FC2ブログ

La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

PROMECHA 0.3 SP-503P(OHTO)

sp-503p (1)
銀に黄色はいまいちだろ……的な。

メーカーページ
前にSP-504Pはやってますね。(写真無いけど)
それの0.3mmバジョーンです。
しかし、HP……相変わらず現代に生きてない感じw

sp-503p (2)
口金部。鋭い感じで個人的には好み。

プロメカシリーズでは一番廉価でぱっとしませんね。しかもPシリーズってホントどこにも置いてない感じ。
まあ新宿の世界堂に行けば揃ってると思いますが。
武蔵野地区では、かけずり回ってようやく最近、置いてる店を発見しましたが、大きめの店でも滅多に置いてない印象です。……最近は製図系は売れないだろうし、仕方ないか。

sp-503p (3)
ノック部。SP-50x(Pなしの先代)に比べると、硬度表示もなくちょっと廉価感。クリップはシンプルです。

とはいえ、PROMECHAは上位はかなり厨二入ってるので、ある意味一番スタンダード(≒まとも)なモデルと言えます。OHTOにそれを求めるか、って話もありますがw

sp-503p (4)
内部。チャックがなぜか異常に細いです。あと、口金最外周部がやたら薄い。のもまたかっこいい……(#^_^#)
あー、今回もここバラせませんでした><グリップねじるとかかな?

さて、使用感ですが……個人的にはかなり好みです。グリップが結構短めなんですよね。このホールド感がまた。
ただ、先端ゴムリングは製造ミスだか(経年劣化するほど時間経ってないと思うんだけど……)ぼろぼろです。
まあ、無くなって困るようなパーツでもないですが。

ノックがちょっと長めです。戻りが無く優秀な出方をしますが、1ノック0.7~0.8mmほどで、短くなったな……と思ってノックするとちょっと長すぎる感じ。(0.3mmだし)

あと、OHTOにしてはキャップにリングが入ってないのでちょっと鳴るようですね。気になる人は外して使うか、テープを軽く巻くと良いかも。
とはいえ、OHTOの中では珍しく……というか、全体的に言ってもかなりバランスの良いシャープかと。(好みがかなり反映されてますが)

sp-503p (5)
ノック内部。ケシは真っ白。クリーナーピンがループしてるのがおしゃれ。

長さは約13.8cm。スリーブ長は約4.2mm。グリップ径は約9.4mm。重心はほぼ中央。PRの中心くらい。
重さは約12.4g。比較的平均値?やや軽いかな……って所でしょうか。

スポンサーサイト
FC2タグ : シャープペンシル シャープ0.3

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。