FC2ブログ

La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

BLACKY 0.5 SLIDE SHARP(SAKURA)

あ、これはスライドシャープですね。先にやれば良かった。
こっちにはブラックーと銘打たれています。が、さほど黒くないような。(全体的に)
700円と妙に中途半端なお値段。

口金は円錐ですが、途中で角度が変わっています。
根本の傾斜の緩い方に、筋が2本入っています。
スリーブは可動式、3mmくらいかな?と思ってましたが、ちゃんと測ったら2.2~3mmですね。
RS500と同じ長さです。

先端は、結構ややこしい構造ですね。
グリップと口金の受けのプラが別パーツです。
グリップ表面は、表面加工になっていますが。

グリップは水色のプラに、黒い梨地の加工(塗装?)がされています。
溝が前に3本、後ろに3本掘られていて、そこが水色になってる感じ。
この処理はどうなんでしょうかね?触り心地は結構いいかな、というかサラサっぽい?
耐久性が心配ですが。

本体は金属パイプです。内部はポリの黒いパイプ。
クリップ部分は、黒いプラの筒になっていて、ここに商品名が入っています。
クリップは上から見てU字型。昔は割と見かけた意匠かと。
クリップの取り付け位置は高め(ボディ後端)で、短めなので、手には余り当たりません。
まあ、握り位置は結構高いみたいなので、全く……とは行きませんが。

キャップはROLLETAと違ってストレートなタイプ。穴は開いていません。
ケシは橙、針は無し。
重心は中央……やや前。1cmくらいでしょうか?シールの上端くらい。(個体差がある言い方だなぁ)

とまあ、こんな感じで、使用感は……そうですね。比較で引きずり出して思い出しましたが、昔のシャープレットはこんな感じだったでしょうか。(グリップ処理が違いますが)
グリップは割と適度なペタ付き(油でべたつく、ではなくてなんか吸い付く感じ)でほどよくホールドできますし、太くないので書き方持ちで安定します。握っても、あまり苦では無いかな?
芯が、オリジナルだと思いますが、ちょっと柔らかい感じですね。

金属ボディですが割と軽く扱える感じで、まあ……好き嫌いの出にくいタイプではないでしょうか?


スポンサーサイト
FC2タグ : シャープペンシル シャープ0.5 未撮影

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する