La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トンボ クリエート 0.5(Tombow)

tombow create (1)
懐かしいデザインのシャープです。なんだろ、プラ系シャープが接見する前のスタンダードというか。

沿革
100周年記念サイト
1971年の所に載ってますね。うあ、ほとんど同い年かよw
メーカー写真では柄がありませんが、こっちは格子が入ってます。印刷というより書いたっぽいかんじの。

tombow create (2)
口金部。円錐が途中で角度急になってる感じです。滑り止めっぽい筋がグリップじゃなくて口金側にありますね。

いわゆる中空タイプの金属軸です。昔はあまり好きじゃなかったんですが(当たり前の構造で)今となっては……少しくらい残しとけよって感じもしますね。高級シャープとかだとあるのかな?まあ、これも当時1000円らしいので、今だと3000円前後のランクになるんでしょうけど。

tombow create (3)
ノック周り。きわめて素直な感じです。ちょっと鳴る感じですが(握り直し時とか)、筆記中はあまり……手が当たってると、あまり鳴らないんでしょうか。

tombow create (4)
口金内部。チャックは金属三分割。その周囲に注目。わざわざ三日月状のリングで保持してあります。(普通は口金で保持できるので、こういうの入れてない)口金がゆるまないように……って対策でしょうか?

tombow create (5)
ケシ周り。クリーナーピンがケシじゃなくて金属ホルダに挟んであるwあと、ちょっと軸に入れるとゆるめ。ケシが痩せたかな?

tombow create (6)
今回はまじめにばらせそう……てことで、軸は真ん中で分割です。

tombow create (7)
クリップ取り付け部。ぼけてますが……簡単に外せるかなと思ったのですが、ちょっと面倒かな。

tombow create (10)
てことで、全パーツです。ちょっと芯も入れてみたw昔にしては少ない……

で、使用感ですが……やっぱりバランス良いですね。太めの軸に慣れてたので、細いとどうしても力が入って疲れやすいのですが、でも意外と長時間書けました。ただ、クリップがよく手に当たりますね。外せると良いんですが、ちょっと面倒かも。軸上だけ外すって手もありますが、さすがにちょっと……
滑り止めは格子模様&口金の溝って感じで、意外と必要十分の感じです。

tombow create (8)
シールを。何となくフォントもなつかしいw

長さは12.9mm(スリーブ収納)、スリーブ最大3mm。グリップは6.7mm(口金との境界)~8.6mm(軸の境界)
重心は中央よりやや前。7mmほど。軸境界リングの先端側辺りです。
重さは約13.0g。まあ、金属にしては軽いんじゃないでしょうか。まあ平均的というか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。