La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Photoshopのスクリプト(jsx)のメモとか

済みません、長らくサボってたりして。
てか、フォトショのスクリプトを弄ってて意外と面倒&情報が引っかからないのでメモとか。
……需要あるのだろうか?w

1:動作環境とインスコ
まあ、以下のページに書いてありますがw
http://codezine.jp/article/detail/406
ざっとまとめると、
>Photoshop7.0以降で対応(CS以降とばかり思ってた……w)、ただ、7.0はAdobeからプラグインをダウソしてくる必要がある。
>ScriptingListenerはほぼ必須。(標準のAPIでは使えない(説明がない?)機能が多いので)コピペで使うならともかく、これを解釈して使うのはしんどそうw

2:レイヤのアクセス
いや、落ち着いて考えれば当たり前だけど、結構ちゃんと書いてないような……
activeDocument.Layers[]
……全レイヤ+レイヤセットにアクセスできるけど、レイヤ特有の機能にアクセスできない。
  削除とかはこれで可能。
activeDocument.artLayers[]
……普通のレイヤ。これを列挙しても、レイヤセット内のにはアクセスできない。
activeDocument.layerSets[]
……レイヤセット。
activeDocument.layerSets[].artLayers[]
……レイヤセット内のレイヤ。
要するにちょい試し……とかだと面倒くさい。

3:文字コード
ああ、Windows版&7.0のせいか、ShiftJISで通った。たぶん汎用性無いと思われw

4:Open & saveas
オープンはFileオブジェクト作ってからopen(fileObj);って感じで。
要するにファイル本体と、編集中のDocumentが別って概念ぽい。
saveas(名前変えて保存)とかしたい場合は、違うファイル名のFileオブジェクト作ってsaveAsって
メソッド使用。

5:他細かいこと
段々面倒になってきたw
選択範囲の切り抜きのやり方がよく分かんなかったので、Listener使ってみたとか。
レイヤやマスクで選択範囲取るのがよく分かんなかったのでrとか、その場合、レイヤを選択→ctrl+レイヤ、
ってしておかないと、ターゲットが違ったままだとListenerの吐くコードが通らないとか。><

結構嵌りポイントがありますが、まあ、使えるようになると楽しいですね。
(いや、どちらかというと、解析の方が……w)
しかし、たいしたことしてないのに1日つぶしたような……;

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。