La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

STYLE+FIT MEISTER 3色ホルダー(回転式) ブラウン UE3H-1008.21(MITSUBISHI PENCIL)

UE3H-1008 (1)
写り(&調整)が微妙ですが、茶軸です。軸質感はイマイチかな……OHTO的wというか。

メーカーページ

スタフィの回転式3色軸です。基本ボールペンは使わないのですが、シャープリフィルがあるので試したくなる罠。

UE3H-1008 (2)
口金周り。弾丸型というか。グリップ部も特に処理はないです。

たしか、当時はリフィル交換式の軸はスライド式しか無かったんでしたっけ?そんなこんなで買ったような気も。
ついで?に透明プラのが多かったけど、金属軸にして高級感出してみました、的な?
高級感があるかは微妙、って感じもするのですが、ちょっと違うふいんきrの軸が出たのはよかった感じかも。
他社も追随してた様な。(順序合ってたっけ?)

UE3H-1008 (4)
口金開けたところ。この手の軸は、シャープとか結構カタカタ揺れるので、木工ボンドを仕込んでたりしてw(少し見えるような)うまく決まると快適なのですが、盛りすぎると切り替えがスムーズに行かないのがネック……

UE3H-1008 (3)
後ろ側。ノックはボディ中心ののぞき窓が収縮する感じです。高級シャープとかこんな感じの機構多いですね。個人的にはあまり好きじゃないのですが。(ノックの可動部が大きいのがどうも……)まあこれの場合は分割上ここしかないでしょうけど。あとクリップの付け根がちょっと冗長感。注意書きが結構神経使ってるなぁ……って感じですね。個人的には使えりゃ気にしない♪~(´ε` )ってタイプなので。

UE3H-1008 (5)
リフィルばらしたところ。交換時は口金とボディ中央、どっちバラすのが正式なんでしょう?口金の方が回転状態に関係なく開けられるから楽かな?

使用感ですが、軸がやや太い(普通のペンに比べて)ので握りやすいです。とはいえ、グリップがないので滑りそうなものですが、シールのせいか気にならなかった……(シールは柔らかめの素材のような)やや後ろが重い気もしますが、あまり気になりませんでしたね。心が柔らかかったけど、替えたかな?重みはややあるので、その方が快適に使えるでしょう。

UE3H-1008 (6)
シャープリフィルを開けたところ。口金部も開けたかったけど、硬くて無理だった><いつ見てもこの手のシャープメカって精巧ですよね。とはいえ、30年近く前からすでにありましたが。

全長は約14.3cm。(シャープ筆記時)、グリップ径約10.7mm。重心は中央やや後ろ。5mmほど?のぞき窓から3~4mmほど前でしょうか。
重さは約15.7g。やや重めですが、マルチではまあ標準的でしょう。


スポンサーサイト
FC2タグ : シャープ0.5 多機能回転式

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。