FC2ブログ

La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

意識と時間の流れ

昨日の続きかも。

例えば、理想意識、って物を考えてみる。
この理想、って理想気体とか言われるアレで、
意識、の作用は色々あると思うけど、
ひとまず、取得した(内外関わらない)情報を、内界に蓄える作用、と考える。
この際、取得した情報は忘却しない物とする。
(だから、理想状態の意識)

取得した情報は、内界に蓄積していくので、
この増大していく知識の量をもって、時間を考えることが出来る。
(時計や、物理的な時間を考えなくても、意識の中だけで時間を定義できるって事)

しかし、その場合、「今」は定義できるのか?
意識は情報を取得する働きがあるが、しかし、物理的な時間定義を考えない場合、
例えば、外界の情報を得て、「今」とか「現時刻」を定義することは出来ない。

でも、意識の取得する情報は、内界(意識の中)を含めることが出来る(出来ないと制限していない)ので、
自分の内側から情報を取得し、その情報量から、時間の相対的な変位を意識することが出来る。
この作用こそが、「今」の定義になる。

そして、この時の「今」の情報はもちろん取得されて、自分の内界に追加されるわけだけど、
その追加した情報は、「今」より「未来」になる。
(理想意識だから、情報の追加に掛かる時間は0に出来るかも知れない、
 けど、少なくともそれを許すと、論理的には矛盾してしまう(ラッセルのパラドックス的というか))

この仮定が正しいなら、「現在」「過去」「未来」の「現在」の定義は、
「自分自身を観察する」働きで初めて定義できる、って話になりますね。

まー、もっとも、
人間は理想意識じゃないので、片っ端から忘却していきますし、
記憶の追加ももちろん時間を費やしますし、
そもそも、自分の記憶の総量なんて意識しないので、違うメカニズムで「今」を認識してるかも知れませんが。

とはいえ、物心が付く=現在を知覚する、って考えるとなんか腑に落ちるかも。
(といいつつ、物心つく前に「今」って言葉使ってたりしてw)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら | URL | 2018年03月30日(Fri)04:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。