んだ原発は遠からず解体しないといけませんし、解体には時間も、技術力も、そしてその負担を解消するためのさらなる技術開発も必要です。(まあ、これは東電単独でする訳じゃないでしょうけど)
いろいろ試算は出てますが、その額面以上に気の遠くなる遠大な計画になるでしょう。

そうじゃなくて、原発引き取りもペアでね♪、なんて言ったら、引き継ぎする会社は本当に出るんでしょうか?
個人的にはかなり悲観的に考えてますが。

まあ、現実はそれでも前に進むわけで、考え過ぎって気もするのですが、
強引にオチをつけると……あんまりこだわりすぎると、やけどがもっとひどくなるよって気もするし、
ちょっとすっきりしないかなって気もするし……

ああ、あと一つ。
公務員の給料話聞いてるときもよく思うけど、だいたいああいう話って、確かにもらい過ぎの人もいるんでしょうけど、
少なからず、給料以上に働いて大変な人もいるはずなわけで。
今回もそうなのかな……と思いつつ。

長くなって済みません。ここまで読む人はいないと思うけどw

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ユートピア見つけました

XD0020y2
タバコはお吸いになられますか?
喫煙者の最後のユートピア
http://UEdv44FC.taspo-news.info/UEdv44FC/

キセルマン | URL | 2012年07月08日(Sun)04:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。