La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

uni KURU TOGA 0.5 M5-1012 1P.24 (MITSUBISHI PENCIL)

M5-1012_1P_24 (1)
メーカーページ

いわゆるハイトガ、クルトガハイグレードです。
前に0.3はやりましたが写真なしですね。
なんか分解法とかかなり詳細に上がってるようで、今更資料的価値もあまりないですが。

M5-1012_1P_24 (2)
口金部。金属で安っぽさはないし、独特の形状なのですが、ちょっと野暮ったさも。あと二段目のプラが点睛を欠いてるというか。

今となってはαゲルとか、デザイン違いとか、いろいろバリエーションが出てますね。まあかなり人気が出たみたいなので。ちょっと口金工夫してくれないと行く気になれませんがw(αゲルのは紡錘形の口金になってますね)

M5-1012_1P_24 (3)
ノック部。ここのポリは外すときの滑り止め?あまり意味がない気もしますが。あと黒モデルだけに訳わかんない状態にw

M5-1012_1P_24 (4)
口金外したところ。オレンジの部分が本体で、黒いところを持って回すとくるくる回転します。

M5-1012_1P_24 (5)
ノック内部。ケシは黒。クリーナーピンはありません。

M5-1012_1P_24 (6)
黒い内側の口金?を外したところ。チャックは金属三分割。かなり細いです。(まあ、多機能ペンほどじゃない?)本当は金属グリップ部が回ってばらせるらしいのですが……硬くて断念しますたorz

筆記感ですが……先端の方を握る限りは、金属光沢部はあまり滑らないし、ゴムリングもあるので、滑る!と気にするほどでもないかも。ただ、やっぱり親指とかアルミ部分を握るので、落ち着かない感じです。設計上は、このリング辺りを握る想定で作ったんでしょうかね?ちょっと推奨の握る部分としては先端過ぎのような気が……
重さとかちょっとあるので、値段なりの質感は確保してると思います。ちょっと先端の黒プラとキャップのポリ部分がお茶目って感じですが、まあありって言えばありかな。

長さは約14.8cm、重心は中央やや前、6mmくらい?真ん中の銀リングの前、要するにアルミグリップの方へ2mm程度の位置です。グリップは9.6mm。(最細部)
重さは約15.0g。やや重いですが、思ったほどの重量じゃないですね。重心が前に寄ってるせいでしょうか。


スポンサーサイト
FC2タグ : シャープペンシル シャープ0.5

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。