La.系ぶろぐ

個人的いろいろメモ。シャープペンのメモにちょっぴりゲ○ツの悪口が混じってるただのチラ裏。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

portabookのレビュー

なんか忙しくて上げるの遅れちゃったので、乗り遅れた感がパないですが。
細かい使用感とか書いてるのは少ないかなって事でだらだら書いてみます。
まー、結果的には言い買い物だったかなって感じなのですが。

つづきを表示

PageTop

たまにはSFネタでも書きますか。
PGだしね。

つづきを表示

PageTop

flashのコールバックではまりますた……

たまにはPGネタでも書くか。
てか、ネットだと、成功例とかの情報は引っかかりやすいけど、失敗談とかは見つかりにくいので。
てことで、今回はflashのDisplayObject周りの話。

自分が最近までflashに触らない人間だったので(てか、この手の言語ってrubyくらいしか触ってなかった)
軽くイメージできるように書いておくと、
flashの表示周りライブラリって、大抵ルートのオブジェクトがあって、
そこに表示物をノード(ツリー)としてぶら下げていく処理になっています。
で、画面更新時はonEnterFrameってメソッドを作っておいて、子ノードの同じメソッドを巡回。
なんか効率悪そうに感じますが(C脳としては)
メモリアクセス量さえそこそこに収まっていれば、CPU処理は隠蔽できるので、それなりの早さになるって感じなんですかね?

つづきを表示

PageTop

読書メモ:青の数学(王城夕紀・新潮文庫)

そう言えば階段島の続きまだかなーと探してたら発見。
数少ない数ネタのラノベというか。
あ、ラノベカテゴリじゃない?

つづきを表示

PageTop

読書メモ’葉桜の季節に 君を思う ということ(歌野晶午・文春文庫)

他のミステリーを検索してた時に引っかかって、ちょっと気になったのですが……
微妙かな、と思って手を出さなかったのですが。
でも結局本を切らして買ってしまったという。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。