La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ある意味超小型マウス CAPCLIP M-CC1BR(ELECOM)

capclip (1)
何のこっちゃ、って画像ですが。
てか、ここんところ忙しくて更新もままならない……><ネタがなかったのもあるんですがorz

昔、チョロQマウスという物があったんです。有線ですが、超小型。5k円しましたが即買いました。ええ、すごく手になじむというか……と言う話をすると誰も信用してくれないのですが。でも、ホイールも付いていて。ずっとずっと愛用していました。
まあ、数年も使ってくるとだんだんヘタッてきて。ネジとかダメになったんですがそれでもだましだまし使っていたのですが。
今から考えれば、在庫処分があった時に数個買いだめするべきでしたねぇ……だって、代わりになるマウス、本当になかったので。

capclip (2)
開けるとこんな感じ。まあ……マウスですな。右側が。

前置きが長くなったのですが、あれから何年になるでしょう。web情報によると、2003年前後だったんでしょうか。もう10年経ってますね。コレを見た時はちょっと衝撃が走りました。……でも即買いしなかったんですけどね。だってすぐ安くなりそうでw
まあ、ヨドで2kになった辺りで捕獲。

capclip (3)
裏っ側。センサーと電源。後は黒く塗るでもなくつるっと。

基本的に、キャップを後ろに付けて使うマウスですが、でも、無くても動くよね?って読みで。てか、そうでないとありがたみ
半減ですが。
そのまま使ってみたのですが……動く机と動かない机があって微妙だったのですが、後ろにソールを張ったらちゃんと動きました。この手のマウスは、ソール分沈むとピントが合わないことがあるので要注意……って事ですな。

capclip (4)
ふた開けたところ。ゴムのふたは使い勝手イマイチだけど……まあ、プラのふただと経年劣化で割れたりするかも。もっとも、充電池が交換不能だろうし……充電はMicroUSBです。

で、当たり前のようにキャップ無しで運用しているのですが……これは良いです。チョロQマウスほど小さくないし、ボタンのしっくり感がちょっと違うのですが。個人的にマウスはキーボードの手前に来てしまうことが多いのですが(右側に物置いてることが多いのと、手首がその方が楽なので)大きいマウスを使うと、使いやすくてもキーボードを打つ時に邪魔なのですが、これならあまり気にならない感じ。チョロQマウスといい、さすがELECOMって感じです。昔ほどマウスのトップメーカーの貫禄はないですが、さすがだぜ、というか。

capclip (6)
キャップを合体すると、こんな感じです。前後長が小型マウスのソレって感じ。でもかなり細身です。

まあ、10年弱(壊れてからなので、たぶん)ぶりに超小型マウスに再会できた感じなのですが、欲を言えばチルトとナビゲーションボタンでしょうか。個人的にチルトは使いませんが。でも一頃はチルトボタンが結構マウスの選択基準だったのですが、このマウスを使ってる分にはあまり気になりませんね。マウスが軽いから、戻るボタンまで移動するのが楽なのか、あるいは最近ちょっと使い方が変わってきてるのかも。
後は……充電池が長持ちすることを祈るばかりです。その時までにスペアを買い置きするか、或いは……後継機種が出ると良いのですが。

capclip (7)
ソールをぺたり。ああ、幅がないソールを貼ると安定しないので、切り欠きくらいに幅があるのを貼るべきです。(てか、張り替えた)前側のソールがもう一枚あると良いんですけどね。(キャップにあるけどさ)

capclip (8)
写真撮りすぎたw昔のelecomの小型マウスとの比較。やっぱりelecomのM-PURLRD。どっちかというと当時流行ったLEDピカピカ綺麗系かも。本当は真ん中に白いパーツが着いてるのですが、邪魔なので取ったwこのマウスも結構愛用してました。ホイールが無いのがね……てか今ググって始めて知ったけど、このマウス、リペラの後継機かw

capclip (9)
で、チョロQマウスと比較。チョロQの方が小さいですな。まあ有線だし……当時としてはこの大きさは驚異的でした。ええ。この大きさで、ドット打ちもちゃんとこなせるなかなかニクい奴。(いや、本職の方には無理だと思いますが)

capclip (10)
これはsanwasupplyのMA-445OPU。これも結構良かったのですが……ちょっと色がwそれと、ケーブルが太いので、勝手の転けちゃう事があるんですよね……
あと、後継でホイール付きがありました。サイドに付いてたけど。

capclip (13)
いくつか取り忘れたアングルが……って感じで。正面はこんな感じです。

capclip (14)
後ろ、カバー無し。使わない時は、こうして立てておけるのもまた。ちなみに電源いれっぱでもLEDは光りません。指向性があるレーザーを出すタイプもありますが、これはざっと見たところ、光る角度は見つかりません。

capclip (11)
キャップ切り書きはこんな感じ。クリップ側はちょっと深いです。もしマウスにソールを貼る場合、この切り欠きに収まるようにしておけば普通にキャップが使えます。(気をつけてないと、クリップに押されてソールがずれたりしますがw)

capclip (12)
えっと、こんな感じで。

しかし、小型マウスでbluetoothの無線で初売り3kとか、すごい時代ですな……と思ったけど、一応定価は5kなんですねw
あと、公式で見たら、イエローの蛍光色感が異様にかっこいい……




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。