La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ショートなシャープ?名称不明(MITSUBISHI PENCIL)

mitsubishi-short-500 (1)
やや古めのシャーペンでしょうね。通勤途中のお店にあったので捕獲してみました。
定価500円かな。

mitsubishi-short-500 (2)
口金部。スリーブは口金一体成形ですね。筋入れてあるのはいかにも古めの意匠って感じです。これってなんか意味あるんでしょうかね?

まあ、なんというか……(当時の)ノーマルなデザインな感じもするのですが、グリップが面白い感じがして。縦にがしっと筋入れてありますね。とはいえ食いつきはないですが。

mitsubishi-short-500 (3)
ノック部。この辺は(当時的に)普通~って感じ。

mitsubishi-short-500 (4)
チャック部。金属で3分割。リングはボディ一体型です。

長さは当時のショート型万年筆と同じ感じですね。三菱は万年筆とかは出してたんでしょうか?あるいは合わせてシャープもショートタイプが売れたとか?

mitsubishi-short-500 (5)
ノック内部。ケシは青緑の……当時よくあったタイプ。今はあんまり無いような?(やぱ白が多い?)
クリーナーピンは_/Lって感じ。太さ0.4mmくらい。細めですね。0.3mmに入るくらい。

筆記間ですが……ああ、そう言えば期間空ける前に使ったのであまり覚えてない……orz
グリップは細いので、コントロールはしやすいですね。慣れないと疲れやすいのですが。
滑りやすさとかはどうだったかなぁ……汗かいてると縦に滑りそうですが、この時期なのであまり気にならなかったかな。
まあ、軽いペンなので、筆記量があってもあまり疲れないと思います。ただ、短いからクリップは当たるのかな。

mitsubishi-short-500 (6)
分解図。心はやや多めに入ってますね。

長さは約13.0cm。重心は中央より僅かに前……2mm程度。グリップ後ろ端より5mm弱後ろ。グリップ径は6.2~8.8mmくらい。
重さは約9.4g。思ったよりありますが(中は金属だし)、まあ……軽めでしょう。

スポンサーサイト
FC2タグ : シャープペンシル シャープ0.5

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。