La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TIMOTHY(mitsukan)

timothy (2)
ねずみのティモシー(amazon)なる絵本?があって、そのキャラでしょうかね。本は1973辺り……とかあったような。見覚えがあるような無いような……
ペンの方の版権表示は1979年で、もしかするとこの商品を出した時期なのでしょうか。

まあ、当時買ったわけではなく、最近見かけて、懐かしい感じ(ケシの辺りが)で買ってみた、ってブツです。
このタイプのキャップって、一頃よくあったよね……的な?

timothy (3)
口金周り。段差が付いてますね。円錐部やや中央寄り。先端スリーブ部もプラ。精度がちょっと甘め……って感じ。

定価は150円でしょうか。日本製となっていますね。まあ当時よく見かけたデザイン(形状的に)だと思います。

timothy (4)
ノック部周り。カバーは変色してますね……元はやや曇った白、って感じの筈です。

timothy (5)
チャック周り。金属三分割ですね。ただ、他はやや安っぽい感じ。

timothy (6)
キャップ内部。ボディ側は細めのパイプですね。クリーナーは太さ0.5mmくらい。ややバリがあるので、多用するとプラの口金を傷つけてしまうかも。

timothy (7)
ケシ周り。ケシはちょっと縮んでて、カバー外したら落っこってきたwやや砂消しっぽい感触。紙削るほどじゃないと思うけど。

timothy (8)
分解図。クリップは外せると思うけど、傷ついたらやかな……でパス。ただバリが外側なのであまり傷つかないかも。

さて、筆記感ですが、グリップ部は特に処理無し。ハンドクルトガしてるとクリップがちょっと当たるな~手が乾燥してるせいかちょっと痛いな~と思ってたら、確認したところ、先端がバリ立ってます。あちゃ~。
後は、まあ……軽くて重心がやや後ろなので、急いで書いてると結構力が入って疲れますね。でも、最近使ってるペンの傾向のせいか、やや太さを感じるので悪くなかったです。(ちなみに直径は約9.1mm……別に太い訳じゃないので見た目の割に……って感じ?うーん)

timothy (9)
ぼけてますが、クリップ先端部。板を折って立体にしてるので、エッジが来るのは仕方ないのですが、まあバリが外側だからかな?ちょと痛い><

全長は14.6cm程度。重心は中央より7mm程度後ろ。クリップ先端よりほんのり後ろです。
重さは約7.6g。まあ軽い部類です。

timothy (10)
メーカー、版権表示。そう言えばクリップの切り欠きはなんだろ?嵌めやすいようにしてるとか?



スポンサーサイト
FC2タグ : シャープペンシル シャープ0.5

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。