La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまにはSFネタでも書きますか。
PGだしね。

今のところ、もし人工生命(てか人工知性)が出来たらどうなるか……というので、興味があるのが二つあって、
一つは大昔書いた幾何学が理解できるか?って話。
で、もう一つ。
人工生命が出来たら、生命の系統樹がどうなるのか?と言うのが気になるわけです。

今は細菌とか入ってきて、系統樹自体結構すごいことになってるみたいですが、
人工生命が生命と認められるなら、それは系統樹としてどうなるのか、
いや、人間は「人工生命は人間様が作ったから別腹」としたとして、
だったら「彼ら」はどういう系統樹を作るのか?
まあ、人間みたいに生物学……という概念を持たないかも知れないですが。

でも、今のところ、生命の起源は、化学的な偶然の産物か、あるいは宇宙から生命の種が飛んできた(これは、大本はどうなってるの?って意味では解決になってないですが)と考えられていますが、
そう言う意味では、人工知性は、自分の起源をどう思うだろうか?

え?そんなの、ネットワーク上に、人間様が書いた記録が残ってるだって?
でも、それって、デカルト的に、「(人工知性の)現実」として認識できるのだろうか?
人間が、人間の書いた歴史にだって信じられない場所が多々あるのに。

まあ、人間の歴史は、歴史書を読めば、その精度はともかく、ある程度の過去が分かる。
科学は、歴史書は残さないけど、半減期とか、黒体放射とか、宇宙の歴史と考えられる物を見いだすことが出来る。
なら、人工知性は、自分の歴史を、どこから、確証の高い情報を得ることになるのだろうか?
ネットワークに繋がっているセンサーやマニピュレータで、実験をすることは出来るけど、彼らにとって、それは(人間に)与えられた道具(=リアルじゃない)になってしまうのではないか?
いや、それを含めて、初めて知性が成立するのか。

その辺をすんなり、人間と情報共有できる(人間の情報を信じて、その歴史を取り込んでしまえる)なら、まあ、それはそれ……となるのですが、
もし、「彼ら」がその情報に頼らず、独自に歴史を作ることになったら、
その内容によっては、
私たちが宇宙の歴史を築き、生命の誕生を「突然」としかし得ない理由も見えてくるかな……と思うのです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。